初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J2 42節 横浜FC-ベガルタ仙台 @国立

230450581_58.jpg


横浜FC-ベガルタ仙台
  3 - 1
(前半2-0)


横浜FCよりサポ多かったね。


そしてベガファンオシャレ若者おおし。

仙台から上京した学生とか、社会人とか?
他のチームより若い客が多かった気がする。


4位のベガルタとしては、昇格争いの為にも
勝負の1戦。駆けつけたサポえらい。

が、カズを初めて生で見たするが、あのおっさんキレキレ。

点は取れなかったけど、攻撃で起点になってた。


カズカズカズカズ・カズゴール!

っていいな。ノリノリで。


詳細は↓
http://www.jsgoal.jp/news/00038000/00038543.html
スポンサーサイト


サテライト 大宮アルディージャー浦和レッズ @鴻巣陸上競技場

HI360074.jpg


2006年9月24日15時キックオフ
大宮アルディージャ - 浦和レッズ
     4  -  1
(前半0-1)

得点
1分黒部
52分藤本(大宮)
56分橋本(大宮)
65分アリソン(大宮)
81分石亀(大宮)


レッズ 3-6ー1
    黒部
  横山  小池
相馬      大山
   赤星 中村
 堤  西澤  細貝
    大谷

87分細貝→林Y、32分中村→永田Y、68分黒部→坂本


HI360073.jpg



大宮に逆転されて4-1。守備がひでぇ。
てかなんで、代志也がストッパー?

広島ばりの、0-7-3システム?


開始早々、中村祐也(か赤星?)のスルーパスに
抜け出した黒部が流し込んで先制。

そっから15分くらいはけっこうよかったんだが。。。

なんか、早い時間に点とってそのまま勝てんじゃね?
ムードでずるずる行くって、TOPと(ry

後半に入って早々、藤本にニアでヘッド合わされ同点。


勢いずく大宮の攻めに、DFラインがずるずる下がる。
前3枚は点が欲しくて、相手のDFラインまで上がる。

後ろ7人と、前3人が完全に分断。。。。

中盤でもう一人もらうやついないとだめでしょ。


今日のサテ見てると、TOPの悪いときを見ているようで、
TOPが、なぜかぎりぎりのところで勝ち続けられるのと
サテのように、ずぶずぶで負けてしまうのと、紙一重な気がしてきた。

こえーなー。TOPもなんだか勝ってるって感じだものなぁ。
これから内容も上がっていくと信じてるけど。


細貝もがんばってたけど、アリソンに振り切られてたし。
裕也が痛んだのはだいじょぶかな?
大山の右サイドもまだまだだし。
赤星は、この面子だとちょっと上かな?って思ったけど、
TOPで出れるほどでもなく。。。

途中交代で、ユースの永田拓也(ながたたくや)が出たときに
田中達也(たなかたつや)って聞こえてびびったけど、
この子高1かー。物怖じせずにがんばってたなー。

オフザボールの動きは一番だったかも。
ボール持ったときに詰まるけど、周りのフォローもなかったしね。

相馬は、攻撃を仕掛けるチャンスも少なく。
守備に奔走させられてた感じ。


サテだけど、負けると腹立つ。しかも大宮だし。

応援してる人が20人くらい?いたけど、太鼓付きで。
Pride Of Urawa だけは止めて欲しかった。
というのが個人的想い。そんなに軽くないだろーと。


サテは相当しんどそうですね。
自信喪失してるかもチームとして。



第24節 浦和レッズ-清水エスパルス @埼玉スタジアム

HI360069.jpg


2006年9月23日15時キックオフ
浦和レッズ - 清水エスパルス
   1  -  0
(前半1-0)主審:松尾

得点
16分 ワシントン



レッズ 3-5-2
    ワシントン  達也
       山田  
アレックス          平川
    長谷部 啓太
  坪井  闘莉王 堀之内
      山岸

SUB:都築、内舘、相馬、酒井、ポンテ、ポンテ、岡野
64分達也→永井、75分ワシントン→ポンテ、85分山田→内舘


エスパルス 4-4-2
    チェ   マルキ
  杉山  枝村  高木純
      伊藤  
 山西 高木和 青山 市川
      西部


夏場に勢いづいて4位の清水戦、夜にはガンバー川崎戦があるため、
優勝争い最前線にいるためにも絶対に勝たないといけない試合。


試合前の気合いれ、ウォーリア→
選手入場して、Pride Of Urawaとデカユニ(ボーダ)
→We are REDS!

