初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J 第3節 浦和レッズ-ヴァンフォーレ甲府@埼玉スタジアム

2007年3月17日14:02KICK OFF@埼玉スタジアム2002 39494人
浦和レッズ - ヴァンフォーレ甲府
   2  -  0
(前半0-1)主審:松村 和彦

得点
57分 ワシントン
69分 ワシントン


浦和レッズ 3-5-2
-----シトン--永井-----
---------ポンテ-------
小野--------------山田
------阿部--啓太------
--ネネ--闘莉王--坪井--
---------都築---------

SUB:山岸、内舘、堀之内、酒井、平川、長谷部、岡野
73分ネネ→長谷部、89分永井→岡野


ヴァンフォーレ 4-3-3
-茂原---アルベルト---鈴木-
-----石原----藤田-----
----------林----------
-田森-増嶋-秋本-杉山-
---------阿部---------


新潟戦後の絶対負けられない。いや勝たないといけない。ホーム埼玉スタジアムでの甲府戦。なのに、客少なっ!!ホーム2戦目にして4万切るとは。。。そしてゴール裏もマッタリモード(ーー; 

サポーターが最後まで頑張れれたら落とさなくてすんだ勝ち点2じゃないの?と自分は思ってるので、気合入れてやってきました。いつも周りが元気ないと、調子に合わせてしまうことが多いけど、今日はいつも以上にやってきたつもり。


試合の内容は、新潟のがよかった。甲府が高いラインを保ち寄せが早く、狭いところでサッカーして、ボールを奪われた感じ。レッズの選手が孤立して1対3みたいな状況でした。。。去年は練習がミニゲームばっかだったせい(?)か、狭いサッカーさせられた時にも、うまーく抜け出してた気がするんだけどなぁ。


そんな感じで詰まった前半。

後半は、ちょっとはよくなってボールが回り出す。

1点目は、ポンテの技ありヒールキックに左サイドを駆け上がった闘莉王がダイレクトで中のワシントンへ!!まっすぅのマークを振り切りゴールに流し込む!!

2点目は、啓太のパスをセンターライン付近で受けた永井が、左に流れたポンテへパス!右足アウトでGKとDFの間に流しこみ、ダイレクトでワシントン!GKに一度はじかれるも押し込んで2得点目!


ポンテとワシントンの力で取った2点だねぇ。


が、2点とも永井が下がって受けてるのが勿体ないよねぇ。ストライカーなワシだから一番前はワシなんだけど、マーク引き連れてポストして、はたいて。。。って出来たいんだけど。ワシは下がって受けてマークいてもドリブルしちゃってたからなぁ。もうちょい近くでプレイする人がいないとダメってことかな?


あと、俺達の長谷部復帰! やっぱハセがいるといいわぁ。中盤でボールに襲い掛かる人がいるから、そこで取れたらすぐ攻撃に移れるし、取れなくても体制悪い中出したパスをカバーする啓太がいるし。阿部や啓太は2人とも来たところを抑える感じだから、ファーストチャレンジをする長谷部がいてこそ、活きるような気がした。

ドリブルも健在で、相手DFふっとばしてファールもらってた。流せよ!って怒ってたけどwもう(○`ε´○)プンプン!!って感じで。


両サイドが、もうちょっとだなぁ。本職じゃないし。(ヤマは右が本職と言いたい所だけど)テクニックがあるから、たまにおぉというプレイするんだけど、やっぱり走れないのが。。。誰だかのから左サイドへのロングパスを、いいパス来た!!と見てたら、小野が追いつけないシーン。あれがイマの小野の全力疾走なんだなと思うとやはりサイドより中かなぁと。

ヤマは、もうちょっとガンバレばいいのに。中がいいなら、ポンテや永井とポジションチェンジをうまくしてけばいいのに。ヤマが上がり損ねてワシや永井が埋めたりってだけじゃもったいないよ!守備は堅いからいんだけどさぁ。あとなんかコケまくってたのが気になる。

GKの都築が客を唸らせるすげぇパントを数発!ドンピシャで味方に行くのが頼もしい。

甲府は決定力だね。相変わらずサッカーはいい。あとフィニッシュだけ。わかってても難しいんだけどね。バレーの穴はでかいっすねぇやはり。

アルベルトのプレイが荒い。闘莉王も怒りまくってたけど。ケガさせられるんじゃないかとヒヤヒヤみてました。んで、コールがワシントンと似てる。いつ「アーールベルト」ってなるのかと見てました。


