初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第10節 浦和レッズVS大宮アルデージャ @埼玉スタジアム

浦和レッズ  - 大宮アルディージャ
  2    -   0
(前半1-0)主審:奥谷

得点
32分 ワシントン
89分 永井雄一郎



レッズ 3-6-1
      ワシントン
    山田  長谷部
アレ            平川
    小野  啓太
  坪井  闘莉王  堀ノ内
      都築

SUB:山岸、内舘、酒井、相馬、永井、岡野、エスクデロ
HT都築→山岸、65分平川→永井、82分小野→内舘

アルディージャ 4-4-2

    森田  桜井 
 久永        大悟
    純マーカス 久永  
 波戸 トニーニョ 富田 土屋
      荒谷


--
達也が許してもオレは許さん!

達也は公式コメント上で
「誹謗中傷は止めてください。スポーツの中での~~」
と発言してますが、これが本音か社交辞令かは別の話。

これは、オレの怒り。
達也のプレイを”見れない”ことへの。
--

という決意を前日にmixiにかきつつ秘迎えた、対大宮戦。
レッズサポとしてどうしよう!っていう働きかけは特になかったかと思いますが、多くの人の思いは同じようで、すさまじかったですね。北は応援のコールを止めてまではしてませんが、指定(ホーム、バック供に)の人たちがあんなに声だしてるの始めてみました。


4バックでドン引きというわけではありませんが、リスクをかけて攻めてこない相手だと(レッズ相手にそんなことできるチームはほぼないが。)サイドが窮屈ですねやっぱり。前半はヒラがほとんど触れてない気がしました。

対するレッズも、いつも前がかりになりすぎて闘莉王が上がったりとかで、スペースがなくて攻め切れないのを修正する為か?いつもより若干引き気味で、守っていたようなきがします。

レッズが引いてる証拠?として相手の6番(純マーカス)がやたらボールを持ってるシーンを見た気がします。

もちろんチャンスとみるや前からプレスかけてましたけどね。小野がかなり守備がんばってた!

攻めきれないのは、無理にいってパスミスしてたせいだと思います。ヤマが簡単にナカに入れて取られたり、けっこう目立った気がする。先制とるまではアセりあるんだろうなぁ。サポもそうだし、攻めろ攻めろ!言っちゃうし。


 そんな中、この日最初のビッグチャンスは大宮に訪れた。20分、小林(大)の右コーナーキックに飛び込んだのは冨田。ポジション争いが激化する浦和ゴール前、バランスを崩しながらも、強引に体を倒して放たれた渾身のヘディングシュートは、惜しくもゴールライン上で平川にクリアされ、得点には至らなかった。

大宮の試合レポ書いてる人ウマスギ。そのまま引用。


32分、浦和の右サイド、小野のロングフィードにワシントンが反応する。大宮はトニーニョがこのボールの処理を誤り、ボールを拾ったワシントンに、そのままゴール前まで独走を許してしまう。突進するワシントンに正対するGK荒谷、しかし、懸命のセーブもわずかに及ばず、ボールは大宮ゴールへと吸い込まれてしまった。結局、その後はどちらにも決定機は見当たらず、前半を折り返した。

得点のシーンもそんな感じで。


てかね、桜井汚すぎ。

この日の試合前にツレと、
「河合(マリ)とか、らーめん盛田(広島)とか、元レッズの選手が(レッズの試合以外で)活躍すると、なんかうれしいよね!。。。。。だけど桜井だけは好きになれないよね?なんでだろ??」

とか言ってましたが、そりゃこんなヤツだからですよ。って感じっすわ。
だって、むかつくもん。

都築は交錯してケガをし、ハーフタイムで交代。啓太は顔面にパンチされ、報復的スライディングで黄1。その後もイライラつのって、もう一枚もらって退場。
啓太の1枚目の時、相手コートでの小競り合いなのに、都築が飛んでいったのがかっこよかった。さすが番長。

両チームとも一度づつあった気がするハンドを見逃し、パスカットし、アドバンテージはとって欲しいときにとらない。ゴール前での顔面パンチは見逃す。そんな審判でも勝たなきゃいけない。

