初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッズお休み中の予定メモ

今後の予定をメモっとく。

たぶんワールドカップ期間にJ2めぐりする人いるだろうね。
昨日の柏戦も会話的に普段他サポって人いたみたいだし。


0603 ナビ準々決勝第1戦 レッズー川崎@駒場 (確定)
0607 ナビ準々決勝第2戦 川崎ーレッズ@等々力 (確定)


0610 J2第21節 レイソルーベルディ@日立柏 (たぶん)
0612 ワールドカップ 日本ーオーストラリア@どっか テレビで
0617 J2第22節 湘南ー横浜FC@平塚 (もしかしたら)
0618 ワールドカップ 日本ークロアチア@どっか(スーパーアリーナ)
0622 ワールドカップ 日本ーブラジル@どっか(起きたらTV)

0624 J2第23節 柏ー水戸@柏の葉 (きっと行かない)
0701 J2第25節 横浜FC-ヴェルディ@日産(行くかも)
0708 J2第26節 柏ー横浜FC@柏の葉 (行きたい)
0716 J2第28節 柏ー神戸@柏 (行くかも)
0719 J1第13節 新潟ーレッズ@新潟 (テレビで)
0722 J1第14節 川崎ーレッズ@等々力(チケ取れたら)
0726 J1第15節 レッズー大分@駒場(チケとれねぇ)
0729 J1第16節 甲府ーレッズ@小瀬(チケ至難だが)
0731 さいたまカップ レッズーバイエルン@埼玉(あまり)



スポンサーサイト


J2 第18節 柏レイソルーコンサドーレ札幌

5月27日(土) 柏 2-1 札幌 日立柏
得点:
前半9分 大谷 秀和 (柏)
前半27分 砂川 誠 (札幌)
後半35分 岡山 一成 (柏)



昨日、雨の中(迷子になりながら)行った日立柏スタジアム。
先制点とるも、前半に追いつかれましたが、最後にごひいき
の岡山一成が決勝弾!

試合後の客席への挨拶~ヒーローインタビューまで
ノリノリのカズ!ちょーウケた!

J's Goal------------------------------
http://www.jsgoal.jp/news/00033000/00033678.html 「ありがとうございます!ついに決勝点を決めちゃいました!次のホーム戦(vs東京V)では友達も誘って12,000人以上集めましょう!そしたら又、勝ちます!!」
---------------------------------------

と、インタビューが、かっこよげに書いてありますが、
実際は、こんな感じ。

HI360027-0001.jpg



インタビュワ~
「今日のヒーロー。岡山一成選手です!!おつかれさまでした」

岡山マイクを奪い、、、


「きめたったぁ~~~
お前が決めると勝たれへんから~
いわれとったんやけどぉ~
きめったったぁ~

<中略 というか何いってるかわかんね>

今日もお客さんいっぱい来てくれて~
今日勝てたのもお客さんのおかげやねんけどぉ~

1万人いきたいなぁ
寂しい!

次、ベルディんときはぁ~
みんな父さんお母さん友達さそってぇ~

1万人いきましょー
そしたらなー絶対勝てるねん!
1万人。1万2千人いきましょー」


こんな感じ。漫画で描かれる女子高生みたいなシャベリ
もしくは、酔っ払ってロレツ回らない人のしゃべり方ww


その後、ゴール裏に行ってトラメガ持って
「柏バカ一代」歌いだすしw
 *「空手バカ一代」の替え歌でレイソルの応援歌

ゲーフラ持って踊るしw


岡山は相変わらずサポに愛されてるなー
岡山最高!コールしてたし。

アサヤンのJリーガーオーディションでマリノス入り。
その後ケガに悩まされ出場機会も少ないものの

ここ数年はJ2舞台で大活躍。
川崎フロンターレのJ1昇格に貢献し
翌年レンタルで移籍したアビスパ福岡でも
”FW”として大活躍し(いまはDF)
今年も柏DFでスタメン出場で現在首位。

「昇格請負人」の異名を持つ岡山。


3度目のJ1昇格を果たして、完全移籍して
来年はJ1でのプレイを見たいなー。



追記:
元レッズで、札幌にレンタル移籍から完全移籍した
西谷正也 もTOP下で元気にやってましたよ。

うまくボールがこなくて怒りまくってましたが。

西谷がバリバリ中心プレイヤーとして(J2だけど)
活躍してるのをみると、ちっしー(千島徹)も
レンタルなりで出場機会求めたほうがいいのでは?
とやっぱり思ってしまったよ。

ナビ杯予選5節 FC東京ー浦和レッズ @味の素スタジアム

FC東京 - 浦和レッズ
  0  -  0
(前半0-1)主審:柏原
2006年05月19日(水)

得点
なし

レッズ 3-6-1
      ワシントン
    永井   ポンテ
相馬            山田
    長谷部 酒井
  内舘  闘莉男  堀ノ内
      山岸

SUB:加藤、細貝、千島、黒部、横山、岡野、セル


fctokyo0519.jpg


雨の中。平日にスーツでダッシュ。

そして、雨なんて濡れたらいいじゃなーい?