RPより
≪堀之内聖≫
今日勝つことによって、一つ上の段階にいけるというのは僕ら以上に
サポーターも分かっていたのだと思う。

伝わったかな?


その勢いのまま攻め込んで、先制。
右コーナー山田から、ペナ端ののアレに合わせて
ワントラップで右ファーサイドのの闘莉王へ、
競り合って、流れた所にズドンとワシントンの右足!!
(キーパーのまた抜きで)

そっからは行ったりきたりの流れ。
清水の前からの激しいチェックで攻めあぐねパスミスからカウンターされるも
最後の最後で守るレッズDF陣。ドキドキ。


レッズにも大チャンスがあって
ヒラからのセンタリングをシトンヘッド
→ポロリ西部→混戦でごちゃごちゃして、
最後にフリーの達也がシュート!
DFに当たってキーパーが取り戻す。

これは達也決めたカッター。大事に行き過ぎた??

代表呼ばれてボロボロになったよ。
復活したての頃のがキレてたじゃん。

前半に、ドリブルから切れ込んで自らチャンス作って、
シュート打ってゴルキック?の時にシトンにオレフリー!って怒られて
でも、そんな状況でも撃つのが達也で、それで決めてきたじゃん。

裏抜けて一気にゴール前までいってシュート!ってやればいいシーンで
切り替えして、シトンに横パスしてミスって終了。。。。orz
そんなの達也じゃないよ。

第24節時点で、Jリーグのページの得点ランキングで浦和の選手が
ワシントンしかいなくなっちゃたよ。6得点以上が載ってて
たしか小野とアレが5得点だったけど。
http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j1&genre=ranking

ここに達也顔出すくらいして欲しいよ。ストライカー魂!!



今日は、山田が頑張ってて前半から走り回ってた。
後半に足つって交代だったけど、今日のヤマはほんとよかった。
前線からのプレスかけてたし、右に左に流れてプレイもした。
山岸からのボールのほとんどをヤマに当てて、そのほとんど
競り勝ってたのは、さすがヤマ。



あ、なんか知らんけど、山岸のキックがうまくなってた!
今日は一回も直接ライン割るってことなかったんじゃない?

つづキックばりのパントをシトンに合わせたりとか、
低い弾道のパス見せてくれたよ。練習しまくったのかな?



ヒラはここ4戦くらいのなかでは、マシだったけどやっぱイマイチ感。
いい時と比べるとぜんぜんだよ。やっぱ縦に勝負して欲しい。

ソッコーから右サイド抜けて、フリーで折り返したのに
誰にも合わず流れてゴールキックになったやつとか。

ヒラは、前つめろよ!とやり、ヤマはそこじゃねーよ、あわせろよ。
とやってたけど、中2対2だったからなー。ヤマに合わせて欲しかった。

アレもぜんぜんサイドで効いてないけど、なんだかんだで
アシストになるセンタリング上げてるからなぁ。



RPより
≪坪井慶介≫
清水がうちのチャンスをおさえながら、前の人数を増やしてパワープレーを仕掛けてきたので、その人数にうちが合わせるのは当然。ラインを下げて守ることになるのは仕方がないと、みんなが理解していた。

ってことなので、先制して攻められてる時にライン下げるのは普通なの?
向こうが人数かけてるから、こっちも人数かけて守るから結果的に
ライン下がるってことかな?ある意味なっとく。



後半にも大チャンスがあって、
ヤマのミドルシュートから西部が弾いたところに
ワシントンが詰めるも宇宙開発。→もも痛め倒れこむ

レッズの選手が外出しまーす!って手上げてプレイ止めようとしてるのに
清水の選手が出さず、コロコロしてたら伊藤輝かっさらって攻撃始めてやんの。

長谷部がショルダータックルのファールしてプレイ止めたけど、そりゃないぜよ清水。

マルキもチェジョジンも後ろから当たってくるし。
両方ともイエローもらってたけど。ホリとかめっちゃ削られたし。

フェアプレイデーではないのですか???????

