初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J 第8節 鹿島アントラーズ-浦和レッズ@カシマサッカースタジアム

2007年4月29日16:00 KICK OFF@カシマサッカースタジアム 36146人
鹿島アントラーズ浦和レッズ
      0 - 1  
(前半0-0)主審:扇谷健司

得点
56分 ポンテ


浦和レッズ 4-3-2-1
----------永井---------
----小野-------ポンテ----
--長谷部--啓太--阿部---
坪井-闘莉王-堀之内-山田
----------都築---------

SUB:山岸、ネネ、内舘、平川、エスクデロ、小池、岡野
84分永井→岡野、87分阿部→内舘、89分ポンテ→エスクデロ


鹿島アントラース4-4-2
------興侶----マルキ-----
---------ダニーロ--------
---野沢--------本山---
---------中後---------
新井場-青木-岩政-内田
---------曽ヶ端-------



アウェイ鹿島で2年越しの勝利!!

 2005の埼スタの開幕戦で、鈴木師匠に漢アルパイが退場させられた雪辱の一昨年は、闘莉王の怒りの退場から2点追いつきドロー。
 2006はホーム4-0で撃砕し、今年こそは!と望むもののQBK柳沢師匠らに決められ2点差から、追いついてのドロー。
 ホームで大勝しようが、天皇杯で勝とうが、今年はグダグダで順位も下のほうにいようが、やっぱり勝ちたい鹿スタでの鹿島戦。

 川崎戦~上海戦と停滞気味だった選手に気合を入れるためか?、珍しく練習時からコール。『浦和カモン』やりました。2005からは封印してたと思われるから、かなり久々。(優勝後の祭や、サテではやってましたけど。)

 鹿島はビジュアルやってました。『WELCOME (REDS←逆さ字で)』ですが、逆REDSが全然読めね。レッズサポ挑発するなら、それこそ去年の紙芝居みたいに誰もいない時にやればいいのに。なぜ選手入場時にやるのか??
up187295.jpg

CAY32J21.jpg



 キックオフしたら、紙ふぶき。ボール見えね。ハーフタイムにせっかく掃除したのに、後半開始でまたやるし。 まあいいや。


 ワシントンが帯同せずなスタメンは、4-3-2-1と言っていたが、ヤマが上がってることが多かったので、3バックだとずっと思ってた。試合通してヤマ+中盤のポジションは、だいぶ流動的でした。

 開始早々興侶が抜け出して都築が1対1を止めたり、興侶がフリーでスカしたり、洗い場がポストに当てたりと、点取られてもおかしくないシーンが何度もあったけど、0で抑えれたのはよかった。

 レッズのサイドの守備って中切ってますかね?縦に行かれてクロス上げられるシーンが多い気がする。レッズの相手は縦切ってきて来るので、ポンテやヤマが切り替えして逆脚でクロスってのが多いような気がするんだけど。DFが強いから中に切り込まれるより、縦に行かせてテキトークロス上げさせる作戦?

 得点シーンは啓太のオーバーラップから、逆サイドのヤマにパス、マイナスにグランダーでポンテに戻してシュート!!! この時永井がニアに寄せてDFを引き連れてきたスペースだったし、いい得点だったー!!

 鹿島のグダグダ感に助けられた感じもあるけど、動きのあるサッカーで見てて楽しい。次は、去年GWにフクアリで完敗させられたジェフ戦。今度はホームだけど、動きのあるサッカーで勝って欲しいです!

スポンサーサイト


なでしこ第1節 浦和レッズレディース-アルビレックス新潟レディース@埼玉スタジアム

CAD087HPs.jpg

2007年4月28日(土)12時キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズレディース-アルビレックス新潟レディース
    4     -   1
(前半3-0)

GK山郷
DF田代、西口(74分岩倉)、土橋(HT窪田)、矢野
MF高橋、安藤、庭田、法師人(69分保坂)、柳田
FW北本
SB池田、笠嶋

得点:4分矢野、35分・38分安藤、63分中島(新潟)、82分北本

観衆数:2,223人


新加入の3人(矢野、庭田、土橋)を先発にしてきて、去年とちょっと変わったイメージの先発。4バックで、左から西口、田代、矢野、土橋かな?CBの2人が164,165cmってごまかしてないか?と思うほどけっこーでかくて、ハイボールに安定感。

前半早々のコーナーでこぼれた所を押し込んで先制。前半はほぼレッズペース。中盤で激しくチェックをかけてボールを奪う。両SBはがんがん攻撃参加。相手はロングボールを蹴るだけといった感じで付け入るスキを与えない。

後半フォーメーションが変わって、攻め込まれるシーンが少しでた1失点もしましたが、エース北本の駄目押しで気持ちよく勝利!おめ!

