初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第06節 浦和レッズ-京都サンガ@埼玉スタジアム

J第06節 浦和レッズ-京都サンガ@埼玉スタジアム

2009年4月18日19:04@埼玉スタジアム 41836人
浦和レッズ-京都サンガ
     1 - 0
(前半1-0):奥谷彰男

得点
7分 エジミウソ



浦和レッズ 4-4-2
------元気--エジミウソン-----
---直輝----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
-細貝-闘莉王-坪井--暢久
----------都築----------

58分 原口元気→高原直泰
86分 阿部勇樹→堀之内聖
89分 ポンテ→エスクデロ セルヒオ


京都4-4-2
----パウリーニョ--ディエゴ-----
--林------佐藤----渡辺--
----------安藤----------
-染谷---李---水本--角田-
----------水谷----------


前半のサッカーは、素晴らしくてすげぇぇぇ楽しかったなぁ。
フォメは、エジ1トップに原口・直輝・ロビー。
これが一番いけてる気がする。

相変わらずいろんなところに顔出してくれる直輝。
攻撃の時にはもちろにるし、守備でもいるし。
直輝いなかったらどんなサッカーになるんだろう?と不安になるほどです。
2007の啓太のような働きっぷりですな。

圧倒的なボール保持率から、細かいパスで崩そうとするも、
勇気を持ってコンパクトに守ろうとする京都を、なかなか崩しきることはできない。そんなときに、ロビーからの縦一本で、DF振り切ったエジが、GKより早くさわってのゴール。

ゴール前でパス回しだけして、シュートが少ない。という甲府のような状態になりつつあり、人数かけられたら守りきられそう不安だったのですが、裏狙うプレイが出て点が取れたのは良かったし、打てるときにミドルも打てたたし、かなりの前進を感じましたな。

坪井、トゥの守備も安定して見られたし。ノブヒサは、サイドバック楽しそうにやってるし、ちゃんと仕事するノブヒサは、ほんと日本トップクラスの選手だわ。


追加点がうばえないまま時が経ち、結局後半苦しくなって、押し込まれたけど、バー叩いたやつくらいだなぁ危なかったのは。

左SBの細貝が苦しいね。守備も攻撃も焦りが見えるし、カウンターで、左サイド誰も上がってないときに、ここ行けよ!!って思ったときに躊躇して結局行かなかったシーンとか見てしまったからなぁ。悪くは無いんだけど、今のチームに乗れてない感じがする。

スコア以上の完勝。
スポンサーサイト


J第05節 名古屋グランパス-浦和レッズ@豊田

J第05節 名古屋グランパス-浦和レッズ@豊田

2009年4月12日16:03@豊田スタジアム32435人
名古屋グランパス-浦和レッズ
   0 - 1
(前半0-1):家本政明

得点
43分 原口元気



浦和レッズ 4-4-2
------達也--エジミウソン-----
---直輝----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
アレ--闘莉王-坪井--暢久-
----------都築----------
22分 田中達也→原口元気
54分 三都主 アレサンドロ→細貝萌
84分 ポンテ→高原直泰


名古屋グランパス 4-4-2
------玉田---ダヴィ------
--マギヌン----------小川---
-------吉村--中村-------
-阿部--増川--バヤリ--田中-
----------楢崎----------


去年まったく勝てる気がしなかった、チームプレイの見本的なサッカーしてた、
名古屋相手に、レッズのサッカーで翻弄して、無失点で勝利☆

しかも元気の得点とは!気持ちよすぎる!!


前半は相当いい内容で、前からのプレス、奪ってからの展開、DFラインの安定。
どれもよかったね。直輝の運動量は相変わらず

エジの献身的なプレイ、ロビーのちらし、やる気あるノブヒサ

特定の誰かのスーパーな活躍じゃなく、チームで勝てたのがいいわ


得点はよく見えなかったけど、CKの流れで左サイドからロビーがファー蹴って
トゥが折り返して、原口が蹴り込んだ感じ?


達也のケガは軽傷を祈る。
ケガ明けのアレの出来というか、マギヌンがアレは抜ける!と思って全部しかけてきたから
そのケアもあったと思う細貝との交代

細貝は相手が3トップ気味になって竹内のマークばかりだったけど
勝ってる時の守備固めからかな当分は。


直輝と元気のコンビネーションは楽しいね
惜しいシーンいっぱいあったからなあ。この2人で点取ったら、
まじ興奮するんだろうなあ


名古屋はなんだかんだACL影響すかね
前半からぜんぜん運動量なくて、引いて守り
こいつら省エネで鹿島みたいに後半勝負か?