だから試合中に審判に対して怒るのは止めようよ。サポも。怒りをぐっとこらえてサポートに全力だそうよ。サポが荒れてると選手もアレるから。審判に怒りが向かっていい結果になるわけがない。


後半は、いちおう右サイドで出たらしい永井のダメ押し点がありましたが、苦しい。しんどい試合だったなぁ。

強いってのは大変だよ。

フロンターレが引分け、なんだかガンバが負けて首位返り咲き。
啓太が出れず、ケガ人多くてどうなることやら千葉戦。

初めてのフクアリだし、気合いれてきます。
3-0でレッズが勝てば昼飯おごってもらえますし!

次も勝つべし!

スポンサーサイト


レッズサポ成分分析

レッズサポ解析機 ver06-1.03

■普段の呼称で
--------------------------------------------
ぺんさんの54%は山田に対する思いで出来ています
ぺんさんの30%は手拍子で出来ています
ぺんさんの8%は不屈の魂で出来ています
ぺんさんの6%は萌え心で出来ています
ぺんさんの2%は祈りで出来ています
--------------------------------------------

レッズで個人でいったら長谷部のファンだけど、今年になってヤマの素敵さにやっと気が付いた。右サイドでの守備はいわずもがな最高だし、シュートしねぇって叩かれるTOP下だけど、シュートしろ!って思える位置までもってけるのがヤマ。そんな想いが成分にでた??


■このページのHNでは、
--------------------------------------------
ぺんれっずの77%は相馬に対する信頼で出来ています
ぺんれっずの8%は永井に対する期待で出来ています
ぺんれっずの8%は腹から出す声で出来ています
ぺんれっずの7%は献身的な想いで出来ています
--------------------------------------------
相馬には期待している。信頼は??だから埼スタ自由席で今年は相馬サイド。去年は永井みたいから右サイドだったけど。永井が復活して右サイドやられたら迷うなぁぁ。

■本名では
--------------------------------------------
(本名)の61%は細貝に対する思いで出来ています
(本名)の14%は祈りで出来ています
(本名)の9%は手拍子で出来ています
(本名)の9%は献身的な想いで出来ています
(本名)の7%はジャンプで出来ています
--------------------------------------------

お?細貝。。。ほぼ全線参戦した昨シーズン終盤・天皇杯での活躍はすごかったからなあ。




とりあえず、選手の名前が上位に出るようになってるみたいだね。
成分解析メイカーで作って、上位から出やすいようなスクリプトなんでしょう。きっと。

第8節 浦和レッズVS京都パープルサンガ @埼玉スタジアム

浦和レッズ  - 京都パープルサンガ
  3    -   0
(前半0-0)主審:吉田

得点
55分 長谷部誠
72分 ワシントン
84分 ワシントン



レッズ 3-6-1
      ワシントン
    山田   ポンテ
アレ            平川
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉男  堀ノ内
      都築

SUB:山岸、内舘、酒井、相馬、黒部、岡野、エスクデロ
63分 平川→岡野、89分 アレックス→相馬


サンガ 4-4-2
    アレモン 林
 美尾       中払
    斉藤 米田  
 児玉 鷲田 登尾 大久保
      平井

SUB:西村、リカルド、三上、星、中払、田原


20060415-2.jpg


終わってみたら楽勝?

まあ、前半ほとんど見れてないので、ギドが怒ったっていうのもイマイチわからず。というのもスタジアムについたら前半27分でしたからorz

土曜なのに朝から客先へ。帰りたいオーラをガンガンだしたものの、終わったら14時過ぎ@中央区。前日も会社に泊まってるため、ユニどころか手元にチケットはない。チケ代はもったいないけど、こりゃ直行だー!確か当日券あるっていってたし。とスーツのまま直行。荷物が重かったので途中で王子に置いてきて、そのままスタジアムに。

前述の通り試合始まってる時間だったけど、バス2台分くらいは同じ列車に乗ってたねぇ。自由席を当日券で買って、とりあえず北へ。。。だけど、スーツで北は浮くねぇー。通路のはじっこの方へ行ったんだけどw 

