初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天皇杯準決勝 大宮対浦和 @国立 

大宮アルディージャ - 浦和レッズ
     2    -   4
(前半1-1 後半1-1 延長0-2)

得点
23分 トミスラフ・マリッチ
26分 片岡 洋介
62分 長谷部 誠
89分 冨田 大介
95分 山田 暢久
102分 長谷部 誠


もー。。。一回書いたのが途中で消えたんで手抜きがちな記事になるかもです。


天皇杯準決勝を前にジュニアユースの全国大会決勝がありました。

レッズJrユース、高円宮杯第17回全日本ユース(U-15)サッカー選手権、初優勝!


試合後、カップやら盾やらをもって挨拶に来てくれた図↓
jryuothyushou.jpg


カップを、コールリーダー角田さんに掲げてもらって、元日にこれを再現できるように今日は勝つ!と気合入ります。


ジュニアユースとは言えレッズの決勝。そして相手はFC東京U-15深川 そう瓦斯。瓦斯サポも数百人応援に来てましたが、こっちは数千人です。中学生にあのブーイングはこたえるべ。

試合は、レッズの圧勝。ボール支配し攻めまくり。

目立ってたのは10番の田仲君。彼が一番会場をわかせてました。トップ下で、ドリブルにパスにとさながらポンテ。(ほんとは中村俊介ぽかった)個人的にはセンターバックの4番かな?の子の安定感も好きでした。



そして本番の天皇杯の試合前↓
renshu.jpg


うわさの、”無敗のぼり”も出てます。で確か練習の時だったと思いますが、

「7月9日は何の日?」

という弾幕が出てました。
覚えてないけど予想はつく。

Jリーグ第15節の浦和ー大宮@埼スタの日でしょ?
その借りは、28節で返したじゃないですか?

ナビスコでも2戦ともレッズの勝ちだし。
1回だけ勝てたのがとてもうれしかったのですね?

大分とかにやられたら2敗したし屈辱だけどなー。大宮にやられても(ry


スタメンは前節の川崎戦とキーパーが変わって、ベンチで永井復活。
   マリ
 ポン ヤマ
アレ    岡野
 ハセ 啓太
坪井 ホリ 萌
   都築

SUB:山岸、酒井、横山、永井、赤星


大宮は、4-4-2たぶん。


開始早々、桜井がケガでOUT。ブーイングすべき相手がいなくなるのは、ちょっと拍子ぬけ。

試合は大宮は守るだけど、つっこんで取りにこない。だから展開がうまれず、ボールを持たされてる感じのレッズ。それなりに回ってるし、それなりに、攻めてるんだど。。。という開始15分。


それを打開したのがーーー


サムライ・マリッチ!!!


ポンテのコーナーをニアにつっこんでヘッドで押し込みました!

コーナーで堀之内コールしたのってこの時だっけ?コーナーで堀之内コールした時にマリッチ決めた気がするぞ!?コールの直後だったか、その次だったかはあいまいだが。


がー!その直後に、ポンポンボール回されて攻められ、啓太のカミソリタックルが大宮の選手へ。イエローでて累積2枚目orz決勝出れません。

このフリーキックがけっこういい位置。壁に大宮の選手が入ってます。で森田も入ります。ごちゃごちゃ。合わせそうな選手は誰もいません。直接打つ気満々です。

いやーな予感がします。J29節の川崎戦でマルクスに決められたやつ。


と思ってたら、ちょこっとだされて、岡野のスライディングも間に合わず、ガツンと打たれ、都築の手も届かずポストに当たってゴール。


うーん。前回みたいに壁の穴を思いっきり抜かれたわけじゃないし、ちょいパスからだしなぁ。これは仕方ないのかなぁ?岡野以外にもう一人くらいつっこん欲しいところでしょうか。コースもよかったし都築でも取れない。

これで1-1の振り出しです。やな空気。

こっから、後半途中までは、また膠着。攻めるんだけど、持たされてる印象のレッズと、リスクかけてまでボール奪いにこないものの、確実にボールに寄せてくるアルディージャ。


が、こちとらアレックスやねん!と左サイドからセンタリング、合わせるのは走りこんできた長谷部。スライディングで当てて、ワンバンしておーきくはずんで、ボールはネットに転がり込む!!