と思ってたんで、前半で取れてよかったわ

トゥは我慢してよくやってると思いますが、狙いすぎたパスがミスりまくりで
もうちょい丁寧に出して欲しかったかな


名古屋はダビィ頼みにならないようにしてるんだろうけど
ダビィ頼みなサッカーになりかけてるねぇ

ヨンセンのがチーム合う気がしてならない。


勝ったあとの次が大事!緩まないようにホームでしっかり叩かないとな

J第04節 浦和レッズ-大分トリニータ@埼玉スタジアム

J第04節 浦和レッズ-大分トリニータ@埼玉スタジアム

2009年4月5日16:03@埼玉スタジアム 45542人
浦和レッズ-大分トリニータ
     1 - 0
(前半1-0):吉田寿光

得点
42分 OWN GOAL



浦和レッズ 4-4-2
------達也--エジミウソン-----
---直輝----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
アレックス-闘莉王-坪井--暢久
----------都築----------

61分 田中マルクス闘莉王→高原直泰
76分 田中達也→堀之内聖
80分 エジミウソン→原口元気


大分3-6-1
---------前田----------
-----金崎----家長------
鈴木-エジミウソン-西山-高橋-
---小林---森重---上本--
----------西川---------


元気が外れて、代わりに直輝。4-4-2だけど、中盤・前線のポジショニングは流動的でよい感じ。

大分は、森島・ホベルト・高松・ウェズレイがいない状態。さすがにシャムスカでも何もできんかったかね。金崎のセンスだけで攻撃組み立ててた気がするが、脱臼でアウトしてからはさっぱり。家長はドリブルしてるだけだし。シュート3本じゃ点とれねぇな。

オウンゴールさんの得点のみだったけど、今日の内容はポジティブに受け取っていいと思われ。なにより中盤に入った直輝が目立ちまくってたね。守備でのチェックも、攻撃でのバックスと前線のつなぎの面でも。長谷部+小野合わせたような選手だね。浦和で愛されるタイプ。(あんないいプレイしたらどのチームでも好かれるか。)

アレックスは、守備面の評価はもう少し見てからだと思いますが、相手がろくずっぽ攻めてこなかったのもあり無難にこなしてました。攻撃面での貢献はかなり大きいねぇやっぱり。サイドバックが攻撃で絡めると全体で押し込んでる感じがよいです。

暢久も、そつなく。バランス取りながらプレイしてたし、タルイプレーもなかったし。2人とも代表クラスだしな。さすがだわ。

よい組み立てもできただけに、もっと点取りたいというか、シュート打てばいいのにと。相手が引いてるからサイドからまともに行ってもなかなか取れないし、ミドル打てるエリアにもうちょい人ほしいな。阿部とか打っちゃえよーと。


吉田主審のドヘタっぷりはどうにかならないものか。。。前半はピッピピッピ倒れたら全部笛ふくし、後半は危ないプレイ流すし、直輝のは服引っ張られてPKだろってかんじだし(レッズもきわどいのあったけど)。前半のノリで倒れたらプレイ止めちゃう選手がいるから、一瞬お?ってなるしな。

高原は、そのへんの2流のFWとかわらねーぞ。達也ももっとエジとのコンビでなんかしたいね。ドリブルで独力突破じゃなくて裏でボール受けれるといいんだけどね。なかなかボールでてこないね。エジは守備もポストもがんばってた。去年とは大違い。新チャント歌わせてくれ!

次は、名古屋か。ダビになったどうかしらね。ヨンセンのがやりにくい気がするけど。



ナビ予02節 横浜Fマリノス-浦和レッズ@日産スタジアム

ナビ予02節 横浜Fマリノス-浦和レッズ@日産スタジアム

2009年3月29日15:00@日産スタジアム 23660人
横浜Fマリノス-浦和レッズ
     0 - 1
(前半0-1):松尾 一

得点
40分 ポンテ

浦和レッズ 4-4-2
----------高原----------
---原口---直輝---ポンテ---
-------阿部--啓太-------
平川--堀之内-坪井--暢久-
----------山岸----------


マリノス3-6-1
----------坂田---------
------狩野----山瀬-----
-田中--兵藤--小椋--清水
---キム---松田---栗原--
----------榎本---------