諦めてバックスタンドを通って南に行きました。そのときニアリーR指定の目線だったんですが、ちょっといいかも。と思った。1回あそこで見てみたいね。強い相手だと、いてもたってもいられなくて、北に行きたくなると思うから、今日みたいな相手のときに。

んで、南。席はけっこうスカスカで、通路から10列目くらいかな?北なら一番アツイだろうってところ。すごい見やすかった。京都の席のすぐ見えるんですけどね。

てか京都サポ100人くらい?(除くファン)きてたと思うんですけど、全然声出てないじゃん!自分の10Mくらいの位置にいる京都サポの声より、反対側のレッズの応援のがはっきり聞こえてるよ。てか、太鼓の音しか聞こえなかった。コールリーダーの声のが、オール京都サポの声よりでかかったぞー。

ま、南の雰囲気はまあ予想の通り。テレビの前でさけんでるウチの親父とかわらんな。という人がけっこういたなぁ。北にたまにいる解説君も、南にいったら仲間いっぱいいるし、見やすいよ。と、そんなマターリな雰囲気を楽しみつつ、北のレッズサポを外から初めてみたけど、ちょっと感動。応援中跳ねるのって意味あんの?とか思ってたけど、意味あるわ。BOYSを中心にマワリがうねってて、赤いだけじゃなくて存在感を示してた。今度から自分もとぼーっと。


そんな南デビューは置いといて、試合。

前半は、ほとんど見れてないけど、どんびきの京都。攻めるレッズでも点取れず。とここ2試合のリーグ戦とまったく同じ展開。京都は、守って守って、アレモンにロングボールをとりあえず出して、とほんと一発狙い。先制点取ったら負ける気がしねぇ。と思ったけど、点取れず。。。両サイドのアレ、ヒラがイマイチ切れ込めなくて崩しきれず、中のシトンに渡すもマーク厳しくシュートまでいけずに取られてしまう。といった感じ。


そして、
>ハーフタイムには、今年初めて、大きな声を出さなければならない状況になった。それは、選手を起こすために大声を出さなければならなかったという事だ。(オフィシャルのギドのコメント)

で始まった後半。いきなし怒涛の攻め!!!左のアレが攻める。だめなら右にサイドチェンジでヒラが攻める!また左のアレ!といい感じに攻める。

だけど、そっから逆襲の一発ねらいカウンター。点獲ることに頭がいってしまったか、レッズの選手の戻りが遅くて、危ないシーンも数回あったなー。

てか、左のアレをフリーにしすぎでしょ。いつもの通りライン際に張ってるアレ。わかってるのにマークにいかない右の大久保。中を崩されるのをびびったか?アレにパスは行くので、そっから2人がかりでいったら切り込めるんじゃないか?とか思ってたら、

闘莉男が左に攻めあがって、アレにスルーパス!ペナのぎりぎりくらいのところを左に駆け上がり、丁寧に中へ。折り返しにあわせたのは長谷部!右アウトサイドであわせて先制!!!

南だったので、反対側のゴールだったんですけど、長谷部があまりに喜ばないので、え?オフサイド?ファウル?サイドネットだったの?とかおもったら、放送で「ただいまの得点は55分長谷部誠選手です」でやっと確信。

もっと喜んでくれよハセ。。。びびったよ。

そっからは、楽な展開だったなー。


2点目もアレから。同じように左から切れ込んでふわーっと、キーパーの頭を越えてシトンへ。ヘディングの競り合いでこぼれたところを豪快に蹴りこみゴール。

ていうか3点目もアレから。ゴール前のシトンにぱす。今回はマークが甘い。振り向いてシュート!でゴール。いやーうますぎ。

ヒラの代わりに入った岡野がすごいスタジアムを沸かせてた。岡野が最終ラインでディフェンスして奪う。ポンテに回して、前線のシトンへ。戻して岡野がゴール前!!足元でボールがコントロールしきれず。ディフェンダーに止められたけど。最終ラインから走ってゴール決めてたらすげかったな。