去年キレキレだったのを見てるだけに法師人の右が今日は、イマイチでした。安藤は能力が抜けてる。キラキラしてるもの。FWで使いたいなー。TOP下は女子でもマーク厳しいから。女子だとキック力の差だろうけど、かなり狭くまとまってサッカーするからラインがお互い高くて前はかなりスペースある。ドリブルで仕掛けたり、サイド流れたり、テクニックあるから何でも出来て楽しかった。なんで代表はSBなんじゃー!?


5/6(日)はハシゴができるみたいです
12:00 レディースvsINAC@駒場→16:00トップvs大宮。

第8節 柏レイソル-名古屋グランパス@日立柏サッカー場

CAVI21ZJ.jpg

2007年4月28日(土)16:53 日立柏サッカー場
柏レイソル-名古屋グランパスエイト
   2 - 0
(前半2-0)

得点
25分李 忠成(柏)
40分菅沼 実(柏)


レッズレディースの後、駒場の大宮戦行った人もいたみたいだけど、自分は柏劇場へ。美園出る頃からドシャブリで、こりゃ柏も時間差でやばいな?と思ったら案の定3時過ぎから大雨。雷・暴風・大雨の影響で入場をストップして体育館へ一時避難。キックオフが50分遅れました。30分ほどで雨もほぼやんで、観客が入りきったところでキックオフ。

フランサ(ケガ)、古賀(前節の赤休)でメンバー落ちた柏でしたが、柏の圧勝といった感じ。メンバー違っても同じサッカーができる。ボール持ったらみんなが走り出す。最後まで追っかける。いいサッカーしてます。

 フランサいなくて、球の納まりどころがないかなー?と思った時間帯もあるけど、球収めないぜ!位の勢いでボール止めない。名古屋は滑るグラウンドに足をとられる選手も多数いて、ボールがうまく繋がらない。いつものように流れる攻撃ができずに最後までゴールをこじ開けられず。

 柏は古賀の代わりの小林祐三が、自分の後ろのおっさんにずっと怒鳴られてたけど、小林が、杉本の飛び出しをビビってか?ちょっとした動きに反応して下がってしまいラインから抜けるシーンがけっこーありビクビクした。もう1人突っ込める人がいたら、おもしろかったんだろうけど、いかんせん足場が悪く動きが悪かったですね。

 名古屋は本田、藤田辺りがボールもつと何か起きる?かなと思ったけど、直志とか金とかが消えすぎてぜんぜんでしたね。


 黄色く染まる日立台の空気はいいけど、ゴール裏は名古屋とほぼ互角だったよーな。。。浅いから端のほうまで熱が伝わらないんだろうけど。端から見てると楽しいからいいんだけどね。また遊び来ようっと。

ACL予選4 上海申花-浦和レッズ@源深体育場

2007年4月25日16:00 KICK OFF@源深体育場 6000人
上海申花-浦和レッズ
  0 - 0  
(前半0-0)主審:AL GHATRIFI

得点
無し

浦和レッズ 4-4-2
-----シトン--ポンテ---
-小野------------山田-
-----長谷部---啓太----
-阿部-闘王-堀之-坪井-
----------都築--------

SUB:山岸、加藤、ネネ、内舘、酒井、平川、岡野、小池
60分小野→平川、82分ワシントン→岡野



ホームなのに引いてくる相手に、攻めあぐねてドロー。
全体に動きが足りない。ハセくらい。坪井もがんばって上がってた(けどボールは回ってこない)。ワシントンは、ボール貰ったらドリブルして取られるって辞めて欲しい。

 ワシントンに渡すまでがレッズのサッカー。みたいになってる。ワシに渡したら最後まで行くか、取られるか?だから回りも動かない。パス出す人もいないから1人で行って、取られる。の繰り返しで攻めが単調。後半から入った平川が縦に縦に突っ込んだのが目立ったくらい。

 平日の16時とはいえ、相手サポ400余りに対してレッズサポ2000人以上。アウェイ感は一切なかった。審判は、大げさに倒れたらファールって!?鈴木師匠いたら神だったな、ありゃ。そして、ヤマの1枚目はまだしも、2枚目はないべ?絶対1枚だしてるの忘れてたもん。レッド出すまで遅かったし。これがACLの戦いってことですね。よく川崎は勝ったよ。と感心しました。