なんだか、すげぇムカムカして出し切れなかった試合。
試合後、終盤の締めの時間にタルんでんじゃねぇの?と指摘されましたが、
ムカついて建設的な話ができなそうだったので、反論すらせず。

勝つ"だけ"の為に試合してるんじゃないじゃない。今年のレッズは。
はっきりいって、マリノスがしょぼくすぎて勝っただけじゃん。

いいシーンもたくさんあったし、直輝も元気もよかったよ。
ギシは神がかったセーブ見せてくれたし。
さすが坪井!とひさびさに思えたし。

チーム全体の問題なのか、個々の選手の問題なのかわからんのだけど、
サッカーとしてなんか納得できなくて、しかもナビスコだからなおさら。

これがリーグだったら、また違う気持ちで立ち向かったと思うんだけど。

という精神的な問題です。たぶん。ラスト緩んでると見られたのは。
ムカついて思わず帰り道で飲んだからな。

そんな試合。


ケガ人と代表で何人か抜けての試合。ダブルボランチの前に直輝おいてワントップに高原でシャドーに原口とロビーな感じでしょうか。原口のドリブルと直輝の運動量がとても目立っていました。

原口は周りとの連携がうまくいってないのか、パスミスなのか、だめなシーンも多々あったけど、フィンケ的に若手のミスが多いのは許される?自分的にもチャレンジしてのミスなんで、ぜんぜんOKだと思ってみてました。

直輝はあのちいさな体で、すばやいチェイシングと体の寄せとでボールを奪い前線とのスペースを埋めてこの試合一の活躍だったように思えます。元気とのコンビネーションプレイはすごい楽しそうだし。

ゴールキックを受けに来るDFいないのはなんなの???都築に怒られるぜ。DFから組み立てるのが今年のレッズだと思ってたんだが。ツボ・ホリじゃ不安であえて蹴ったのならいいのだけど、そうじゃないと思ってたのですげぇ不満っす。ゴールキック 21本で、繋いだのどれだけあったのよ?

あぁ。もっと楽しく試合みたほうがいいのかな。。。。


ナビ予01節 サンフレッチェ広島-浦和レッズ

ナビ予01節 サンフレッチェ広島-浦和レッズ@広島ビッグアーチ

2009年3月25日19:02@広島ビッグアーチ 10,275人
サンフレッチェ広島-浦和レッズ
          1 - 0
(前半1-0):佐藤 隆治

得点
27分 佐藤寿人

浦和レッズ 4-4-2
------高原--エジミウソン-----
---原口----------ポンテ---
-------直輝--啓太-------
平川--堀之内-坪井--暢久-
----------山岸----------


広島3-6-1
----------寿人---------
------柏木----高柳-----
-服部--森脇--青山--ミキッチ
---槙野---中島---森脇良
----------佐藤---------


ホリ・ツボは、ドリブルもフィードもないのバレてて、予要あってもサイドにはたくすのみ。よって山田が2人に囲まれて仕方なく戻すシーン多々。

ゴールキックもDFラインに入れられる対策として、寿人がCB2人に出させないポジショニング、2シャドーが両サイドバックをマークと徹底して対応。よってぎしは蹴りこむしかなく、距離感がいまいちなレッズはセカンド拾えず苦境に立たされる。。。

原口とポンテの位置取りが高いからか、この2人が後ろ向きに走る姿をたくさんみた前半。1トップ2シャドーを後ろ4枚で見てるから、さらに後ろから絡んできた選手に対応することができず、後手後手。

そんななかツボのマークが甘かったスキを見てループ気味のシュートを寿人に決められ失点。内容的にも負けてたし妥当かな。

後半は、コンパクトにできるようになり、よい攻撃が始まるも、結局決めきれずにエンド。後半はみんな走ってたし、よかったんではないでしょうか。後半の立ち上がりの感じをいつも出せたらいいのだけどね。

平川はフリーでクロス上げてタッチライン割るって萎えるからやめて下さい。左サイドなら輝くと思ってたあなたはどこへ?ホリはボールもったら落ち着いてくれ。タカは絡めてないねぇ。単独突破しようと思いすぎ?チームで消えてる、浮いてる?