キター!!キター!!


これで勝ちムード(これがマズかったと思われ)あと20分守りきれば。。。。と思ってましたよ正直。でも、大宮が普通に攻めて点取れるきがしないんだもん。セットプレイ集中すればだいじょうぶ?と思ってました。すいませんm(__)m

誰かがどっかからあげたボールを、キーパーと競り合う33番(若林)、こぼれたところをヘッドで流し込まれるorz。

あれ、キーパーチャージじゃないの?都築半ギレで、大宮の選手押し倒そうとしてたな。

あー。やられましたよ。延長ですよ。決勝まで中2日だってのに。しかもポンテOUTしちゃってますよ。


でも、その延長は長谷部祭でした。


延長開始早々は、速攻から3対3の状況で長谷部がペナルティエリア入るかくらいのところから、左に走ってたヤマにパス。ヤマが右足で遠いサイドにビューティフルシュート!

この試合、ヤマのパスミスがけっこう目だってて、おーーーーいヤマーーーーーー!!と言われてましたが、これで帳消し。

本人も、「仕事したの得点シーン前後だけですよ」とか言ってたしね。


で、魅せてくれました長谷部誠。

ボールを奪って、前を向き、センターラインを超え、DF2人を振り切り、マリッチへパス?パス?と何度も見せかけ、結局ゴール前まで走りぬきシュートを振りぬく!!


もうねー。伝説ですよ。きっと。このシュートは。


ポンテOUTで酒井入って、長谷部がトップ下はいっったんですが、めちゃ気合入ってたし。ボランチの時より気迫がすごく見えた。スライディングとかで、ボールカットしにいくし、攻めると時のドリブルとか気迫だし。

長谷部も元日家族を招待してるらしいしいしね。ここは絶対勝つ!という気合が見えた。あと、代表召集も気合の原因か?小笠原を負かしてきておくれ!

ひさびさに長谷部のゴールを生で見て、長谷部ユニとしてはうれしい限り。チキチキバンバンの応援歌のエントリー書いて以来、代表選出といい、この準決勝といい長谷部づいてます!


あ、書きもれ。アレが2本ほど右足でシュート打ってました。しかも枠に。できんじゃん!!って感じ。一本でも決めたら左だけケアすればいい!という意識じゃなくなるだろうから、もっと攻め易くなるんでないかい?

後半途中から岡野に代わって右サイドに入った永井ですが、まだキレはいまいちな模様。ちょっとおそるおそるプレイしてた感じがしました。

細貝は、前半狙われてましたが、前回よりよくなった気がする。バックラインでのボール回しのちゃんとできてたし。

ポンテは、疲れた?よかったけど、もっといい凄いプレイができるだけに不満が残る。

岡野は、2人に囲まれてドリブルしかけるのはちょっと無理かなぁ?ってシーンがちょっとありましたが、レッズってサイドにボールが回った時にフォローないことがおおいので、仕掛けるしかない状況になってる気がする。まあ成功して大チャンスになることもおおいので、いいんですが、萌や、啓太あたりが、ボールもらえる位置までいると、もっとオプションが増えていいかもしれないと思いました。

赤星は、ボール持つとわくわくするわー。なんかやってくれそうな空気がある。今日はもうちょいでシュートいけたシーンがあったなー。

勝利の挨拶に来てくれるところ↓
20051225win.jpg


カメラマンじゃまーー!


信じて決勝までのチケを買ってましたよ。自分は。それが報われました。年の初めからレッズをみれるなんて幸せすぎます。


We Are REDS!!

