初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第19節 浦和レッズーアルビレックス新潟 @埼玉スタジアム

2006年8月23日 19時キックオフ
浦和レッズ - アルビレックス新潟
   3  -  1
(前半2-1)主審:高山

6分 エジミウソン
22分 ワシントン
35分 ワシントン
89分 ワシントン

HI360040small.jpg


アウェイではがんばらないらしい、アルビサポの皆様。


レッズ 3-5-2
    達也  ワシントン
      小野  
アレックス          平川
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉王 堀之内
      山岸

SUB:都築、内舘、山田、相馬、永井、黒部、岡野
70分小野→山田、75分長谷部→内舘、80分田中→永井


平川がピッチの外に出てて、レッズは審判に入れさせろって
主張してたらエジミウソンに突破されて先制される。


そのあと、帳尻あわせのPKもらって同点

バック側のラインズマンが意味わからんオフサイド取りまくり、
闘莉王のヘッドが誰にもあたってないのにレッズCKだったり
誰かのシュートをGK弾いたのにゴールキックだったり、

もー審判ダメダメ。

勝ったけどやたら疲れた。

白ユニ初勝利。
スポンサーサイト


J2 読売ヴェルディー柏レイソル

HI360036-2.jpg


緑ー木白
4ー1

柏惨敗。



柏の選手だいぶ疲れてるわ。という印象。
(緑の選手は使えれたら腐るほど替えいるから、あれだけど)


足が出てかない。


柏はラインをかなり上げて、前から行くサッカーやるけど
前線のプレスが甘いから裏にボール入れられて、走り負け

4点ともそれだったなあ

南はケガかね?代わりの加藤がしょっぱいわよ。
1点目の緑選手に当たってコース変わったのは仕方ないとして

2点目は飛ぶの早すぎたし
3点目は脇の下通されたし
4点目は判断迷ってフラフラしすぎだし。
ハイボール弱いし。

スゴいキーパーの判断は難しいが、ダメなキーパーはすぐわかるなあ。


ディエゴがボール持ちすぎるて取られるし。
ディエゴがドリブルで突っかけないと攻撃始まらないって

ダメな時のポンテとレッズかよ!と。

シンプルにサイドからまず行けばいいのに
ナカ→ナカと行くからなあ。

国立試合やりすぎで芝最悪だから
細かいパス回しよりも、ベルデみたいに、前線放り込んで走らせる方が有利

まったくベルデーらしくねーがな。


アウェイの柏のが緑サポの4倍くらい来てたのによう


他チームのゴル裏見てると、レッズの普通のサポーターだったら
みんなウルトラになれるなあと。

レッズサポのスゴミを思い知ります。


さあて明日は、本番。レッズー新潟戦です。
もち埼スタ駆けつけます
消化不良は明日の快勝で晴らしましょ!!

第18節 鹿島アントラーズー浦和レッズ @カシマスタジアム

HI360035.jpg


2006年8月19日19時キックオフ
鹿島アントラーズ - 浦和レッズ
      2  -  2
(前半1-0)主審:柏原ジョージ

40分 アレックス・ミネイロ
69分 柳沢敦
71分 小野伸二
89分 ワシントン

レッズ 3-5-2
    達也  ワシントン
      小野  
アレックス          平川
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉王 堀之内
      山岸

SUB:都築、内舘、山田、酒井、相馬、永井、岡野
55分長谷部→山田、76分平川→相馬、76分田中→永井


しか 4-4-2
   アレックスミネイロ  柳沢
ファビオサントス        小笠原
     フェルナンド 青木
  新井場 大岩 岩政 内田
       曽ヶ端



鹿さんは、なぜ選手いない時にビジュアルやるのだろう。。。
来てくれた客の為にやってるんだよね。きっと。


前半15分くらいまでは、いい感じで攻め込んでた。
そこで取れなかったのがだめだったかも。

前半終了間際アレックスミレイロに、コーナーから先制点を奪われる。
ヒラのマークが外れた一瞬のスキ。

そのまま1-0で前半の折り返し。


ハーフタイムに「We Are Diamonds」


後半には、柳沢選手の連続ノーゴール記録が1011分かな?で途絶えるゴールを奪われる。

それでも諦めない。


71分に小野。89分にワシントンで同点!!