DSCF1272s.jpg


ゴール裏が浅いスタジアム。


DSCF1274s.jpg


試合前のレッズサポ。100元だったメイン側席に固まってます。阪急の席はゴル裏の50元の席でした。手前の凹んでるところに仕切りがありますが、公安とかの見張りは特になく(ry

 メイン側のゲートに上海サポが数人溜まっていましたが挑発とかは一切なく、フレンドリーに写真撮ったりしてました。

 入場は1時間前と聞いていたもののの、100分前くらいには入場開始してました。ペットボトルを手に持ってた人は、回収されてましたけど、荷物チェックとか一切なかったです。

 試合開始直前に、公安の人withどっかの添乗員が『ペッドボトルは公安が回収するので、、、、』とかいってゲート付近で回収を始めたところで、『バーモス!ポンテ!!』と始まって、うやむやにw
 
 基本的に公安やる気なかったっす。こっちから何か仕掛けない限り、むこうも問題起きるのめんどくさがって何も言ってきません。

 シドニーでやった(らしい)駅からの行進や、ホームでは出した旭日旗はレッズ側が自粛。話し合いしたのかな?

 海外アウェイだろうが、大旗やゲート旗持ち込むみんな最高です。空港でみんなして何コレ??って思われてたに違いない。

 試合当日の南京通りは、見渡せばレッズサポが必ずいるという面白い自体に。ユニで歩いてる人もいたけど、ぜんぜんセーフティ。事前に注意が出たけど、今の中国(上海)じゃ全然安全でしたね。

CAWPSHKF.jpg


 試合当日のスポーツ新聞『体育周報 TITAN SPORTS』4面に上海ーレッズ戦のプレビュー的のが写真つきで。何故かレッズのエンブレムが古いダイヤ型のです。漢字ばっかですが、直前の川崎戦で連勝記録がストップしたことや、埼玉スタジアムでは、記者を入れて30余人の上海サポに対して、数万人の"上海的"サポーターがいた。とか、トゥーリオが体調について述べてたりします。

新聞見る限り、NBAが1/3くらいのページを割いていて人気のようです。次に欧州サッカーかな?




第7節 浦和レッズ-川崎フロンターレ@埼玉スタジアム

2007年4月21日16:03KICK OFF@埼玉スタジアム50531人
浦和レッズ川崎フロンターレ
   1 - 2  
(前半1-2)主審:吉田寿光

得点
50分 我那覇和樹
56分 マギヌン

64分 堀之内聖


浦和レッズ 4-4-2
-----シトン--永井-----
-小野-----------ポンテ-
-----長谷部---啓太----
阿部-堀之内-坪井-山田
----------都築---------

SUB:山岸、堤、内舘、、酒井、平川、小池、岡野
74分小野→平川



川崎フロンターレ 3-4-3
----我那覇--ジュニ----
--------マギヌン--黒津-
--村上-谷口--中村---
--伊藤--寺田--箕輪--
--------川島-------


レッズホーム無敗記録25で終決。

川崎強いっすよ。
負けたのは、めちゃくちゃ悔しいけど、
お互いいいサッカーしてたし。

チャンスに決めきれない浦和が負けた。って感じ。

首位に立っても調子のんな!
ACL予選突破する為にも、気合入れなおせ!

ってことですよ。



CAZA4BN9s.jpg


誰だっけ?このおっさん??と思ってたらサンデープロジェクトでした。あんた達何か連れてきませんでしたか?

サンデープロジェクト 浦和レッズ特集前編
http://www.youtube.com/watch?v=w0YtK7OtMms


サンデープロジェクト 浦和レッズ特集後編
http://www.youtube.com/watch?v=K10KXhotZWk


J 第6節 柏レイソル-浦和レッズ@フクアリ

2007年4月15日15:05 KICK OFF@国立競技場35013人
柏レイソル浦和レッズ
   0 - 2  
(前半0-2)主審:松尾 一

得点
26分 ワシントン
38分 小野伸二


浦和レッズ 4-4-2
-----シトン--永井-----
-小野-----------ポンテ-
-----長谷部---啓太----
阿部-闘莉王-坪井-山田
----------都築---------

SUB:山岸、内舘、堀之内、酒井、平川、小池、岡野
76分永井→平川、89分ポンテ→岡野


柏レイソル4-5-1
--------フランサ---------
--平山--佐藤--阿部---
-----山根--アルセウ------
大谷-近藤-古賀-蔵川-
---------南---------



前半は完璧だったなあ。

一応首位に立っていた柏レイソルを2-0完封勝利☆

今日の前半のレッズは惚れたね。

ラインコンパクトで前からプレスかけて、
ポゼッション高くて、裏も狙って。。。

ここんとこイマイチだった永井も、
何度も裏抜けて、ドリブル勝負もして
1点目のアシストの前の抜け出しもよかったし!