こんなこと言ってるのが甘ちゃんなのかもしれないけどね。



相変わらず啓太はすごくて、ピンチの目をつぶしてた。

いつだか忘れたけど、レッズのゴル前のチャンスがあって
結局とられて、選手もサポも『あぁぁぁ』ってなってんのに
啓太だけは、切り替えて守備入ってて、エスパルスのパス回しディレイさせて、
そんな啓太のプレイみてて泣きそうになったもの。

すげーよ。すげーよ啓太。


HI360068.jpg



いつも思うままに長文書いてるけど、試合の流れ見えなくてゴメンって感じ。
>ミライのこの文章読み返した自分へ

絶対にサッカーライターなれないよねw

その場その場での応援で頭いっぱいで、ヤマ場しか記憶にないっす。
下手すると得点シーンの記憶も飛ぶときあるし。

アウェイとかでゴル裏とれなくて、指定でみたりだとまだ冷静なんだけどなぁ。





第23節 浦和レッズーサンフレッチェ広島 @埼玉スタジアム

HI360055small.jpg


2006年9月16日19時キックオフ
浦和レッズ - サンフレッチェ広島
   2  -  1
(前半1-1)主審:穴沢

得点
35分 田中マルクス闘莉王
39分 ウェズレイ
86分 山田暢久



レッズ 3-5-2
    永井  達也
       小野  
アレックス          平川
    長谷部 酒井
  坪井  闘莉王 堀之内
      山岸

SUB:都築、内舘、相馬、山田、ポンテ、黒部、岡野
HT達也→ポンテ、65分小野→山田、78分 永井→黒部

サンフレッチェ 3-5-2
    ウェズレイ  寿人
   柏木     森崎浩
服部    青山     駒野
   ダバツ 戸田 森崎和
      山岸



観客動員39123人 はちょっと寂しい。
1時間前に着いたけど、南は半分くらい空いてるし、
北の通路も少なめ。まあ、おかげでいい場所で見れましたが。

byオフィシャルのギド
>最初の5分間で4回ぐらいチャンスがあった。そのチャンスも本当に決めてもおかしくないようなチャンスだったし、少なくとも1回は決めなければいけなかった。

とあるように、始めの5分は押せ押せ。今日は勝てそうだな。っておもってしまったもの。
この5分でで点取れてたら、ほんとに得点ラッシュが始まってたかもしれませんが。


その後は、互角の展開。

先制点はレッズ。
闘莉王のオーバーラップで、どりぶるして、フェイントしてゆさぶり
右足でゴール右隅に突き刺す!!

得点者のコールがあるまで、永井かと思ってた。マジで。
美しすぎたーーー!

その直後に、ウェズレイのセンタリングをはじいた山岸、
もう一度ウェイズレイが拾って、センタリングぎみ?に上げたボールが
そのままゴール。。。。。これは止めたかった。

HTに重たかった達也に変えてポンテ。
後半に入っても、サンフレッチェはいいサッカー。
レッズの攻めてをなくし、カンターからサイドを使ってチャンスを作る。
それでも点取られないのがイマのレッズのDF陣だろうな。

ポンテが入ったおかげでボールが動くようになった。
けど、まだいい時のポンテじゃない。

65分に山田が入ったおかげで、ゴールキックなんかのヘディングターゲットができる。
それまで、キックがわるいのか?ポジションがわるいのか、相手にとられすぎ。
セカンドボールも拾えなかったし。

ドリブルして、ボール獲られそうになって「キャー」と思ったら
獲られてなかったり。とちょっといつもと違うタリーさん。

最後は、アレのクロスに飛び込み角度ないところからゴール!
やればできるじゃん!とみんな思った気がする。



今日の酒井はすげかった。中盤で攻撃の目をつぶしまくり。パスカットも多数。
あと、坪井も。ウェズレイのスピード殺すために体びったりくっつけて、前向かせない。

1失点は、うーん、山岸止めて欲しかった。ってところですが、
それ以外の失点が無く済んだのは、この2人の力が大きかったと思う。

平川がぜんぜん縦に勝負できない!1回見たか?くらいの勢い。
縦にいけたら、コーナー取れるかもしれないし。
中にいってもいんだけど、シュートかパスかしっかりして欲しいなぁ。

アレもキレ無し。
というか守備が見てらんなかった。簡単に縦いかれすぎ。
浩二・柏木・駒野辺りで、一旦戻して縦走る。
ってのを何回やられてるのよ!もーぅ!と。

センタリングも簡単に入れられるし。
もっと寄せないとー!!


レッズドーピングすげぇなぁ。
こんだけいいサッカーしてたら、こんな順位なわけないじゃん!

誰後半25分くらいから「Pride Of Urawa」だったけど、
ださないでいいような試合をやりたいなー。誰かもいってたけど。

試合中にノリノリでウーベやれる日はくるのだろうか?