戦意喪失の京都だったし、シトンがバーに当てた幻の3点目もあったし、ほんとはあと2点くらい取って欲しかったけど。リーグ戦3試合連続の完封だし。

これでリーグ戦の失点率が0.5点/試合。去年シーグ最小失点でも34試合で37失点だったからこれすごいよね。

得点率も、8試合で18得点で、得点率が、2.25点/試合。こんだけ警戒されて、守られて。ちなみに去年は、34試合で65点の1.91点/試合。これも去年より上。

上位陣の去年を調べてみると
    2006年8節終了時   |2005年シーズン終了時
    得点(得点率) 失点(失点率)
レッズ 18(2.25)  4(0.50) | 65(1.91) 37(1.09)
ガンバ 22(2.75) 12(1.50) | 82(2.41) 58(1.70)
川崎  25(3.13) 10(1.25) | 54(1.59) 47(1.38)
鹿島  13(1.65) 10(1.25) | 61(1.79) 39(1.15)
横浜  18(2.25) 13(1.65) | 41(1.20) 40(1.18)

上位5チーム見ると、鹿島以外は得点・失点ともに改善してることがわかる。やっぱガンバは強敵だね。現状を見てみると。得点王のアラウージョに、大黒が抜けたってのに、得点率は上がってるし、失点率も下がってるし。


失点率2位が16位のアビスパ(9失点で)ってのがすごいよな。どんだけ点取れてないねん!と。博多で苦戦強いられたのも伊達じゃないね。グランパも失点率なら3位タイの10失点だし。てか、レッズがちゃんと点取れなかったから、この失点率ともいえるかもしれんませんが。

第7節 アビスパ福岡VS浦和レッズ @博多の森球技場

第7節 アビスパ福岡VS浦和レッズ @博多の森競技場

アビスパ福岡 - 浦和レッズ
  0   -   1
(前半0-0)主審:松尾

得点
89分 田中マルクス闘莉王


レッズ 3-6-1
      ワシントン
    伸二   ポンテ
アレ            山田
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉男  堀ノ内
      都築

SUB:山岸、内舘、酒井、平川、黒部、岡野、エスクデロ
59分小野→内舘、83分ポンテ→岡野、83分ワシントン→黒部

アビスパ 4-5-1
       林
 薮田   工藤   田中
    城後  ホベルト  
宮元 千代反田 長野 中村
      水谷


休日出勤を放り出し、マンガ喫茶からNHKBSを観戦。とりあえず、、、


勝ってよかったぁ


でも見てて、疲れる。。。。


名古屋戦のリプレイのような試合展開(後半44分まで)

前半はボール回してシトンに当てて勝負。
ゴール前まで行くも点が取れない。

後半はレッズが前ががかりになり、
中盤プレスが甘くなってきたところを逆襲される。


もー下位チームはこんな感じなんで、完全にレッズ対策練ってくるんだろうな。ガンバや日産みたいにガチでやってくれた方がまだやりやすい。とまで思ってしまいますよ。。。

前半、レッズは前からのプレッシャーを強くかけて、アビスパの中盤に自由にさせない。いい感じにボールを獲り、攻める時間は多い。だけど、前からガツンとあたりに言ってる分そこ抜けた時に、一気に最終ラインまで行かれてしまう。だけど、そこは最強3バックがうまく交わしきる。

福岡は、レッズの前線にボールがわたると、2人、3人とどこっからきた?ってくらいボールに集まってくる。シトンもポンテもその状況ではさすがになにもできない。だけど、フォローが少なくてグシャっとしたなかボールを奪われてしまってました。

イマのレッズはテクニシャンが多すぎて、うまいことボールが動かなくなってる。みんな、パスもらってから自分で勝負できちゃう人ばかりだし。サイドのスペースや、DFの裏を狙ったりという動きが少ない。

そんななかで、最後にでてきた岡野が、そんななかシンプルにささーと抜け出してあの短い時間で3回くらいチャンスを作ってたねぇ。

得点シーンも岡野から。右サイドでボールもらった岡野が、中にドリブル→左足でふわっとセンタリング!!ドンピシャであわせたのが、、、


闘莉男っ!!!!