興奮しすぎてあんまり覚えてないんだよね。


でも、あと1点獲りたかった。勝ちたかった。

去年も引き分けで終わって悔しい思いをしただけに。





#去年の反省を受け、今年はちゃんと帰り道を調べていきました。
#駐車場は、駅の西側に。51号を南下し、水郷有料道路⇒東関道
#多少の車はあるものの、渋滞にはまることなく帰れますね

第17節 浦和レッズーFC東京 @埼玉スタジアム

2006年8月12日19時キックオフ
浦和レッズ - FC東京
   4  -  0
(前半1-0)主審:奥谷下手

05分 小野伸二
55分 三都主アレサンドロ
71分 三都主アレサンドロ
88分 田中達也



レッズ 3-5-2
    達也  永井
      小野  
アレックス          平川
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉王 堀之内
      山岸

SUB:加藤、内舘、山田、酒井、相馬、黒部、岡野
65分永井→山田、75分アレックス→相馬、78分小野→岡野


FC東京
レッズ 3-6-1
      ワシントン
    馬場  ルーカス
伊野波          石川
    梶山  浅利
  ジャーン  増嶋  茂庭
      土肥


HI360027-0001.jpg
(ネットが紅白でおめでたい感じになりました)


ひさびさの埼玉スタジアム。ナビ横浜戦いけなかったので、GWの鹿島戦以来だな。
味スタ・駒場・等々力・国立(A3,愛媛,代表)と転戦すると、やっぱ、、、

見やすい!!!


駒場はチケット手配が大変だし、やっぱ埼スタが好きです。


試合はレッズの完勝と言っていいでしょう。

前半にあと2点、後半もあと1点位とってガーロ解任の
サポートをしても良かったかもしれませんが、あと1回
あたるのでそれは、止めといたということで。


内容もけっこーよく。オシム効果なのか(たぶんオシム効果)
ある意味今年のレッズらしくない”動くサッカー”を展開。
レッズにこれやられたら勝てるチームいないんじゃない?

いつもより更によく見えたのが、啓太。

今年の守備での貢献度はMVP級ですが、今日は攻撃にも参加。
いつもは、長谷部が前、啓太が後ろという関係をなかなか崩さないだけにちょっと驚きです。

前半に中盤で小野かにボール預けて、左サイドを駆け上がったけど、戻ってこなかったシーンで、「おい!フリーだよ回せよー!!」ってアピールまでしてたし。後半は勝ってたのもあるし、リスクかけてまで攻めませんてませんけどね。阿部ッカムに負けるのは、こういう攻撃面と言われてるだけに、攻撃面での上積みがあったら最強でしょ!あとはミドルかな?1本打ったけど、DFにブロックされました。DFに当たるってことは宇宙開発じゃなかった?かな。今日も啓太には惚れ惚れです。

長谷部は、まだ調子が上がってこない様子。ただ、長谷部がボール持つと試合が動き出す。ドリブルしかけるし、攻撃モードに入るから。その辺はさすがだなーと思う。守備面での貢献はいつもながら。フリーで打ったシュートを外しちゃったのもいたかったっす。小野が同じような位置で同じようにトラップして決めただけに。でも、達也へのアシストもあったけどね。まだまだヤレル。


アレは確変突入中。去年の最後の方から左サイドから切れ込んで右のシュートってのはちょいちょい打ってるけど、やっと入った!あまりにキレイすぎて、右で蹴ったことに気づいたのはリプレイ見てからでした。2点目も山が左に流れていったところで、ちゃんと中に詰めてるのがすごい。


堀之内は、もうちょっとビシっと攻撃参加できるといいなあ。啓太に怒られてたけど。ボール持ってからフリーなのに焦ってパスだしちゃってる感じがする。

守備陣の連携はほぼ完璧だったけどね。ニセントンもそれなりに、いい選手ぽかったけどちゃんと止めたし、ルーカスがドリドリしてきても焦らず対応したし。石川直の駆け上がりもアレ坪で止めてたし。今日は瓦斯が悪すぎて参考になりませんけどね。