広島サポ今期のアウェイサポで一番すくないかな?
埼玉スタでやるJの試合で最西だから仕方ないのか。
Jの大分もナビのアビスパも駒場だったし。

おつかれさまでした。

第22節 大宮アルディージャー浦和レッズ @埼玉スタジアム

HI360052_small.jpg


2006年9月10日19時キックオフ
大宮アルディージャ - 浦和レッズ     0  -  2
(前半0-1)主審:吉田

得点
44分 ワシントン
89分 永井雄一郎



レッズ 3-5-2
    永井  ワシントン
      山田  
アレックス          平川
    長谷部 酒井
  坪井  闘莉王 堀之内
      山岸

SUB:都築、内舘、ネネ、酒井、相馬、ポンテ、岡野
62分山田→ポンテ、71分アレックス→相馬、81分ワシシトン→内舘


アルディージャ 4-4-2
    森田  吉原
 小林        久永
   デビ純  片岡
 西村 トニーニョ 冨田 平岡
      荒谷



---
キックオフ2時間前にスタジアムに付いたが、
入場待ちの列がいつもと逆に。。。。
駅から歩いた人は、入場門を通り過ぎた先の待機列に
加わるという謎の行動。アウェイの洗礼?

北門入場後も、カテ3とカテ4で上る階段が違う。
結局上で繋がってるのに。。。。アウェイの洗礼?


去年揉めた原因となったスタジアムを囲むオレンジ弾幕
もなく、バックの半分はレッズの弾幕。

バック自由も南もなく、北のレッズ側は大混雑。
南はスカスカなのに。。。。

赤く染めたくないからといって、アッパーを開けない
大宮フロント。チケ売り切れて3万5千はもったいないなぁ。

試合前の練習の時の曲も、場内アナウンスもいつもと違って
なんだか気持ちが盛り上がらない試合前。

アウェイな感じがしたのはこんなもんかな。


あとは普通に”いつもの”埼スタ



risu.jpg


↑ダービー用のゲーフラ。かっこいい!



試合の方は、なぜかいつもと逆攻め。前半でレッズが北に攻める
レッズボールだったから、大宮が選択したんだろうけど。
後半勢いづくのを嫌がったかな?知らんが。


前半はある意味いつものレッズ。

4バックに対して、両サイドがケアされ、
真ん中も集中した守備で攻め手がない。

大宮は高いラインで4枚・中盤の4枚も並んで
しっかりと2ライン。大宮のイメージのサッカー。

こういうときに裏狙う達也がいないと、厳しいかも。
永井もシトンもタイプ違うし。


レッズの守備陣は安定してて、最終ラインがきっちり守る。
秀逸は坪井。いつものスピードでのカバーリング。
そっこー受けたときのインターセプト等MOMな活躍。

前半の最後に酒井のシュートを弾いた荒谷に
シトンが詰めてゴールを奪う!!
この時にレッドカード級のタックルを受けたらしいが
未確認。だれか横から突っ込んできたかすかな記憶。

去年から大宮さんとは何度も対戦してますが、
荒谷はみっともないゴールの取られ方多いなぁー。
坊主頭にひょろい体が一層哀の哀愁を漂わせる。


後半はグダグダ。ボール持っても周りのサポートなく
前の放り込んでは獲られ、無理に回そうとしてカットされ
奪ってからの前線への押し上げもなく。。。。

大宮はずーっとシンプルにサイドから。サイドから。
疲れてるのかもしれませんが、サイドで自由に持たせすぎ。
ヒラが行くのかホリが行くのか迷って、フリーで中に入れられたり
アレの守備は仕方ないけど、さらっと縦に行かれたり。。。

大宮さんの決定力の無さに救われた感じ。
同点にされてたら逆転負けしてたかも。

最後はパワープレイしてきたトニーニョのスペースに
永井が走りこんで、ドリブルしたらDFに取られた?
うわーっ(>o<")と思ってたら混戦から一閃でジエンド。


ポンテはまだっぽいです。ドリブルもするどいパスも見れず。
最近の小野のがポンテより活躍できそうです。

酒井は、守備に集中してた感じですが、悪くは無かったと思います。
闘莉王にほめられてたし良かったんでしょう。

ヤマダさんは試合前のシュート練から無回転シュート打ってましたが、
そのせいか試合中に宇宙開発炸裂。

FKが一直線に吹っ飛んでいったのは、きっと狙ってたと思う。
もうちょっと練習して成功率高めてからやってくださいm(__)m
それ以外もパスミス多いし、ふまーん。

ハセはラスト15分からバテバテ。中東遠征明けだしつらかった。
1本すげーミドル打ってたけど、もっと打って欲しい!