スポンサーサイト


長谷部誠

さ あ みせてくーれ 俺たちの長谷部

さ あ きめてくーれ 俺たちの長谷部

そーさ!お前は俺たちーのヒーロー


ランラ ララララ ラ ラ 長谷部誠~

ランラ ララララ ラ ラ 長谷部誠~


(チキチキバンバンのメロディ、、、らしい)



ラララのところがイマイチわからないまま歌ってて、チキチキバンバンってなんやねん!って状態だったので、調べてみた。

Infoseek Music の着メロコーナーですが視聴ができます。


うーむ。このMIDIが正しいとすれば、さーあのところも応援の時メロディちょっと違うくないか??まいっか。

天皇杯準々決勝 浦和対川崎 @埼スタ 

浦和レッズ ー 川崎フロンターレ
  2   -   0
(前半0-0)

得点者
68分 トミスラフ・マリッチ
83分 堀之内 聖



Merry X'mas

to All Reds Supputors


mx.jpg



あー、勝ってよかった。



とりあえず言いたい。今日の試合。


寒すぎ!!



あ、試合っぷりでなく、環境っす。最高気温9℃だってよう。寒すぎます。11月までの寒さより、また一段と寒くて、マジ振るえしたっす。一緒に行った友達なんて試合中にHOTな日本酒?買いに走ってますから。帰ったらそっこー風呂。

まあ、それはいいとして、客が2万5千ちょいと、指定がガラすきなものの、レッズの自由は売り切れたし、バックロアが指定だったためにいつもより人が多かった。通路にはみ出てた人多し。


スタメンは、

   マリ
 ポン ヤマ
アレ    岡野
 ハセ 啓太
坪井 ホリ 萌
   山岸

SUB:加藤、酒井、横山、エスクデロ、赤星

川崎は、ジュニーニョとアウグストがいないで、マルクスとフッキ。
前回、都築に蹴りかました都倉は、ベンチにもはいんねーでやんの。てかあの退場以来試合ださしてもらってない模様ww


試合開始!も15分くらいは寒さのためかお互い動きが固い。というか自分も寒くて固い。お互い攻めてを欠く。

体が温まったころからは、危険度(中)くらいのチャンスをたくさん作るレッズと、うわーっていう危険度(大)のチャンスが2回くらいあった川崎といった様相。点取られなくてよかったー。運もあった。


前回脅威に感じた、川崎の早さは、全然感じず。ジュニーニョがめちゃくちゃ早かったからなこないだは。 あ、相馬がめちゃ元気だった。今日は左ウイングで出場かな? めちゃ攻め上がってたし、ポンテとからんで怒らせてたし。相馬のせいで、岡野が引かされて、攻め上がるチャンスも少なし。

川崎は、フッキと萌のミスマッチ?狙い。新人だからってなめんじゃねーよ。てか、フッキうまー。萌は前半けっこーやられてたけど、けっこうあれは仕方ないのではないか? 坪井でも半分くらいはやられたとおもうっす。 足技がすげぇ。1対1での勝負じゃ、萌完敗かも。でも最後の最後でゴールライン割らせずに済んだのでまあよし。


そんなこんなでお互いよいとは言えない前半で終了。と思ってたら、


後半ロスタイムに川崎の25番、森 勇介がイエロー2枚目で退場。まあ妥当。2枚とも裏からタックル入ってたし。てか、川崎汚いなーけっこうプレイが。裏から足かけるシーンが多数あり。FCかと思った。

まあ、これで前半終わり。んで、寒いからだろうがトイレ混みすぎ。いつものようにちょっと時間差で行ったら、後半開始に間に合わないで2分遅れたよ!

後半は人数で勝るレッズのポゼッションが非常に高い展開。相手陣地でやり放題。なのに点がはいらーん!

オフィシャルのギドのコメント。。。
前半の終了間際に相手に退場者が出て、数的優位になり、いい形を何度も作る事が出来ていたのだが、ペナルティエリアの中に入っていく人数が少なくて、セットプレーで得点するまで、時間がかかってしまった。


ほんとその通り。中が薄い。ペナルティエリアでがんがん勝負していいすよ!あと、ヤマ、啓太、長谷部はミドル打って欲しいな。今日一本もなかったんじゃない?

均衡をやぶったのはマリッチのヘッド。


マーリッチ!マーリッチ!


コーナーからだ(だっけ?)レッズの選手が2人被ってでてきて、マリッチがゴール左隅に決めたー!