永井が調子上がらない。強引にドリブルして取られてたなぁ。なんか浮いてた。
達也はいつも通り。裏抜けるスピードにドリブルの切り返しのキレキレ。

小野の決めた1点目も相手のDFの間を抜けて競ったおかげだし。(バックヘッドを狙ったとは思えないが)
アレの2点目のアシストもヘディングでの折り返しだし。あの身長で競り勝ってるのは反応のよさだろうなぁ。達也らしい。



FC東京といえば、中盤の厳しいプレス、サイドが硬くレッズの攻めてがなくなる。2列目からガンガン飛び出してきて攻め込む。と最近の対戦成績はいいけど、それでも苦戦してた印象はあったが、今日の東京にはそんな姿一切無し。

今日の瓦斯さんは序盤からこつこつとファール重ね。たぶん瓦斯の選手もうまくいかなくていらいらしてるんでしょうが。

「とうきょう!とうきょう!クソッタレ」コールを4回くらいやりました。

そして4回目に「ガーロ!ガーロ!クソッタレ」

コールで返した瓦斯サポ。もう笑うしかないっすよ。
3点目からは応援放棄してたし。

終了後の挨拶でブーイング&「ガーロやめろ!」コール。

まあ、開幕で大分と当たった時点でフラグ立ってるんだけどね。今年は下位3つがヒドすぎるからなぁ。



今日首位経った所で、レッズはJ1リーグ前期優勝!第86回天皇杯の第1シードを獲得。
これで、初戦がJFLのチームになるのかな?確か。


ナビ準決1戦目の駒場での川崎戦以来のハゲ奥谷。
あいかわらず荒れるゲームにするよなあ。
レッズは余裕ムードだったからマシだけど、
案の定、伊野波退場。

そういやーホーム大宮戦も荒れたよな。

次の鹿戦は誰だ?

W杯中断明けの主審調べた
節|浦和・鹿島
------------
17|奥谷・東城
16|山西・長田
15|松村・岡田
14|柏原・片山
13|家本・吉田

中断明け5節でレッズはSRにけっこー当たってて、
ジャスティスは鹿島が消化してくれてるので、残っているのは、、、


「上川かっ!?!?!?」


西村は、ナビ準勝2戦目川崎戦で当たってるし。上川で確実だろうな。

ホーム開幕の飯田戦、天皇杯決勝と、結果だけみると相性はいい上川。
去年はジョージの闘莉王退場劇もあっただけに
W杯の笛ですよね?普通でいいので!頼みます( ̄人 ̄)




日本代表対トリニダード・トバゴ戦

daihyo0810.jpg


仕事をサクっと片付け国立へ。


スタメン発表にドキドキ。

浦和レッズから6人/11キター!!!
(日本代表の55%は浦和で出来ています。)

システムは4-4-2
----我那覇-達也---
--アレ------山瀬--
----啓太-長谷部--- 
-駒野---------ハユマ-
-----坪井-闘男----
-------川口-------

中盤の4人はかなり流動的。


前半は、かなりいいサッカーしてた!
中盤の動き出し、ボランチのつぶし、両サイドの攻撃参加
みんな動いてジェフみたいだったー!



山瀬がケガ明けなのにかなりいい動きで、中盤を駆けずり回ってた。ボール当てて3人に囲まれてもコケずにキープするし。パスが若干あらいけど、連携はこれからよくなっていくでしょう。 

山瀬が自由に動く分バランスを取って守りに攻めにと動いた長谷部。そしてダイナモ啓太。

2004年の浦和ばりの中盤。
山瀬・啓太・長谷部のトライアングルは、魅せるよ。
これだけでご飯3杯食えます。

見ててかなりワクワクしただけに「リセット~~~orz」
と思ってしまった。(レッズファンだけわかって。)

後半開始早々の
「達也→山瀬→長谷部→山瀬」ってワンタッチで渡った
のんとか、(結局ボール取られたけど)涙でるわ。

これに啓太・ツボ・闘莉王の日本最強ディフェンス陣。
オサレがいないだけでこんなに安心して見てられるのかぁ
と感動すら覚えます。

とりあえず、浦和ジャパンは見所満載ですよ!