と思って、普段なら絶対に取れないゴル裏前列で応援。
雨でみんな屋根の下に逃げてたから、後ろから迫ってくる
大声援は貴重な経験だった。


試合中FCの応援聞こえねーな?と思ったらイケイケ団応援ボイコットしてたらしいよ。いろいろもめてるみたいだけどね。最後の15分だけ太鼓叩いたという噂。まぁ関係ないけど。おとなしいFCなんてつまらないね。

試合後スタジアムの外でキングアマラオ!コールしてたが、アマラオはけーん!ってのがあったらしい。 まぁこれも関係ないけど。


0-0のスコアレスドロー。
ピッチがすべるのもあるが、動きが少なくダメレッズ。
かといってさらに悪いFCのおかげで0-0で勝ち点1。




ナビ杯予選4節 横浜Fマリノスー浦和レッズ @日産スタジアム

横浜Fマリノス - 浦和レッズ
    1   -   2
(前半0-1)主審:松尾
2006年05月14日(日)

得点
6分 那須大亮
13分 永井雄一郎
58分 ワシントン

レッズ 3-6-1
      ワシントン
    永井   ポンテ
平川            山田
    酒井 啓太
  内舘  闘莉男  堀ノ内
      都築

SUB:大谷、細貝、西澤、黒部、横山、岡野、セル



那須に先制されるも、かるく逆転。


2点目のシトンへの永井のセンタリングはすごかった。


nissann0514.jpg


Fマリ客すくな。。。自由の2Fなんてガラガラ。


第12節 浦和レッズ対鹿島アントラーズ @埼玉スタジアム

浦和レッズ  - 鹿島アントラーズ
  4    -   0
(前半2-0)主審:高山

得点
3分 小野伸二
17分 ワシントン
46分 小野伸二
88分 ワシントン


レッズ 3-6-1
      ワシントン
    伸二   ポンテ
アレ            山田
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉王  堀ノ内
       山岸

SUB:大谷、内舘、酒井、平川、黒部、相馬、永井、岡野、
82分ポンテ→内舘、86分小野→永井、88分三都主→相馬

アントラーズ 4-4-2
   アレックスミネイロ  深井
       本山
 小笠原        興梠
       増田
   石川 大岩 岩政 内田
       小澤


ひゃっほー!

今日の勝利は気持ちよすぎる。


今日は負けられない。そして相手は鹿。2重に気合は入ります。
試合前、鹿サポが「浦和ぶったおせ」?みたいのとか、相変わらず「おーおー」言ってるのを、去年のあいつらに悔しい思いをさせられたんだ。と目に焼きつけ。テンションを上げていきます。そんななか今季埼スタ初?のウォーリア発動!雨の中集まったゴール裏は気合入ってた。

鹿戦はビジュアルは、マスゲームって噂を聞いていたけど、雨だから変更したのか(元々がガセか?)ハートの12(赤)デカ旗でした。


まずは、開始早々の1点目。右をドリブルで駆け上がるポンテに、ゴール前にシトン。。。。の前に後から飛び出してきた小野の右足一閃!!

RPの小野コメント
>(ゴールシーンは)あの位置はここまで2、3回(シュートを)浮かしてしまったところ。考えすぎずに練習通り、蹴ったら入った

ほんとですよ。やっとですよ。今日のレッズは違った。これが普通なはず!伸二、ポンテ、ワシで前線からプレスをかけ、憎きオガサには、長谷部がついて仕事させず。啓太が中盤で走り回ってケアし、ナカでは闘莉王がはじき返す。組織でちゃんと守れてた。

攻撃に移っても、前回のように各人が孤立してしまうことなく、ボールを良く動かして、いいパス回し。無理して中で勝負することなく、右に流れて走りこむポンテをよく使い、逆に空いたアレに回したりと、レッズのやりたいサッカーが出来てた。

小野も右へ左へ真ん中へと攻撃参加して、いままでの批判?を払拭。

1トップ2シャドーだったら、攻撃時は3TOPみたいなもんなんだし、(違うか?)サイドをウイングの2人に任せるだけじゃなく、こういう流れてくプレイをしてくことで、サイドからの攻撃も孤立することなく攻め切れるんだなーと実感。


2点目は、シトンうますぎ。岩政だか、大岩だかがクリアしそこね?たのをシトンが足にあて、内田を振り切り、キーパーを交わし、とんできた誰かを外して蹴りこむ!!ゴール前のコネコネキター! あれで囲まれて取られるときと、あっさり決めちゃう時の違いはなんなんだろ?シトンのキレ?DFの集中力?