で、胸のレッズのエンブレムに指をやるポーズ!


しびれます。今日ゴール裏看板なかったんで、ゴール裏ギリギリまできてくれたよ。最後の最後までやるよ。やつは。


この時点で川崎やる気なし?

レッズがDFラインでボール回ししてるのに、だれもチェイスしてこない。そして、川崎サポはブーイング。いいじゃんこっち勝ってるんだから!取りにこないあんたらが悪くない?と思いつつ。

岡野からホリノウチがひょいっとヘッドで決めてゲームを決める。




「今日勝って、相馬コールしてぇなー」

なんて試合前に言ってたんだけど。試合後マリッチがヒーローインタビュー受けてる間に、川崎の相馬コールのもと引っ込んじゃって、結局それはかなわず。でも今日もよかったよ。おつかれです。



マリッチもBOYSに嫌われてるんじゃないか?マリッチコールほとんどないし。って試合がけっこうあったけど、今日はマリッチコールたくさん!クロアチアの旗もあったし、紙吹雪もまったし。ここでレッズ天皇杯優勝したら、マリッチは記憶に残るよなー。

mariti.jpg



マリッチー僕を、元旦国立に連れてって下さい!m(__)m

小野伸二 応援歌2つ


1.オノシンジ・オレ!

2.みんなで獲ろうよ世界一
 俺たちの小野伸二 小野伸二 小野伸二 小野伸二



どんなんだったけなー?
聞けば思い出すけど、試合中以外に歌えといわれるとすぐには出てこない。


2005/12/16お祭り騒ぎから一夜明けた現在。
・所有権は浦和レッズにあるっぽい。
・レッズに戻ってくるかは不明。
 そのまま海外へレンタル移籍するかも。


でも、歌いたいなー。
天皇杯決勝とかでシンジコールとかやらんかねぇ?

あ、でもシンジ見にきちゃだめよ!!

小野伸二 レッズ復帰?

小野伸二 レッズ復帰?



え?まじで??



浦議やら、2ちゃんがお祭り騒ぎ。


スポニチ

スポーツナビ

Yahoo!ニュース

フェイエノールトオフィシャル?



さぁどうなるでしょう?



OCB トゥーリオ?

DFながら、9得点。チーム得点王のトゥーリオ。


これって、師匠のDFW(ディフェンシブフォワード)ならぬ


OCB!?

(オフェンシブセンターバック)



師匠は、本職のFWやってないけど、トゥーリオはしっかり守ってるところが違い。


トゥーリオの上がり否定派な人もいますが、自分はガンガン上がっていいと思う。


千葉だってシステム上2バックでうまくやってるし。

浦和には啓太いるし。


とりあえず、、


移籍はしないで!!




第84回全国高校サッカー選手権大会

第84回全国高校サッカー選手権大会


TOPページの写真は、大久保嘉人。
うーん。この写真オフの時のですか?太くない?

是非見たいのが、来シーズンレッズに加入する
熊本大津高校の坂本和哉選手。

大津高校スケジュール
1月2日 三ツ沢②
1月3日 三ツ沢②
1月5日 さいたま駒場①
1月7日 国立  12:10
1月9日 国立  14:05

んで埼玉代表浦和東
12月31日 埼玉ス①
1月2日 埼玉ス①
1月3日 さいたま駒場①
1月5日 市川臨海①
1月7日 国立  14:15
1月9日 国立  14:05


毎年注目される国見高校は
準決勝の国立までは、ずっと市原臨海。。。。
高校サッカーであの僻地までいきたくないしなぁ。。

1月2-3日あたりはどっかに出向く気がします。

達也順調☆

赤、ラララより。
==============================
今日、大原で!
達也の姿を見ました!!

松葉杖が、1本になっていました!!!
なんだか嬉しくて…皆様にご報告

==============================

なんか、嬉しくて泣きそうになった(+_+)

ケガしたことで、ますますサポーターに愛された(ような気がする)達也。
達也がどうのよりも、レッズサポの想いに感動するなー。

あの○○万羽鶴とかめちゃすごかったし。
(どんだけ送られたかわからんくらいだった)


ヴァンフォーレ甲府の小倉隆史は、戦力外だけど。

達也は、ちゃんと回復してる(のかなぁ?)