次は、ACL。勝負のアウェイシドニー戦ですね。ここ勝ちたい。勝たせて欲しい。行く皆さん応援よろしくおねがいいたしますm(__)m
スポンサーサイト


J 第2節 アルビレックス新潟-浦和レッズ@東北電力ビックスワンスタジアム

HI360058s.jpg


2007年3月11日16:01KICK OFF@東北電力ビックスワンスタジアム 40524人
アルビレックス新潟 - 浦和レッズ
       2  -  2
(前半0-1)主審:東城 穣

得点
30分 永井雄一郎
64分 ワシントン
88分 河原和寿
89分 田中亜土夢


浦和レッズ 3-5-2
-----シトン--永井-----
---------ポンテ-------
小野--------------山田
------阿部--啓太------
--ネネ--闘莉王--坪井--
---------都築---------

SUB:加藤、内舘、堀之内、細貝、平川、相馬、岡野


別のとこに書いた日記を載せとこう。

----------
吹雪の新潟戦行ってきた

悔しい。


負けに近い感覚の引き分け


あの一失点目は、サポーターも油断してたべ?
ぜんぜん煽り足んないもん。

それで勢いに乗られ2失点目。。。。

集中力欠いて点取られたのは選手だけど、
そこを踏ん張らせるのがサポーターなはず。

残り5分2点リードして向かえて、
今日は勝ったと思ったよ。はい。

選手を迎える時にゴール裏ブーイングだったけど、
自分はしてません。自分らがしっかりしてたら勝てたはずだから。

去年の序盤の数試合もそうだった。
勝ってるのに終了間際に点取られた。

サポーターが100の力だしてないのに、
それを選手に求めたらダメだと思う。


痛い引き分けだったけど、勉強料として受けましょう。


最後まで100のサポートを!

次は、埼玉スタジアムで甲府戦。

ホームでは絶対に勝たなくてはいけません!

最後の笛がなるまで、精一杯サポートしましょう。


HI360056s.jpg




ACL予選1 浦和レッズ-ペルシク・ケディリ@埼玉スタジアム

20070308.jpg


2007年3月7日19:30KICK OFF@埼玉スタジアム 31303人
浦和レッズ - ペルシク・ケディリ
   3  -  0
(前半2-0)主審:キム ドンジン

得点
12分 山田暢久
45分 永井雄一郎
75分 小野伸二



浦和レッズ 3-5-2
-------シトン--永井------
---------ポンテ---------
相馬--------------山田
------小野--啓太------
--ネネ---阿部---坪井--
---------都築---------

SUB:山岸、内舘、堀之内、酒井、平川、赤星、岡野

ペルシク・ケディリ 3-5-2



世界進出!アジア制覇へ向けた第一歩!!
AFCチャンピオンズリーグ予選。

2005年の天皇杯でマリッチがくれた贈り物

平日の夜だろうが、気合で行くでしょう。
3万ちょいの入りはアッパーも南もスカスカでしたが、
ゴール裏は、ほぼいつもどおりの人と気合。

選手入場時には、3色デカ旗と「URAWA REDS We Love You!」


はたから見たら快勝なのかもしれないけど、今日は9-0位で勝って欲しいと思ってたので、3点しか取れなかったのは不満。最低でも5点は、得失点差の争いになったときのことを考えるとほしかった。。。。

と思ってたのだが、レギュレーションが今年から?変わったらしく勝ち点の次は、該当チーム同士の直接対決の成績になったらしい。だったら次のアウェイシドニーは超重要!!ここで引き分け以上にして、ホームではきっちり勝つ事が予選突破の鍵となりそう。上海にほ2戦とも勝つこと前提で。

試合開始から、予想通り?攻め続けるレッズ。相手はドン引き。なのになかなか点が取れない。開幕の横浜FC戦を思い出す展開。先制は左コーナーの小野から、強い球をGK弾いたところを阿部がボレー。DFに当たった所をちょこんと山田!で先制

そこからまた苦しい時間帯。攻めてるのに点が取れない。

2点目は前半ロスタイムに、ポンテの強引な(運も味方した)ドリブルから抜け出し、右に走りこんだ永井にパスをキーパーに当てつつゴール!

で、すぐに前半終了。


後半は相手がバテたのもあって、さらに一方的な展開。

後半開始直後からちらちら気にしていた相手GKに煽られゴール裏は大怒号。このキーパーびびってか、ただ下手なのかミスキックしまくってたのにねぇ。

スペースが生まれて躍動する小野。相馬へのパスがぴったり行くのとかさすがだなぁと思う。3点目は余裕しゃくしゃくで左足でシュート。


変わりに入った岡野がいい動き。裏へ抜ける動きが少ない。と思ったらしく、前をかき乱す動き。フリーランニングやサイドに流れたりと岡野のおかげで攻撃に活気が出た気がする。

ネネががんがん攻撃参加していた。そしてフリーでヘディング外してた。いいミドルもあった。

ミドルといえば啓太。ミドル打つのびびってるか?完全にコース空いた時にも打たない。打てない。去年散々言われたからなぁ。

ノブヒサは後半の歩きっぷりはもうデフォか?

