初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JFL後期第9節 横河武蔵野FC-Honda FC

MA320215.jpg

2008年9月7日14:00@西が丘サッカー場 777人
横河武蔵野FC-Honda FC
  0 - 1
(前半0-0):


9月頭の14時開催は、晴れてるとクソ暑い!ということを身を持って体感した試合。来週の埼スタが心配。


JFL上位対決(試合前でHonda2位と横河3位)。初のJFL観戦でしたが、Hondaのサポーターが10人位来ていることに驚いた。弾幕もたくさんあったし、デカ旗も2本ありました。横河もホームだけどゴル裏は10人位でほぼ同数。準加盟じゃないJFLのチームにもサポーターってのはいるのですね。次は準加盟のチームの応援見てみたいな。

気温33度で日差し強く、風がないなかのキックオフ。前半は横河のよいプレスにHondaはほとんど攻めることができず、横河も何度かチャンス作るも決めきれない。Hondaは動き重いなぁと印象も受けましたが、暑さも考えて前半は抑え目に行ったのかもしれません。

後半はバテてきて、プレスがかからなくなってきたところで、Hondaが攻勢に出る。サイドをうまくつかって、攻め立てるもなかなか決まらない。横河はMFまで全員引いちゃって、前線との距離が遠すぎる。。。後半は横河シュート1本しか打てずに、粘り負けて、89分にHondaに決められて終了。

ロスタイム4分だかあったので、まだワンチャンスはあったはずなんだよなぁ。だけど失点で切れちゃってた。そこを立て直させるのがサポーターの声だと思うだけど、武蔵野のコール遅かったねぇ。バックスタンドのファンは怒ってるし。交代枠余らせて攻めきれずに負けだしね。


サッカー経験者じゃないので、よくはわからないけど、すぐ手が出ちゃう選手が何名かいて、例えその時うまく行ったとしても、これから先厳しいよなー?と思いました。

あと、気になったのが横河のGK。ビシっとシュートを何度か止めてたけど、コーナーの時に中途半端に跳んじゃうのが見ててハラハラ。相手に前に出られても、低い玉でも高い玉でも、一歩出ちゃうから、合わされたら止められないよ。



日本サッカーの原点を見たような企業チーム同士の対決。バックスタンドにファン同士のやりとりとか、翌日から始まる高円宮杯全日本ユースの会話があったりと、Jリーグや高校サッカーとはまた違う客層でなかなか楽しかったです。

次はJ2昇格候補のファジアーノ岡山が横河と戦うときに見に行くかもしれません。
スポンサーサイト


J第23節大宮アルディージャ-横浜Fマリノス@NACK5スタジアム大宮

MA320209.jpg

2008年8月28日19:00@NACK5 7043人
大宮アルディージャ-横浜Fマリノス
       1 - 0
(前半1-0): 岡田正義

得点
前半33分 ラフリッチ


大宮は、4-4-1-1(ラフリッチ・藤本ー4-4)守備の時は4人-4人の2ライン作って、FW2人もハーフラインくらいまで引いてかなーりコンパクト。ちんたらした横パスを虎視眈々と狙ってます。

狭いスペースでゾーンぽく待ち構える感じなんでボール所持者への寄せが甘いところもありますけど、あんだけ狭くやられると崩すのは大変だね。ドリブルで仕掛けたり、裏狙ったり、DFラインを斜めに抜けていったりするプレイが大事になると思う。永井や達也に期待したい。

攻撃も新加入のラフリッチが高いし、動けるし、だけど周りに指示出せるし効いてたとおもいます。サイドをうまく使った攻撃を仕掛けたとしても、まともなセンタリングがあがらない。特に右サイドハーフ(誰?)。

藤本しか期待できねーな。とか思ってたらカウンターから左サイドのスペースにボール出して、藤本が走りぬけてラインぎりで追いつきクロス→をファーに流れながら高い打点でラフリッチが叩き込み先制。

横浜の方は、重症ですかね。全体に運動量が無く、個人技で打開できるのが唯一?期待できる山瀬もコンデション悪いのか、ドリブルもキレなく。FKもコーナーキックもイマイチ。


大雨が降って、雷も鳴り出したので、前半で帰宅。


大宮はあの守備してたらそこそこ通用すると思う。名古屋とか柏とか縦に早いチームは苦手かしら?と思う。あとは点取れるラフリッチが入って立て直すんじゃないでしょうか。

逆にマリノスは結局日本人のみでサッカーしてるのが痛いね。ダイジェスト見たら前半に坂田が2本決定機を外してましたね。FWの外人取れてたら、ここまで悪くないかも。守備はザルだけど攻撃はそれなりにチャンス作れてるし。