来年の開幕は間に合うかな?W杯は間に合うかな?
早く元気な姿を見せて欲しいです!!




仙台都並監督解任、後任にはブラジル人

=============================================
J2仙台の都並敏史監督(44)が今季限りで解任されることが5日、明らかになった。3日の福岡戦で引き分けて入れ替え戦に進出できず、目標としていたJ1昇格を逃したことが要因となった。次期監督にはブラジル人監督を候補に、現在交渉を進めている。
===========================================-
Nikkansports.com

ベガルタ仙台
2004年成績
6位 15勝15負14分 勝ち点59 得失点-4

2005年成績
4位 19勝14負11分 勝ち点68  得失点+19


幹部コメント
「今年J1に昇格すると公言していたのに、実現しなかった。今年のチームは、J1に上がれる力は十分にあった。責任はトップがとるべき」


う~む。その"J1に上がる力"をつけたのは都並監督ではないのですかねぇ?けっこういいサッカーできてたと思うのに。

来年は、打たれ弱いベルディ、崩壊神戸、と柏or甲府でしょ?
俄然勝負になるような気がするのに!

なんで耐えられないんだろう。感情的になってやしないか?
ダメフロントは変わらないのかなー。



横山拓也#27 カニの由来?

横山拓也 #27 FW

この選手のファンからの呼称

「カニ」


kani.jpg



↑カニ。写真がカニ。写真が小さくて見難いかもですが、クリックででかくなるかもしれません。 両手をピースして喜んでる図です。カニです。


ジュビロ戦の時のMATCHDAY PROGRAMです。今年の写真を使ってるので、まさかなーとおもいつつつ。


「カニって、このポーズがなんかの写真で大々的に使われたからなのか?
 いや。でもそんなメディアに取り上げられるほどまだ大活躍してないしな。 
 でもこの写真はどうみてもカニだし。。。。」


と、「カニ」のカニたる所以としらなかった、今年からのにわかサポの自分は考えてしまったわけです。が、調べたらちゃんと出てきましたよ。

from はてなダイアリー
==================================
横山拓也
サッカー選手(フォワード)。

1985年6月29日生まれ。静岡県出身。

愛称は「カニ」。「干支は?」と聞かれた時に「カニ」と答えてしまったことが由来。

===================================


らしい。
星座と間違えたわけね。。。


この写真選んだ作成者は、ファン心理をよくわかってますな。



あとは、「イケメン」酒井の由来だな。よくわからんのは。

2005/12/03 運命の90分間





2005年12月3日 Jリーグ第34節 

37分~48分 まで。ハーフタイム入れて約25分間。
我らが浦和レッズは首位に立ちました。


レポになってないレポはこちら↓
第34節 対アルビレックス新潟 @ビックスワン 前半戦
第34節 対アルビレックス新潟 @ビックスワン 後半戦


第34節 対アルビレックス新潟 @ビックスワン 後半

前半戦はこちらで。

2005/12/03 運命の90分間 に時間別順位を作って見た。


後半開始。レッズゴール裏は、PRIDE OF URAWAの大合唱。磐田戦での軌跡?を起こしたチャント。

(ここでLONGをまたもってくるか??これは十数分で終わる。てか、同じの長いからかレッズの攻めもマッタリしてきたため、替えてよかったと思った。)


がっ!!後半開始早々入る。速報。。。。
「後半開始3分、西澤の勝ち越し弾!セレッソ1点リード」

またかよorz 川崎ちゃんとまもれよ。
レッズ首位を明け渡す。この間約20分。ちっ。


レッズは攻めにリズムがなくなる。ちょととマッタリタイム。こりゃやばい。ナビ準決2戦目の千葉を思い出す。2点差は1点獲られたら1点差になってまだわからない!となってしまう。ガンバレレッズ!