我那覇→巻 で「達巻」コンビになったらきっと点取れる。

千葉とガンバ(と鹿?)と松井いれて試してみたい組み合わ
せは、多々あるが。どれもワクワクすることには変わりなし。


とりあえずオシムグッジョブ。
時間がないなら浦和のディフェンスそのまま使えばいいじゃない?作戦成功でしょ。ていうか浦和(DF陣)最強。


代表組が土曜の瓦斯戦に出れるのか?出るのか?判りませんが、
代表組いなくても、イマのレッズはつえーぜ。


てメンドイから代表は大原(レッズのグランド)で練習しろよな。



今日負けたら、絶対に「レッズのせい」と言われただろうから
勝ってよかったっす。前半は内容もよかったし。



最後に言っときますけど、、、、、、

前半10分


我慢OUT⇔ウォークマンIN.最後まで全快!





となりの解説房マジうるせぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

初めてスタジアムでウォークマンつけた。
しかも最後まで全開でね。スタでただ一人かもしれん。




気を取り直して歌っておこう。。。。


さ あ みせてくーれ 俺たちの長谷部 (以下略)



長谷部ガンバレ。代表定着して背番号ついたらユニ買うぞ。


東京ヴェルディ-愛媛FC@国立競技場

東京ヴェルディ1969 - 愛媛FC
    1     - 4
(前半1-4)

得点
2分:平本一樹 (緑)
6分:江後賢一 (蜜柑)
7分:赤井秀一 (蜜柑)
20分:田中俊也 (蜜柑)
30分:オウンゴール(蜜柑)




2日連続国立へ。

今日はラモスベルデー対愛媛FC


レッズサポ紛れすぎww数百人とかいたと思われ。
自分の右も前も後ろもレッズサポwww

"レッズ"の千島ユニまで着てるのが10人以上いたです
赤い千島ゲーフラまであったしな。


試合は愛媛がベルデーに快勝!
前半早々にライン際に切り込まれた平本のスーパーゴールで先制されるも
そっから怒涛の攻撃であっさり3点+オウンゴールで1ー4。

後半早い時間に空気呼んで、千島投入。
異常に盛り上がる愛媛ゴール裏(のレッズサポ)

飛ばしてたから全体にバテて千島にもチャンス少なかったかな
後半はほとんどの時間押し込まれてたし。

ちっしー攻めた時のゴールの意識が強すぎたかも。
まああんだけサポ来たらなあ。

2列目からドリブル仕掛ける位で丁度いいのに。
あとは、愛媛は捨て身で前半から飛ばしてくみたいだから
先発での勇姿を見たいですね。

とりあえず元気そうで何より。


愛媛で輝け千島!!


同じ年だし応援してるぞー


アウェイなのに、うちわやらカレンダーやらやたらファンサしてました愛媛。

憎きベルデーを倒してくれたし、貴重な日曜の国立開催でファン増やしましたね(レッズサポ含めてね)


啓太追加招集

鈴木啓太の代表追加召集キター!!ね。


ロサンジェルス栗原とか、雑魚じゃん。レッズ戦見る限り。
堀之内呼べよ。まあいいか。

リセット(山瀬)がいるのが、微妙だが。
まあ代表なら許す。マリ戦ではブーイングする。

で、トバゴ戦の予想スタメン。
-------達也-----我那覇-----
------------山瀬-----------        
----長谷部---------大悟----
------------啓太-----------
三都主---------------田中隼
-------闘莉王---坪井-------
------------川口-----------

SUB:山岸、駒野、栗原、直志、坂田、寿人
(今野はケガでOUT?)

交代が、大悟→直志、達也→寿人、那覇→坂田
ってとこかな?

ジェフから巻・阿部・羽生
ガンバから加地・遠藤ってとこかな?

4-4-2のダイヤモンド型で予想してみたけど
これだと中盤の底は阿部の方がよいかも。
阿部ー啓太ー今野の争いかな。守備ボランチは。

攻ボランチでは遠藤ー長谷部の争いだろう。


代表発表の前日にトバゴ戦のチケットをちゃっかり買ってた俺勝ち組。
(レッズサポ的にたぶん。)


8年ぶりくらいにワクワクするぜ日本代表が!