■ナックファイブアウェイ席での応援に関して
アウェイゴール裏右手(バックスタンド側)に野球場のスクリーンがあって
声、太鼓・拍手の音が跳ね返ってくるので2階席の右の方に陣取った人は要注意。

アウェイゴール裏の真裏にのみにビジョンがあるので、
振り向かないと見えない、時計もスコアも何も確認するものない。
腕時計などはしていたほうがいいかもしれません。


Fリーグ第5節ペスカドーラ町田-バルドラール浦安

Fリーグ第5節ペスカドーラ町田-バルドラール浦安
MA320203.jpg

2008年8月17日17:00@町田市立総合体育館 1721人
ペスカドーラ町田-バルドラール浦安
    1   -  6
(前半1-3)

得点
02分 金山友紀(町田)
14分 稲田祐介(浦安)
15分 藤井健太(浦安)
16分 市原誉昭(浦安)
--
20分 稲田祐介(浦安)
26分 市原誉昭(浦安)
28分 平塚雅史(浦安)



町田惨敗(+_+)

東京か神奈川かわからず、都民なのに身近な感じがしない町田
そんな町田のホームゲームに出向いてみました。

始めは町田の前からのプレスが効いてよい感じ試合を進め、町田の金山友紀が先制点!個人的に金山選手ファンなのでちょっと興奮。

その後、目が覚めた浦安がゴールを脅かす。町田はミスも多く決定機をなかなか作れない。そんな中浦安がカウンターから得点して追いつかれた後はあまりいいところなくズルズル失点を重ねる。。。

浦安はミスを見逃さずチャンスをきちんと活かして、攻守の切り替えも早くいいチームだね

町田は外人(ボブソン)がイマイチだなあ。足元あるわけでもなく、運動量も少ないし。と攻撃面のみを見て素人は思ったわけですが、守備で効いてるのみてねーのかよ。どこ見てんだよ?と某掲示板で怒られたw

去年の得点王レオ(横江怜)も周りと合わないシーンが多かったし、攻撃も守備も友紀頼りになってる気がする。そのチームの肝となっていたの友紀が前半最後に痛んでOUTしたままハーフタイムへ。後半は出たけど100%じゃない状態で、やや足をかばいながらのプレイ。

後半10分過ぎから町田はパワープレイに出ましたが、それでも点が取れず。。。一人退場になって2分間4人で戦わされ、後は守りきられて終了。


ホームなのに審判がやや浦安よりにも感じたが、あんなもんかな。ハンドっぽいシーンが何度も流されたが。町田の監督ブチ切れて最後あきれてたけど。。


観客は1700オーバー。招待席、関係者席以外はほぼ埋まってました。
越え出してるサポーターは双方20名位かな、レプリカやタオマフ着用のファンは数百ずつかな。半分は一般ファンな感じでした。

サポートはアウェイの浦安のが声出てましたね。人数少ないから一人でもがんばると影響でかい。浦安は女の子も子供も頑張ってたし。


町田体育館は、サポ席がサイドスタンドの端で、片方のゴール側に向かい合ってあるのだが、対角線に持ってた方がよくないか?その方がアウェイファンも固まれて盛り上がる気がするんだが。。


次は浦安ホーム見に行こーっと。



==メモ==
町田体育館は、JR横浜線の成瀬駅(小田急の町田から1駅)
成瀬駅改札出て、左手に行くと、案内の兄ちゃん立ってます。
案内の人が曲がり角ごとにいるので、それに従えば着きますね。
だいたい徒歩7分とか?

試合30分前に着いて、席はけっこー選べる感じでした。

東横インシートは、Mフラやら何やらオマケがついててよさげ。

ペットボトルや等の持ち込みはOK。缶は不明。荷物検査もない。

試合は全後半20分+ハーフタイム15分ですが、オンプレイの時間ですので、大体1試合2時間ってとこですね。



J第18節 横浜マリノス-鹿島アントラーズ@日産スタジアム

J第18節 横浜マリノス-鹿島アントラーズ@日産スタジアム

2008年7月20日19:03@日産スタジアム 34752人
横浜マリノス-鹿島アントラーズ
  0  - 2  
(前半0-2): 村上伸次

得点
前半11分 マルキーニョス
前半29分 興梠 慎三


19節で当たる鹿島様の視察に日産まで行ってきた。

鹿島は連戦の疲労ということで、田代、野沢、大岩休ませ
興梠、ダニーロ、中田浩二を先発させる余裕。

監督替わったマリノスは、よくわからん若い奴たくさん。


感想>>>
鞠弱い
DFラインボロボロ、FW水沼は消えすぎ。
弟は左ウイングバック窮屈そう。
松田が何したいかわからん。劣化激しい。

兄は、ネジ飛んでるから、いつどこでもプレイできると思ってたが
ダメな時はダメだね。ゴール前でコネすぎじゃ

坂田は最後まで前でボール追って頑張ったけど、
なにあのちんたらした両サイドは??