ここで、POUのコールが終了する。コールリーダーのグッジョブ。これはよかったと思う。 こっからすぐにいい時のレッズの攻めが戻る。

がーーー「ツネ様のヘッドで、ガンバリード」
この時点で3位。うへぇ。頼むよ。瓦斯、川崎。


60分。マリッチの技ありゴール!!

誰かのシュートを右足の裏でコースを変えて、レッズ3点目。

職人!

ペナルティエリアで足技やらせたら、めちゃうま!(ヘッドはイマイチが多いが。)スピードで抜けたり、豪快にヘッド!ってできないし、ポストやってもうまいことボールさばけないけど。ペナルティエリアでの足技は、ほんんんと強い。
2TOPだったら、もっと活躍したかもなーと思う。達也がいたら。。。来年はいないんだろな。

でも、今日は起きたさマリッチコール!けっこううれしかった。

と喜ぶもつかの間


「62分 谷口キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 」
(もちろん実況ではこんなこといてない)

あとは、セレッソだけ。

80分、レッズはなんか、時間が止まったようにドフリーだった山田のシュートで4点目。(DFにあたってコースかわったおかげですが)

4-0。もう勝ったでしょう。だけど他会場みるの怖い。こわい。ここで変えて、自分が見てる間に、レッズに悪い結果がでてらどうしよ?そうしよ。。。と迷う。


とおもってると、ガンバ戦えんどぅのPKゴールの通知。うへ。

祈る。


祈る。

祈る。


祈る。



瓦斯。瓦斯。川崎。川崎。FC東京様。川崎フロンターレ様。瓦斯。川崎。瓦斯。川崎。瓦斯様。瓦斯様。川崎様。川崎様。がすがすがすがす。かわさきくぁさきかわさき。。。。。。

と祈りながらぶつぶつつぶやく。。。



もう残り5分を切って、モーーー耐えられん!とチャンネルチャンジ!



瓦斯の今野キター

その瞬間。あとは、ガンバだけ。残りロスタイムのみ。軌跡は起こるノカー???????


とチャンネルを変えると、アラウージョのだめ押し弾orz喜ぶアラウージョ。トラックに飛び出すサポ。


あれは、興奮しるわな。いいんか?あの1列目の低さで。興奮しておもわずなサポ。ミーハーで勢い巻かせの便乗も、そんなやつらに混じり、拡声器もったアツイと思われしサポも乱入。目立ちましたアナタは。


ここまでか。。。。


最後はレッズに切り替えて。2005年Jリーグの最後の笛を聞く。。。

勝っても大きくは喜ばない選手。スタッフの様子から自分らが優勝でないことがわかってんだろーなぁ。


客席に向かう途中、スタッフに確認するトゥーリオ。そして苦笑い。

「最後やるだけのことはやった。結果は仕方ない。胸張って挨拶だ。」

そんな感じ。

最終節は、しっかり守った(攻めずに高木に笑われた)。J最少失点に抑えたDF陣をまとめたトゥーリオ。ありがとう。

んで、そのトゥーリオのバックアッパーから、ネネのケガ。ウッチーのケガもあったものの、最後はスタメンで定着した堀之内。安定した守備。一番の功労者かもしれません。ありがとう。

そして坪井。完全復活ですね。最後は左CBもできることを証明し、満身創痍のDF陣でフル活躍。ありがとう。

長谷部。あなたがいての浦和レッズだ。いるといないじゃ大違い。チームの柱的存在になりました。守備に攻撃にさいこーです。あ、審判には冷静に対応してね。ありがとう。

鈴木啓太。長谷部とのダブルボランチの相性は抜群。運動量の多さでチームに貢献。ミドルが宇宙開発中ですが、啓太がいるからこそ、トゥーリオが思い切って攻めて点取れた。ありがとう。