相馬の替わりに左に入った平川はイマイチ。ドリブルで攻めきれず後ろにパスが多し。

結局3点止まりでした。結果も不満だが、内容も不満な試合。

ワシントンの調子が上がらない。ゴールから遠くても、3人にマークされても強引にしかけようとするワシ。永井やポンテがフリーでも無視。焦ってるのか?単に調子が悪いのか、途中交代に不満なのか自分への怒りなのかわかりませんが、ユニと手袋を投げつける。動きが悪いからとスパッと変えるオジェックらしさ?


まずは、まずは、1勝。

これからコンデションが上がってクのを信じて、内容より結果かな当分は。シドニー戦には、ある程度上がってて欲しいな。ここ勝負だよ。

新潟には去年の借りがあるし。しっかり勝ちたいところ。
寒いのかなぁ?今日雪ふっちゃってるし。気をつけよう。

J 第1節 浦和レッズ-横浜FC@埼玉スタジアム

HI360051a.jpg

2007年3月3日16:03キックオフ@埼玉スタジアム 57188人
浦和レッズ - 横浜FC
   2  -  1
(前半1-1)主審:柏原丈二

得点
25分 OWN GOAL
44分 久保竜彦
85分 永井雄一郎


浦和レッズ 3-5-2
-------シトン--永井------
---------ポンテ---------
相馬--------------山田
------小野--啓太------
--ネネ---阿部---坪井--
---------山岸---------

SUB:都築、堤、内舘、堀之内、酒井、平川、岡野


横浜FC 4-5-1
---------久保---------
-滝澤-----奥----薮田-
----山口------鄭------
---------山口---------
和田-早川--小村-小野
---------菅野--------



 先週あんな試合を見せられても、やっぱりJリーグはワクワクするわけで。家にいてもソワソワしてなんもできないから、埼スタでソワソワしよう!と必要以上に家を早く出てしまいました。


 スタメンを見たときに、FWがシトン・山田で登録されていたので3-6-1でシャドー山田・右WB永井かとおもったけど、始まったら違いました。ワシ・永井の2TOPで右山田でしたね。オジェックの作戦なのかしら?

 相馬のドリブルはいいねぇ。ただ、まだアシストになってないのがなぁ。連携がよくなったら自然と点も取れるようになるのかしら?アレはドリブルで抜けなくてもアシストしまくってたからね。まだそこまで求めるのは酷か。
 
 山田は前半はよかったけど、後半は息切れ。後半20分過ぎからはだるだるでしたね。「ガンバレよ!ノブヒサ!!」と野次?飛びまくり。対人の守備はちゃんと押さえ込んでたから、岡野が用意してたけど結局かえずでした。
 
 今日一番よかったのは、阿部のCBかなぁと思います。落ち着いてるし安定してる。ヘディングも競り負けないし。ネネ・坪井が攻撃参加してたけど、阿部もできたらもっとよかった。
 
 啓太はまだ体が重いかなぁ。ワシントンもまだまだ足元にボールがつかない感じ。まああんだけマークされてるから厳しいね。集中するマークを縫って永井の決勝弾が生まれたから当面2TOPで行くのかしらね?
 
 
 ほとんどの時間を攻め続けたけど、フィニッシュまでなかなか行けない。FKで阿部!って見たいけど、まだ遠慮?
 
 横浜FCは久保と奥くらいしか出てこない。攻撃になるととりあえず奥にボールが集まるのはさすがだなぁと見てて思いました。
 
 久保のゴールはしょうがないと諦めます。久保しか打たないだろうし、あの体勢あの位置から決めれるの日本だと久保くらいな気がする。
 
 
 
 攻め続けいつか取れるだろうと思ってたけど、ぜんぜん取れなくて。逆にピンチ招いたりして。ハラハラの展開で、おかげで声の出し方思い出したよ。やっぱ体力は落ちてましたね。次の日ふくらはぎが筋肉痛wそしてめちゃ( ̄□ヾ)ネムー。
 
 3月はこんなもんだと思ってます。内容よりとりあえず結果でしょう。4月まではじっくり待ちます。
 
 次はACL初戦です!!ここはしっかり勝っておきたい!!
アウェイはいけなそうだし、水曜は会社休んでいきますよ。
 
 
 
 
 阿部ガンバレ!「なんかするまで(ゴール決めるまで)?コールしないからな!!」
と選手が退場する時阿部に□さん言ってたらしい。
"レッズの阿部"になる日を期待して待ちたいと思います。







プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。