2点目も、たまたまっぽい長谷部のスルーパスを
引き出したのも永井がDF連れてきたからだしね。


ただ、後半は引きすぎっす。

>「1つだけ言えるのは、サッカーで90分間プレスをかけ続けられるチームはいないということです」

そうなんだけどさぁ。
どうしたらラインを高く保てるんでしょう?

前線がしっかりチェックしてかないと、ライン下がって、
間延びするからどーにかせんと!

FWはバテたら交代!ってやりたいけど駒がないしねぇ。
達也が早く復帰してくれたら。。。。

なんかレッズ以外の上位がこけて、
チャンピオンにふさわしい場所に戻ってきましたが、
内容はまだまだですし、ACLもある。


サポもさすがに学んだ気がする。新潟と大分の2発で。
最後まで緩まず応援できてる感じ。


次行こう!次!!

ACL予選3 浦和レッズ-上海申花@埼玉スタジアム

2007年4月11日19:30KICK OFF@埼玉スタジアム28,828人
浦和レッズ上海申花
   1 - 0  
(前半1-0)主審:マスモード モラディ(イラン)

得点
43分 阿部勇樹

浦和レッズ 4-4-2
-----シトン--永井-----
-小野-----------ポンテ-
-----長谷部---啓太----
阿部-闘莉王-坪井-山田
----------都築---------

SUB:山岸、内舘、堀之内、細貝、酒井、平川、岡野
69分永井→岡野、84分ポンテ→細貝



オフに阿部獲得と聞いて微妙と言ってゴメンナサイ。
レッズ来てくれてありがとうホントに。。。

http://www.youtube.com/watch?v=43tDc5ZVmeQ

上の動画見ると分かりますが、
阿部FK蹴るそぶり見せておいて
マークつく前に、するするっとゴール前へ!!
DFの前に潜り込んでヘディングシュート!!

ポンテと会話通じてないだろうけどw
アイコンタクトで通じるポンテ・阿部すげぇ!


内容はまだ上昇の余地あるし、後半疲れ見えてたし、
ホームで勝つという結果でOKでしょう。

4バックで完封は初? だよね?


ポンテが、ここんとこすごい活躍。逆にワシントンが大ブレーキ。3本は決めたいシュートがあった。あまりの外しっぷりにポンテが地面を蹴り上げるシーンもあり。

永井も全体に消えている。ゴール前でパス受けたシーンも枠外へ。。。後半は上海がライン上げてきたから、裏狙うプレーをもっとやって欲しいんだが、オフサイドばかりでリズムが悪い。

長谷部はドリブルで試合動くんだけど、周りの動きがなくただドリブルしてるだけになってるシーンがあった。ポンテもか、出しどころなくてドリブルして取られてピンチ。とかは少なくしたいよなぁ。

内容はまだまだ上昇の余地アリでしょう。


次は首位柏レイソル戦!
黄色いの引きづりおろしてやろーぜ!


雨の中、皆様おつかれさまでした。





J 第5節 ジェフ市原千葉-横浜FC@フクアリ

HI360063.jpg


4月8日(日) 2007 J1リーグ戦 第5節
千葉 4 - 0 横浜FC (16:03/フクアリ/15,584人)

得点者:'27 水野晃樹(千葉)、'65 巻誠一郎(千葉)、'70 羽生直剛(千葉)、'73 山岸智(千葉)


リーグ戦1分3敗の勝ち点1で迎えた今節のジェフ。

今日J2上がりの横浜FCに負けたらオシム解任要求?フロント解任?サポーター暴動?とかあるかしら?と正直ヤジウマ気分で見に行きましたよ。


そしたら、ジェフ強いのね!