大宮戦でのゴル前でかっさらったのあったし、ああいうのやられるとDFは集中切らさずにやらないと。って焦るんだろうなぁ。素晴らしい。


これで前半終了。


後半は、信二のループでスタート!ペネルティエリアであっさりと。

ラスト15分くらいで、さすがにちょっと足が止まったけど、それまでは前線・中盤・DFラインをコンパクトに保って、連動して動けていい守備でした。小笠原にも仕事させなかったし。

でも、今日たくさんあったコーナー(12本)小笠原いやらしー球蹴るなぁ。前半とか特にマークのずれとかで、決まってもおかしくないシーンが数回あったわ。ギシのファインセーブもあってどうにかしのいだけど。

最後は、ワシントンがPK獲ってしゅうりょー!あれは取ってくれるんですね。競った展開だったらわからんだろーなー。ジャスティスだったら闘莉王退場だったかもなー(関係ないけど)

今日は、いいレッズが見れた。

雨の埼スタに響き渡った


We Are REDS!


気持ちよかったぁ。




あとは戯言
ヒーローインタビューのアナだれ?
「ゴール後は、メインスタンドに向かってガッツポーズをしていましたが、代表入りのためにジーコ監督に向かってポーズしたのですか?」

それは、ないだろ。


試合終了間際の鹿サポの応援「おお!かしま!奇跡をおーこーせー!」ワロス。奇跡じゃなきゃ勝てないわな。(まあ、いつもやってるけどね。勝ってたらやらないのかな?負け~同点まではやる??)

試合後、挨拶来るアントラーズの選手に、どーにかブーイングを止めようと「鹿島アントラーズ」コールをしてましたが、それでも湧き出るブーイング。そしてたぶんあったペットボトル投げ入れ。去年のレッズサポ・フクアリ居座り事件思い出した。でもそんなことはせず、あっさり帰る鹿サポ。

レッズの選手が痛んで外に出した後、スローイン後微妙な位置に蹴りいれDFに返す。てかキーパーに返せよ。といいたいが、そっからプレッシャーをかけてくるアレックスミネイロ。それはアリなのでーすかー?




どーでもいい場違いなメモ
JEF UNITED = Jr-East Furukawa UNITED = 「JR東日本と古河電工の連合」


第11節 ジェフ市原千葉VS浦和レッズ@フクアリ

ジェフ市原千葉 - 浦和レッズ
  2    -   0
(前半0-0)主審:吉田

得点
73分 巻誠一郎
89分 中島浩司


レッズ 3-6-1
      ワシントン
    長谷部 ポンテ
アレ            平川
    小野  山田
  坪井  闘莉王  内舘
      山岸

SUB:加藤、細貝、酒井、相馬、永井、黒部、岡野
HT長谷部→細貝、67分平川→永井、81分山田→岡野

ジェフ 3-6-1
       巻
    羽生  クルプニコビッチ
山岸            坂本
    阿部  佐藤
  斉藤  ストヤノフ  水本
      立石


いまさらいうまでもないが、、、

完敗っすね。


(あまりにむかついて、エントリーが一日遅れ)


いちおーシステム上同じ3-6-1で闘ってるとは思えない、人数のかかりっぷり。攻めも守りも。ジェフの方がどの場面でも多い気がした。

サイドは必ず2人で攻めるし、切れ込んだらゴール前にも3人くらい構えてるし、かといって攻められてもすぐ戻ってるし。

もーだめ。走り負け。


ジェフの選手は、パスを出したらすぐ走る。
レッズの選手は、パス出して終わり。

それが、やたら目立った。

平川、アレは両サイドで孤立。
シトンがキープしてもフォローなし。


巻が1トップでがんばって体張ることで、まわりの選手にボールが回って、新たな局面を作れる。わかりやすい。シンプルなサッカー。

レッズは。。。。


セカンドボールは拾えないし、守った後の攻めへの切り替え遅いし。
もーだめだめ。


吉田下手すぎ。
んで、レッズの選手(とサポ)怒りすぎ。

吉田はあんなもんしょ。開幕もそうだったし。
判断基準がぶれるし、見逃すし。

それはお互い様だし、焦って怒ったレッズが不利。


まあ、レッズはヒールなんだろうな。
このへんからしても。

連敗はダメ。次の鹿戦は、ちゃんと気持ちを持ってこう。




プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。