原口はついに気持ちいいドリブル発動!何度かワクワクするドリブルが出てました。あと直輝とのコンビネーションでいいところまで行くシーンも数度。峻希もいたらもっと面白くなるのではないか??楽しみだ。

平日アウェイ広島。浦和側は1000いないかなとこでしょうか。社会人は厳しいわな。少数精鋭でACLソンナム戦とか思い出して楽しかったですけどね。勝ったらもっと楽しかったけどなぁ。大分はこの半分くらいかしら?行きたいなぁ。。

J第03節 ジュビロ磐田-浦和レッズ@静岡スタジアムエコパ

2009年3月21日14:02@埼玉静岡スタジアムエコパ 18439人
ジュビロ磐田-浦和レッズ
   1 - 1
(前半1-0):柏原丈二

得点
32分 ジウシーニョ
68分 エジミウソン



浦和レッズ 4-4-2
------高原--エジミウソン-----
---達也----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
細貝--闘莉王-坪井--暢久-
----------都築----------

SUB:山岸、堀之内、平川、西澤、直輝、セル、元気
63分 田中達也→エスクデロ セルヒオ

ジュビロ磐田4-4-2
------前田---ジウシーニョ----
----西----------大田----
-------山本--ロドリゴ------
-駒野--茶野--那須--犬塚-
----------川口----------


勝てたなー悔しいなーってのが正直な感想
ただ、内容は見えてきたし、悲観的にはなりませんけど。

前4人はポジションを定めず、実質「4-2-4」だと思います。

その影響だと思うんですけど、前4人の役割が明確じゃない分、ゴール前に誰もいない事態になりがち。

サイドで人数かけるのはOKだとおもうが、結局放り込み。しかも中に一人相手は3人とかいるのに。


得点シーンのように、トゥの攻撃参加から受けて、細貝へパス→
ダイレクトでセンタリング エジのヘッド とか。トゥのヘッドで折り返し、高原ボレー

サイドで人数かけることが重要ではなく、サイドの攻防は攻撃の下ごしらえにすぎずフィニッシュの形をどう作るかが大事かと。

ペナルティエリアの中に何人絡めるか?得点のにおいがするパスが出せるか。が大事なんだと思いました。


もちろんサイドの選手にボール渡して「いってこい!」じゃダメなので、サイドに流れたFWやサイドハーフ、サイドバック、ボランチの3・4人かけて崩すってシーンも大事だけど、崩したあと中に何人いるか、サイドで絡んだら中に走るとか。そういうのがもっと出るようになったらよくなると思う。

失点シーンは、ほんともったいなくて、3人のお見合いでかっさわれてしまい、都築のタイミングを外してシュートを決めた相手の外人もうまかったと思うけど、それ以外は、ほんとに危なかったシーン少なかったもんなー勝たせたかったなー


個人的には、後半スペースができた段階で元気見たかったなぁ。それか、ヨシヤのミドルか。

セルは結果出すまで認めねぇ。今のままならはっきりいって口だけだぞ。素質あると思うし、チャンスももらえてるんだから結果出さないとなほんと。
いまんとこ去年の札幌だけだもん。良いといえるの。


初勝利後、3連休中日、昼2時キックオフ、最下位?磐田。ピクニック気分になってんじゃねぇの?サポーター
なーんか試合前の空気が緩んでたと思いますよ。

簡単に勝てる試合なんてないんだよ。
もっと引き締めてやらないけないっすね。

次はナビスコ。代表4人抜けた分若手が出やすくなってると思います。
ポジション奪うくらいの活躍に期待したい。
平日アウェイ広島。さすがにサポ少ないですかねぇ。




J第02節 浦和レッズ-FC東京@埼玉スタジアム

J第02節 浦和レッズ-FC東京@埼玉スタジアム

2009年3月14日14:02@埼玉スタジアム 50802人
浦和レッズ-FC東京
   3 - 1
(前半1-1):岡田正義

得点
4分 阿部勇樹
13分 OWN GOAL
48分 エジミウソン
83分 ポンテ


浦和レッズ 4-4-2
------達也--エジミウソン-----
---原口----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
細貝--闘莉王-坪井--暢久-
----------都築----------

SUB:山岸、堀之内、平川、林、直輝、セル、高原
57分 原口元気→高原直泰
78分 田中達也→山田直輝
86分 エジミウソン→堀之内聖


瓦斯4-4-2
------カボレ---近藤 -------
---羽生----------鈴木---
-------今野--梶山-------
-長友--茂庭--平松--徳永-
----------権田----------