鹿つえーよ
前からのチェック早いし、攻撃たたみかけてくるし
鹿は追い込み方や、ボール持ってからの攻め方わかってますよね

2点差着いたら引いて省エネな鹿島からは最後まで点奪えず

新外人マルシーニョ試す余裕。

小笠原、ダニーロ、マルキ、大岩が、累積リーチで、
荒れねーかなーと期待するも誰もでず。次節フルメン確定


うーん。がんばろう。

J2第14節ベガルタ仙台ーモンテディオ山形@ユアテッック

2008年5月18日13:04@ユアテック 16,931人
ベガルタ仙台ーモンテディオ山形
    3 - 2  
(前半0-2)松尾一

得点
18' 秋葉勝(山形)
39' 長谷川悠(山形)
51' 平瀬智行(仙台)
80' 梁勇基(仙台)
84' 佐藤由紀彦(仙台)



いろんな事が影響し、勢いでみちのくダービーを見に行ってきました。

せんげん台8時前発、岩槻から東北道を使って、約4時間で12時過ぎには到着。近いっすね。首都高や東名など混んでるとこ使わない分、日本平とかより近いイメージでした。距離で行ったら名古屋とか同じ位ある気もするが。

南自由席なるアウェイ自由の隣の席に座る。だが、アウェイ側にしかビジョンがなくて、リプレイが見れない。45分計も見れないのが不便かな。


試合は、ダービーらしく?緊迫した展開で、お互い守備に穴を開けない。山形は、(中盤を省略して)DFラインの裏を何度も狙う。仙台は、オーソドックスにパスをつないで攻めるも、中盤のプレスの中でうまく攻め切れない。

そんななか、なんでもないロングボールに岡山が対応ミス。秋葉にかっさわれてGKの1対1をなんなく決め、山形先制。

その後、一人選手が痛んで、元FC東京のリチェーリ登場。身体能力の高さで仙台をかき乱す。

そんななか、またもリチェーリと競り合った岡山が対応をミスりボールを奪われ、ゴール前をえぐって、折り返しを長谷川が決める。これで2-0。2失点とも岡山のミス。。。。

後半、うまく修正してきた仙台が、1点返すと、直後に2枚目のイエローで山形の誰か退場。これでがぜん勢いの増す仙台。


目立ってたのが、11番の関口。早く切れ味するどいドリブルで相手を翻弄。一人退場して、守備のときはリチェーリが右をケアしてたから、左の関口からしたら楽勝。切り込みまくり!

ミドルのこぼれだまを梁がダイレクトで豪快にボレーで決めて同点。梁が左サイド崩して平瀬へ、ファーで佐藤由紀彦が合わせて大逆転!

同点→逆転の時のスタジアムの雰囲気はすごかった!みんな一体となって歓声を上げ、拍手し、逆転したときは、自分も大興奮!!!


試合終了後は、2失点に絡んでしまった岡山が大号泣。そしてオレもらい泣き。岡山劇場の刀を振り回すパフォーマンスもやりまくりだったし。

いい試合だったねぇ。楽しかった!これで仙台2位浮上。来年こそJ1で闘えたらいいっすねぇー楽しみにしてます。


<メモ>
・ペットボトル持ち込み不可
・今回とめた駐車場(駅前駐車場?)は、交通規制のため
 15:45まで出庫規制されていた。
・入場は全席種で、どこからでも入れるっぽい。
・ゴール裏自由席でなぜかチケットチェック。
 (南自由では一切無かったのに。)
・ベガルタのコアは、バックスタンド側
・アウェイ山形は、メイン側半分で仕切り。
・アウェイ側はオーロラビジョンの分狭い。
・タンブラにビール入れてもらってる人多し。
・スタッフを配置して、ゴミの分別回収はかなり徹底。
・アウェイ席からは、ホーム側の得点ボードしか見えないため
 45分計も見えない。

J第8節 大宮アルディージャ-鹿島アントラーズ@NACK5スタジアム

2008年4月28日16:00@NACK5スタ 13072人
大宮アルディージャ-鹿島アントラーズ
       1  - 1  
(前半0-1)佐藤隆治

得点
27分 興梠慎三(鹿
60分 小林慶行(栗鼠


スタジアムの偵察と鹿島の敗戦を願い(大宮の勝利ではない)ナックファイブスタジアムに潜入。

試合は、面白かったかな。大宮はDFが後ろから突っつかれて、GKにバックパス出して、キーパー手で触っちゃいけないけど、中途半端に手で触ったのが、鹿さんの目の前に転がって詰められて失点。アホス。これだけなかったら勝ってたと思う。