力強いヘッドで値千金の決勝弾!!


セットプレイも読まれてきた?後半にゴール正面やや右でのFKで、キッカーは、アレとシトンが並ぶ。蹴ったのはアレ。ゴール左上ギリギリ枠にとんだのに。。。水谷会心のセーブ。ていうか読まれた。

コーナー何本もあって、惜しいシーンも何度かあったけどねぇ。早い時間で一点取れたらまた違った展開になるんだろうけどね。前半守りきられたら完全に向こうのペース。



首位に立つ。強い。ってのは疲れますねぇ。


第7節終了時点
1位 浦和レッズ 勝ち点:17 5勝2分0敗

得点15、失点4、得失点差+11

7試合で4失点。もちろんリーグ一位の守備率。
これだね。今年の素晴らしさは。


第6節 浦和レッズ対名古屋グランパス @埼玉スタジアム

浦和レッズ - 名古屋グランパス
  0   -  0
(前半0-0)主審:高山

レッズ 3-6-1
      ワシントン
    伸二   ポンテ
アレ            山田
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉男  堀ノ内
      都築

SUB:山岸、内舘、平川、相馬、酒井、エスクデロ、黒部
72分 小野→エスクデロ、76分 アレ→相馬、83分 山田→黒部

グランパス 4-6-1
      玉田
本田            中村
    須藤   金
       吉村
  有村 古賀 増川 大森
      川島

SUB:
68分 須藤→藤田、88分 本田→阿部、89分 中村→杉本




名古屋!それでもJ1か?おい!

つまんねー試合してんじゃねーよ。




とでもいいたくなる試合。

名古屋は、完全に格上に当たるときの戦い方です。始めから引分け上等、引いて守ってカウンターで1点とって勝っちゃったらラッキー?前半早々から時間稼ぎってなんやねん。そんなんが、フェルなんちゃら監督の「負けないサッカー」ですか?J2のチームと試合してるのかと思ったわ。

まあ、でもそれにまんまとハマったわけですよ。レッズは。前半に点取れなかったのが大きいです。チャンスはあっただけだけに。

玉ちゃんも後ろ向かせといたら1TOPじゃ何もできんし。そこは、DFの3人がうまいことやってたかな。グランパスには、まったくサッカーをさせなかった。ゴールキーパーや、DFラインのロングパスがなんも起きずに都築がキャッチってシーンを何度みたことやら。


後半は、レッズが攻め疲れといらいらで、みんなが前がかりになって足が止まって、カウンターで再三チャンスを作られる。てか藤田が出てからやっとサッカーしだしたよ。

やっぱ伸二がいると、球の落ち着きが違うなー。ってのは水曜のFC戦と比べると明らか。だけどトップ下やるんだったら、ガシガシ行って欲しい。今点取りに行くのがワシントンだけだもんなー。ポンテも基本は出し手だからワシントン見てるし。追い越していく人がいないと。。。

長谷部とポジションチェンジもいいんだけど、始めを逆にボランチ小野でスタートして、たまに長谷部とチェンジとかにした方が、お互い生きるんじゃないかなー?小野の視野の広さでボランチの位置から両サイドにパスを散らすのもできそうだし。

そしてバテたら、すぐ変える。それでよし。


んで、ワシントンはファール取られなすぎ。かわいそす。ワシントンが倒れたら全部ファールだって。まっすうが押してもびくともしなくて、ヒジ打ちですよ?ほんと。テレビの解説の相馬も「かわいそう」って言ってたらしいし。


今日の試合を総括すると、、、

RPのコメントより
≪田中マルクス闘莉王≫
やってて、全然楽しくない。
お客さんも見たくないでしょ、あんなの。



その通り!


今季一番悪い試合で、負けなかったから良しですかね?とりあえず。来週の福岡には、ちゃんと勝つ。それが大事。まだ首位だし。

もー日曜にこんなフラストレーションたまる試合されると、明日からの仕事に影響してしまうですよー。今日はもー不貞寝です。ふてね(mー_ー)m.。o○ zZZZ




プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。