今シーズン初勝利。久しぶりの埼玉スタジアムでの勝利。
やっぱ勝つのはいいなー。

正直、瓦斯に負けるようじゃ降格争い覚悟しなきゃいけないと思ってたし、
チーム戦術を築く、選手を育てるという方針に、どこまで我慢できるか
わからないなぁと思ってたけど、今日の内容を続けてくれるなら、
まだまだ勝ったり負けたりするだろうけど、納得するよ。

期待だけ先行して、鹿島にあっさりと蹴散らされて、
ちょっと自信失ってましたよ正直。だから今日は勝ててよかったっす。


だが、まだまだだと思います。

前半、CKから阿部ちゃんが上手く蹴り込み先制するも、
瓦斯の早い出足にボールをうまく運べない。

今日特に感じたのが、ペナ付近まで行ったらパスワークから
いろんなアイデアパターンの攻撃ができるんだけど、
その前4分の1まで運ぶビルドアップ?ができてないねぇ。

全体的に足元足元にばっかりパスが回って、周りのサポートもなく、
人は動かずとりあえずボールだけ動かしてる感じ。

スペースを作る選手も、スペースに抜ける選手もいなくて、
元気とポンテのポジションチェンジしてるけど、相手が混乱するわけでもなく。
(いい時2007とかの前9番がいたらスゲェ活躍してた気がする)

レッズがボール持つと瓦斯はボールに対して4人とかで囲んでくる
あの出足は鋭いが、 レッズはボール渡したら人任せでサポートないのが問題。

まあ、結果的には瓦斯は前半飛ばしすぎで後半ばてるんですけど。


そんな感じで、前半はダメダメ。


後半早々に、ポンテのアーリークロスをエジが合わせて勝ち越し!
これは綺麗に決めたね。

で、ばてた瓦斯さんに対してはポゼッション取れるようになり
途中出場の直輝のゴール前で落ち着いたパスでポンテのダメ押し弾。

3点目は坪井のターンオーバーからエジに預けて、坪井がそのまま前線に!
ゴールライン付近までもってって折り返して、中でフリーの直輝へ。
受ける直前に右のポンテのフリーを確認したうえでワンドリブルでひきつけて
右のポンテへ、ポンテもワントラップで相手交わして左足でシュート!!

で、この時テレビ映る範囲に浦和の選手5人。
今までだったらゴール前にエジとポンテくらいしかいねーぜ。きっと。

いくら飛ばしてる相手とはいえ、あのプレスを上手くくぐれないようじゃ
上位陣には通用しねーぜ。と厳しい評を自分の中で下してたのですが、
あの3点目で、フィンケがレッズを変えてくれるという期待を信じていいかも
と思えるようになりました。まだ色々これからだと思うけど。



元気はもっとゴリゴリ行っていいと思うんだけどなぁ。まだ遠慮してねーか?
直輝も元気ももう出ただけじゃ誉めないよ。プロ選手だから。

啓太は今日はよかった。啓太のボランチらしさというか危機察知して
そこにいる力ってのを発揮して、攻撃時も簡単に捌いてよさげ。

あと暢久の守備力はさすが、んで、サイドなれしてるねやっぱ。
スペースあれば持っていってくれるし、クロスもちゃんと上げるし。

細貝は守備的な役割を担ってるんだろうけど、まだまだっすね。

阿部ちゃんは点決めたんだけど、自分にはイマイチに見えた。
途中足?しんどそうな顔してるときも合ったけど、寄せの甘さとか
らしくねーな。と思いました。まだコンデション上がってねーかな。

達也も切れてないのか、サイド流れかち。エジはがんばってた。
タカは1点とれば変わるのか?大チャンスになりかけたシーンを
2つくらい微妙にミスって潰したような。

ポンテは1得点2アシストで、守備も比較的ちゃんとしてたけど、
もっと輝けると信じている。周り生かすプレイでたらもっとよく見えると。

今日の直輝は最高だった。クソばてた相手だったとはいえ、
中盤で動き回って、スペース消して、相手にプレスかけて
こぼれ球追っかけて、攻撃も真ん中で基点になって、一番輝いてたなー


前回の課題だった守備への切り替えはちゃんとできてたし、まあまあかな。

次の磐田にもちゃんと勝ちたいっすね。守備ボロいみたいですし。
とか言って安心してると苦戦するんだよ。レッズは。。。。
ふわっと入るんじゃねーぞ!!!!選手もサポも。







プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。