前半は、鹿島がやや優勢なものの大宮もけっこー反撃。野沢戻ったけど本山外してまで使ったダニーロは左サイドでよく動くし、守備もきちんとするし、うざかった。

大宮は、デニマルの個人技が光る。あと、イノハンドサイドがザルなので、もっと狙ってもよかったのに。けっこー裏取られたりしてたっす。

後半は足が止まった鹿島に大宮が猛攻。途中出場のペドロジュニオール(以下PJ)も、能力の高さを発揮して、ゴール脅かす。てか、シュート打てない、打っても枠いかない、だめだめ吉原先発で出すくらいなら、PJだせばいいのに。吉原が大ブレーキだったよーな。ロスタイムに大悟のシュートも決めて欲しかったしねぇ。

タシーロは相変わらずキーパークラッシャーな動き。また壊すのか?と野次連発。

京都で3人退場した佐藤主審は、今日も謎ジャッジ。前回の反省を受けて、カードの判定は高めにしたのかもしれませんが、シミュっぽいのに騙されまくってたような。。。

まあ、引き分けグッジョブです。


|ゴール裏の席数は
|ホーム側 個席2,508、立ち見約3,200、
|アウェイ側個席2,000、立ち見約2,100。

だそうです。

ホームゴール裏立ち見席にいましたが、立ち見は1段1列。昨日ですら通路に人けっこー立ってました。

アウェイ側は見に行ってませんが、ホーム側チケでもアウェイ側に入れたという噂。バックスタンドの最上段の通路を通って、アウェイスタンドまでいけるかな?

ゴール裏2階は、かなりの急傾斜。立って応援する設計になってないそうです。アウェイ側は総立ちでしたが、跳ねると危険かも。

アウェイゴル裏4100っすか。ヤマハの次くらいに厳しいか?近いから需要も高いだろうし。圧死するかも。1列に1.5人位は捻じ込むしかないだろうからね。ホーム側スカスカになる予感。あぁ、先が思いやられるわぁ。現場絶対混乱するよなー。混乱して来年から埼スタ希望ですけど。なんかJ2落ちなそうそうですし。

広告の看板カバーかぶせてあったけど、スポンサー付いてないの?隠したの?よくわかりまりません。Jオフィシャル以外、NTTしか広告ないのではないでしょうか?



ホームゴール裏1階
MA320140-0001.jpg


アウェイゴール裏
MA320143-0001.jpg



J第6節東京ヴェルディ-FC東京@味の素スタジアム

2008年4月12日17:03@味の素スタ 22503人
東京ヴェルディ-FC東京
   1  - 2  
(前半1-0)高山啓義

得点
43 フッキ(東京V)
62 羽生直剛(F東京)
89 オウンゴ-ル(F東京)
MA320131.jpg


東京ダービーを見てきた。2万ちょいでゴール裏以外の2階席は封鎖。指定席のメイン側はスッカスカ。世間の注目はそんなもんなんだな。緑ー鞠とかのが盛り上がるのかな?サポーターの方は、ダービー用チャントなど歌って盛り上がってましたが。

試合前にFCがヴェルディのチャントを歌って、応援合戦がダービー名物だったりするのか?と思ったらヴェルディ”川崎”=「川崎帰れ」っていうシュールなネタって事に後で気が付きました。

期待したほど面白い試合じゃなかったね(サッカー的に)。違う意味面白かった所もあるが。


前半は、全員で引いて守る青赤。攻撃は放り込むだけ。

対する緑は、前の3人の外人だけで攻める。まあフッキすごいよ。たまに変態プレーするよ。だけどそれだけ。チームとしてなーんもない。

服部(東京V)のコメント
「、、、攻撃の時のプレーが速すぎて、味方が付いていけない。それで味方のいいところも消えてしまうことがある。、、、」

そんな感じ。あんなんだったら誰が監督やっても変わらん。闘将返してください。去年のがまだ"フッキを活かす"サッカーしてた。この試合は、"フッキ(と外人)だけ"のサッカーだもの。



後半間延びするのを狙ってたというFCの予定通り後半1点取り返して、最後にFCのオウンゴールが入ってチーム終了。なかなかうまくいかなくて、いらいらしたフッキは退場、。

戦力外で復讐に燃えているだろう福西は、後ろからタックルもらったので「こりゃやり返すぜ絶対」とか言ってたら、すぐ後のプレイで今野にパンチ食らわしてイエローw両軍交えてのぷち乱闘騒ぎに発展。相変わらず893。





プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。