巻師匠が「点取るのだけがFWの仕事じゃない」とか言って、どんだけ仕事してんのよ?っていうのも確認したかったんだけど。よかったっすよ。前線に放り込んだのをヘディングで落としたり、楔になって周りを活かしたりと奮闘。

巻を追い抜く動きをする羽生や工藤が素晴らしいのだけどね。


ていうか横浜が悪すぎとも言えるかもしれないが。。。。


両サイド崩されすぎです。最後まで対応できなかったね。
右の水野に左の山岸+羽生や工藤、巻が連携して、サイドで数的優位を作って崩す崩す。。。横縞は4バックだからサイドでの局面は勝てるはずなだけどなぁ?サイドに置いたMFが全然機能してない。

ジェフはの動きのある3-6-1は、すごいね。去年のレッズと大違いだわ。

横縞は攻められっぱなしだからFW2枚の意味が??後半は、1人を中盤まで下がるようにして、人数かけたけど最後までなんもできずに。

ジェフも前半動き回った分、後半の10分くらいでスッカスッカな時間帯があったけど、2点目を取られてジ・エンド。

横縞は得点の臭いがしなかったもんなぁ。


去年の甲府のように旋風を起こすかな?と期待してたんですけど、けっこーやばい感じです。柏があんなに勝てるとは思ってませんでしたし。

次節の横縞ー鹿島の対戦は見もの。
この横縞に負けたらやばいぜよ鹿島!
というわけで行けたら遊びに行く予定です。



J 第5節 浦和レッズ-ジュビロ磐田@埼玉スタジアム

2007年4月7日19:04KICK OFF@埼玉スタジアム2002 45025人
浦和レッズ - ジュビロ磐田
   2  -  1
(前半1-1)主審:西村雄一

得点
32分 カレン・ロバート
39分 ワシントン
79分 ポンテ



浦和レッズ 4-4-2
-----シトン--永井-----
-小野----------ポンテ-
-----長谷部---啓太----
阿部-闘莉王-坪井-山田
---------都築---------

SUB:山岸、内舘、堀之内、細貝、酒井、平川、岡野
83分ポンテ→細貝、89分永井→岡野

ジュビロ 4-5-1
---------カレン---------
--------大田---------
--菊池---マルキ----成岡-
--------ファブリ--ー------
-上田-大井-鈴木-犬塚-
---------川口---------


もう引分けはいらね。勝ちが欲しい。
「気持ちみせろ!気持ちを!!」by□氏

俺達の埼スタで負けるわけにはいかない!

レッズはとりあえず4バック継続。

ジュビロのフォーメはテキトーかも。カレン1TOPで大田がその後ろ。2列目がごちゃごちゃしてて、ていうか動きがあるから固定して書くのが難しい。レッズもそうなって欲しい。


長谷部・啓太の運動量がすさまじい。4バックやったら啓太走り死ぬでしょ?と去年から予想されていたが、ほんとに走り回ってる。だからラスト15分位で足が止まってしまうのが見て取れる。小野もか。中盤がしんどいっすね。


J通算350試合出場の山田が右サイドでフリーになることが多く、ドリブルにシュートにと躍動。しかし最後バテててたのも仕方ないかな。

3-5-2みたいにガチガチじゃないから、いろんなところにみんな顔出していいときはいいんだけど、ダメなときはスッカスカな中盤。まだ過渡期な感じ。一度引いてしまうとなかなか押し上げられずに、サンドバックになるのも相変わらず。

今日はポスト様様。2回も助けられました。

カレン1TOPの2列目の大田が捕まえきれない。縦に横にとドリブルで切れ込みチャンスメイク。右の犬塚もがんがん上がってくるし、マルキーニョス・パラマのドリブルもくねくねしてて捕まえずらい感じだし、パスが流れるように繋がるのも相変わらずジュビロって感じ。
ほんとよく勝てたよ、今日は。


得点は、相手のクリアを山田ヘッド→ポンテ右にはたいて小野、ダイレクトで中へ→ワシントンが倒れこみながらのヘッド!

ポンテドリブル→永井ポスト→戻してポンテの右足!!
ポンテすげぇー苦しいときにいつも決めてくれる。


ワシントンは、ちょっとはよくなってきたけど、まだまだ。ゴール前以外でドリブルはいいよもう。永井は、消えすぎ。チャンスに絡んで欲しい。

DF陣もなんか坪井も安定しないし。阿部もおしいシュートもあったけど、もっと上がってってほしいなぁ。対面の犬塚押さえるためにも。

「俺達が掴み取ったものは軽くねんだよ!どのチームだって200%の力で浦和に当たってくんだよ!」の言葉どおり。苦しいですよ。だけど、勝ってよかった。

まだまだよくなる余地はあるし、険しい山ほど登り甲斐があるさ。浦和が目指す山は高いから。一歩一歩上っていきましょう。


水曜の上海も!日曜の首位?柏も!倒す!!!



プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。