山田。右サイドにボランチにトップ下にと、器用さでチームに貢献。いなかったらやばかったっす。ありがとう。

永井。右サイドでの才能の開花。日本一の右サイドだと思ってます。光まくりで感動しました。ありがとう。

アレックス。いいプレイと悪いプレイの差が激しいですが、フリーキックは敵にとって脅威となりました。ありがとう。

マリッチ。8得点。ペナルティエリアでの足技は正に"職人芸"最終節も勝利を確実にする得点。気合とチームへの忠誠心は一番だった。ありがとう。

岡野。右サイドをその俊足でかけあがってのクロス。そして岡野チャントの楽しさ(個人的にw)チームに勢いを与えました。ありがとう。

ポンテ。あんたがいなかったら、この順位はない!うますぎます。ありがとう。

田中達也。カモンスーパー達也。カモンワンダーゴール。レッズサッカーにはあなたが必要なことが十分わかりました。ありがとう。

ギド。いろんなことが開幕からありました。それを立て直しての準優勝は立派です。ありがとう。


酒井、平川、内舘、山岸、ネネ、アルパイ、赤星、細貝、エスクデロ、横山。みんないてこそ最後まで闘えました。ありがとう。


そしてサポーターのみんなへ。

今年初めて浦和のゴール裏に行きました。正直しびれました。感動しました。サッカー好きでもなんでもない人間が、一年でいっぱしの”にわかサポーター”になりました。これも一重にサポーターの皆様の熱さのおかげです。僕に大きな夢を与えてくれました。ありがとう。


結局優勝はできなかったけど、まだ天皇杯は残ってるけど、今日は、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。(にわか)レッズサポーターでよかったー!これからますますハマっていくでしょう。

みんなありがとう。


We Are REDS!

第34節 対アルビレックス新潟 @ビックスワン 前半戦

2005/12/03 運命の90分間 に時間別順位を作って見た。

スタメンは3-6-1の
   マリ
 ポン ヤマ  
アレ    岡野
 ハセ 啓太
ツボ 闘男 ホリ
   都築

サブ:山岸、永井、酒井、横山、細貝


永井は、ケガ明けということでベンチスタート。前節のジュビロ線と同じ布陣ですね。というのは、事前にネットでゲット。

もう目の前のアヒルちゃんに勝つだけ。あとは「神のみぞ知る」 今まで何度も何度も目も前に転がってきたチャンスを逃してしまったレッズ。気合入れすぎて空回りしないよう。選手もサポも平常心での闘いを心がける。(選手は正確にはしらんが。)


PM2時BSiでテレビ放送開始。

レッズゴール裏は相変わらず真っ赤。その応援席が移る。みんなタオルを掲げるシーン。一箇所だけ赤くない。。。ん??だんだん寄っていくカメラ最前列に陣取るURAWA BOYS&コールリーダーの角田さん。


みんな上半身はだか!!


めちゃ気合入ってます!!

レッズをサポ前をにすると集客数日本一(今日の試合で確実)のアルビサポも大したことねぇな。レッズがすごすぎなんですがね。
マンガ喫茶で見てたため、ヘッドフォンしてましたら、

「あ、左耳からしか応援聞こえね。ヘッドフォン逆じゃん!!」

とすぐ分かる始末。まあいつもの事だが。
そんなこといってる間に、運命の最終節キックオフ!!


いい感じに攻めるレッズ。左サイドからのフリーキック。蹴るのはポンテ。

くいっと曲がって、ゴール前にいいキック。抜け出したのはヤマダー。

右足でちょこんと合わせるもキーパーにはじかれる。


がっ!!!詰めてきた堀之内ーーーーー!!!
レッズ先制!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ほ・り・のうち!!



直後に他会場の速報が入る。

「セレッソ、西澤先制弾!!セレッソ1-0でリード」


瓦斯頼むよorz

瓦斯、セレッソ共に守ってカウンター一閃!ってサッカーなんで、先制はつらい。だが、信じてる瓦斯。

んで、「7分 野沢先制弾!鹿島リード。」
あ、今日は鹿さん興味ない。レッズ勝てば、抜かれることはないし。


そっからもアルビ陣地でボールがつながるレッズ!今年のレッズは違うぜよ。あとは、ちゃんと決めるだけだ。 アレ倒され、さっきと同じような位置でフリーキック。


蹴るのはポンテ。

また同じようなキックで、ゴールにくいっと向かう。

マリッチがDFからすり抜けてきたー!!!