ヒラも最近イマイチ。研究され縦切られてるから中に行くんだけど、
その後手づまってとられたり、パスミスしたり。。。。

アレにも代表の時と同様キレがなく。体重たかった。

ホリは、前述どおりヒラとの右サイドの守備の連携が??
攻める時に、ロングフィードできないからか?
ドリブルして詰まって、出しどころ無くなって相手にパス
ってのはちょっと痛い。闘莉王にも怒られてたけど。

永井は、最後まで諦めんな。ボール獲られたら追え。
前線からのプレスのおかげで、大宮がボールくれたりしたのになぁ。
やっぱ右サイドやらせて、守備もやるって思わせたほうが良いのでは?

とりあえず結果でてOKな試合です。
代表組もしっかり休養して、累積休暇の啓太・小野帰ってきて
快進撃を期待したいと思います。




==おまけ==
去年から対大宮戦ほとんど来ていますが、初めて聞いた気がする
大宮アルデージャの”大脱走チャント”。


試合前からやったのですが、

「ワッショイ!」の掛け声で始まりますw

レッズで言うと2回目の「ららーら・ららーらら 浦和レッズ!」
のところの浦和レッズ⇒「わっしょいっ!」なんですよ。

レッズゴル裏苦笑。

-----------------------------------
無敵大宮!(大脱走)

♪オオミヤ!弾~~けよう~~~!攻め~ろオ~レンジ軍団!!♪
♪ゴ~ルを見せ~~てくれ~~~!ムテ~~キ オ~オミヤ♪(ワッショイ!)

(参照)
http://www2.ttcn.ne.jp/~orengetwelve/song02.html
------------------------------------

一昨年からやってるみたいですけど、始めて聞いた気がする。
去年はやらなかったのかなぁ?聞こえなかっただけ?





J1 第22節 ガンバ大阪ーセレッソ大阪

ガンバ大阪ーセレッソ大阪
  3  -  1


まちがったー!!


スタジアムは万博記念公園駅じゃねー!

公園東口駅だー!!


開幕で行ったのに。。。。。

というわけで、
出張ついでに、大阪ダービー見てきました。




感想
ほんとザルッソだなぁ。
こんなんでよく2勝できたな。って感じ。


・守備→攻撃への切り替えが遅すぎる。
→攻撃中のイージーパスミスが多すぎる。
→攻める気力がなくなる。
→攻撃に切り替えられない。
→ぐだぐだ。


も~全然ダメ。「勝者のメンタリティがない。」
ってこういうことか!と思ってしまったよ。

「どーせ、攻めても点とれねーし。
 結局負けるんだろー。」

みたいな空気。

前半も攻められ攻められ攻められ
粘ったもののBANDに決められる。

それで1-0。

試合を通して頑張ってた右サイドからの攻撃で
古橋のセンタリングを藤本が頭で合わせて追いつく!

1-1

いい感じで、こっからがセレッソの本気かー?

と後半戦。

もりしout⇔ナナミin


したらなんか知らんが、怒涛の攻撃。

ナナミいるだけで、精神的にこんだけ違うんだーと。

前半あんだけぐだぐだで、攻め手もなくというか
攻める意識すらないチームが、あんだけガシガシと。


ただ、それも15分くらいで沈黙。
この間に点取れてたらまた違ったんだろうけど。


それからは、キング加地には何度も深くえぐられ
やっとには、ボールを落ち着かされポゼッション奪われ
フェルにはかき回され。

3点目のはナナミのパスミスからかっさわれて
一気にGKと1対1まで。

この辺の速さは相変わらずガンバ強し。の印象。


セレッソ最近勝ってたりして調子いいと思っていただけに
こんだけグダグダな試合をやってくれると思わなかったよ。

残念だわ。いってらっしゃいませ。



HI360050small.jpg



てかてかてかさー。

大阪ダービーだよ。


万博のアウェイ自由くらい埋めろよ。
3000位しか席ないじゃん!!!!

半分も埋まってないですよ。。。。
1000人ちょっとかな?

埼玉のレッズが万博でやってアウェイ自由フルに使って
それでも他チケが紛れ込むから密集度120%位だったのに。

去年の最終節は長居スタを満員に埋めただろーが!
来いよ。今来い。このまま負けでいいのかよ。

と、いらいら。


ガンバ強いっすねやっぱ。



プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。