A3 2日目 現代-ガンバ、ジェフー大連

191299568_194.jpg


A3の2日目の2試合を見に国立行ってきました。

写真は1試合目が始まる直前のガンバゴール裏。
1ブロック分くらいはユニ姿が埋まってましたね。

最終発表16000人だったわけですが、ジェフ戦ゴール裏は
けっこういっぱいで、それだけ見にきた人も多数ですから
1戦目は1万人割ってたかもね。。。。

というわけで席は選び放題。通路から10段くらい上がった
ベスポジに陣取ってまったり観戦。


1戦目
ガンバ大阪ー蔚山現代
  0  -  6

守備ヒドス。

めったにない機会なので、ツネ様の御守備を拝見させていただこうとじっくり見てたのですが、前半は3バックだったんで、山口・青木で守備して、ツネ様が1枚余る形になるからまだいいかなーと思いますが。。

ソッコーで後ろから来る選手にマークつききれず、前半に2点奪われたのはガンバの守備の連携ミスでしょう。

で問題は後半ですよ。メンバーいじって、点取るために4バックっぽくなってたとおもうんですけど、DF陣が、全然相手の攻撃陣を捕まえきれないのね。

後半でてきたイチョンスにハット決められる始末。チョンスの3点目は、ガンバの選手4人いて振り切られるスーパーゴール。これあきれたガンバサポからも拍手。

というか3点目の時点でガンバの選手諦めてたと思いますが、4点目の時点でサポが応援放棄。某グループは、断幕片付けてトラメガもしまってました。

大阪から来てこのサッカー見せられたらかなわんなー。

シジクレイはケガ?シジいないとぜんぜん怖くない。

マグノ復活したものの、フェルがアウトしてる攻撃陣。マグノだけじゃ、打開できませんでした。フェルがいたらいたで持ちすぎー!とよく批判されるけど、ドリブル仕掛ける人がいないから、停滞するんだもん。で、出すとこなくなって、パスミスして自爆。


リーグ戦で引きずって連敗でもしてくれていいですが、
シジクレイ・フェルがそろったらまた違うかもですね。




2戦目の千葉。
ホームゴール裏は、いっぱいです。バックアッパーの一部が開放されたくらい。

連戦の疲労(と代表戦?)のため、立石、巻、羽生、勇人、水野を先発から外して1.5軍な感じのジェフ。


相変わらずよく走るなあという印象。システムを無理やり言うと、2ー2ー2ー2ー2? とりあえず前も後も関係なく動き回る。

メンバー変わった分、微妙にプレイの質がおちてるけどね。

失点シーンはカウンターから人数少ないないとこ狙われた感じ。大連も、現代もだけど、攻撃時の2列目の選手の飛び出しがスゴイ。うしろからくる選手を捕まえきれなくての失点ですね。ジェフの2点とも。


1点先制されるも、阿部のPKで一点返し、1人退場で10人の大連に攻めあぐねてたら、10人なのに攻撃にもそこそこ人数かける大連に追加点。で2-1。

押し込んでる時間帯で巻がねじ込んで2-2。それからもずっと攻めるが引き分けで終了。


ただガンバがグダグダだっただけに、千葉はかなりよく見えた。千葉の左サイドの23楽山がぜんぜんダメなよかーん。調べると普段はSUBの選手ですね。ジェフらしくなくサイド張ったまま動かないからボール回ってこないし、ボール来ても何も出来てないっす。左の攻撃がほとんどできずに、攻めてを欠いてた気がします。



後半ほぼフルメンバーな千葉はやはり脅威。最後まで走るし。巻ハースで2トップ組んでたら勝ってんじゃないか?と思います。前半のハースよかったし。


ただ千葉の応援飽きないのか?2・3の歌を常に同じペースで歌ってるよーな。メリハリがなくない?

ガンバはころころ換えすぎだったけど。


やっぱレッズだわ(^-^)/







プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。