ゴールっ!!


だけど、マリッチヘッド当たってないー!ので、ポンテのゴール。だけど、マリッチがキーパーの前に走りこんだおかげーのブラインドゴール!!


バーモス!ポンテっ!

新潟。DFのマーキング甘いんじゃないっすか?2点とも、フリーにさせてますよ。と余裕の感想なオレ。


と喜んでるのもつかの間。。。

「12分アラウージョの先制ゴール!ガンバ1点先制!」

何やっとんねん!川崎はYO!でも、ガンバは、点られるサッカー。ぜったいチャンスはある。信じてるぞ川崎。


アヒルさんは、ぜんぜん攻められない。3TOPにボールが回らない。バックラインでのマリッチのチェイスも聞いて、てきとーなパスさせてレッズが追い込んでうばう。そんな感じ。

んで、レッズ陣内に数回、ほんと数えれる位入ってきても、気合の坪井!!今日の坪井はめちゃ気合入ってた。ゴールライン際でのかけっこでファビーニョともつれた時の、あのスピード!好調です。

んで前半20分。

「FC東京 鈴木 規郎の得点でセレッソ同点!!」
瓦斯きたー!ゴールシーンリプレイ、スピードにのったカウンターで左サイド角度ないとこからスピードにのったままの一発!瓦斯らしい攻撃で同点! あとは、ガンバが点取られたら!と言う展開。


レッズですが今日は、長谷部がいい!やっぱ、いると締まるなぁ。ポンテが2シャドーで厳しくマーク受けても後ろはたいて、長谷部が球出せるのがいい! 左サイドのアレへのパスを2回くらいやったけど、ドンピシャ!サイコー。


攻めるレッズ!。祈るオレ。


「シャッシャン!ごーーーーる。」(BSiの速報入る音。こんなんだけ?)

寺田キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! ガンバ追いつかれる!!前半37分。
セレッソ1-1&ガンバ1-1。


この瞬間。我らが浦和レッズが首位キター!
今期初たぶん。もう泣きそう。てか泣いた。


んで、一番怖かったアンデルソン・リマのFK。左サイド遠目から2本ありましたが、センタリング気味のが2本。いづれもレッズの網にかかり驚異的にはならず。でも、打たれやしないかとけっこうドキドキした。


そんなこんなで前半終了。

この時点での順位。

首位 浦和レッズ
2位鹿島
3位セレッソ
4位ガンバ
5位千葉


BSiはCM多し!うぜぇ。CMないNHK(セレッソ戦)と、BS(ガンバ)にちょろちょろ変える。

瓦斯の得点シーンや、ガンバがコーナーから失点するシーンを見て、両チームのらしさが出てる! 瓦斯ガンバレセレッソ蹴散らせ!ガンバ負けやガレ川崎どうにか点を!と、浦和LOVEな試合展開になる。

てか、もう後半いらねぇ。早く終わってくれ!
と後半やってないのに思う。


後半につづく。。。。

新潟戦を前に。

2005年のJリーグも最終戦。

開幕の鹿から9ヶ月たって34節目かー。
早いなー。ほんとあっという間だった。


明日のアヒル戦予想スタメンは、3-6-1の
   マリ
 ヤマ ポン 
アレ    永井
 ハセ 啓太
ツボ 闘男 ホリ
   都築

サブ:山岸、岡野、酒井、横山、細貝


だろうな。3試合ぶりに永井はだいぶ回復したぽいし。期待。
岡野もいいけど永井の方がチームが点取る空気になれる気がする。

酒井も累積明けで出れるので、満身創痍のチームながら
メンバーの入れ替えはバリエーションは広がるかな。


ごちゃごちゃイワネェ。


レッズの勝利が欲しい。それだけ。




新潟はチケット取れなかった上に、レッズランドも取れず
明日はどこで見ようか迷い中。

力やURAWA POINT,ボルテージも絶対コミコミやろし。
浦和には行ってみて、無理っぽかったら満喫かな。


We Are REDS!!



プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。