初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第18節 ジュビロ磐田-浦和レッズ@エコパスタジアム

482826646_181.jpg


J第18節 ジュビロ磐田-浦和レッズ@エコパスタジアム

2007年6月30日19:01@エコパスタジアム
ジュビロ磐田-浦和レッズ
   0 - 2  
(前半0-2)主審:ニコライ・フォルクアーツ

得点
1分 小野伸二
28分 小野伸二


浦和レッズ 3-5-2
-------達也--ワシントン-----
---------伸二--------
-相馬--阿部--啓太--山田
----阿部-闘莉王-坪井-
----------都築---------

SUB:山岸、細貝、内舘、堀之内、伸二、永井、岡野
53分相馬→堀之内、72分ポンテ→伸二、77分達也→永井



浦和のゴール裏に勢ぞろいした"URAWA BOYS"の断幕。
今日から4試合、□さん無しです。



開始1分は、ペネルティエリアの外やや左からのFKで、小野がゴール左上に決めた。

追加点は、達也の抜け出しでエリア外に飛び出してきた川口と1対1。。。

両者激突し、こぼれたところを小野がループシュート。
ゴール前に戻ってきた2人の頭の上を越えて、ゴール。

ポンテが累積欠場の中、ここで活躍しなかったらポジョションないな。
って状況で、この2ゴールはすごい。前からの守備もがんばってたし。

2点目の後、ジュビロ田中誠が異議?で退場して、前半はレッズのペースのまま終える。

が!後半~30分はどっちが10人かわからん。ずっと押し込まれ気味。
マイボールになっても攻め上がる選手が少ないからシュートまでいけない。

省エネサッカーっす。もっとガツガツ行って欲しいんだがなぁ。

2006ではヤマハでよくわからんうちに負けて、
選手が消えるまでやったコールは、まだ覚えてますもん。

去年勝ち点0だった東海アウェイで今年は9!!うん。気持ちいい!


スポンサーサイト


J第17節 清水エスパルス-浦和レッズ@日本平スタジアム

2007年6月23日14:04@日本平スタジアム 20300人
清水エスパルス浦和レッズ
   0 - 1  
(前半0-1)主審:岡田正義

得点
24分 阿部勇樹


浦和レッズ 3-5-2
-------達也--ワシントン-----
---------ポンテ--------
-相馬--阿部--啓太--山田
----坪井-闘莉王-堀之内-
----------都築---------

SUB:山岸、細貝、堤、内舘、伸二、永井、岡野
42分闘莉王→細貝、67分達也→伸二、85分ワシントン→永井



清水エスパルス 4-4-2
------矢島---岡崎-----
--------フェル--------
---藤本--------兵藤---
---------伊藤---------
児玉-高木和-青山-市川
---------西部---------

56分岡崎→西澤、69分藤本→枝村、82分フェルナンジーニョ→高木



今日の勝ちは良かった!みんなで勝ち取った勝利な感じがする!


試合前にひと悶着あり、メインスタンドより、
「俺が、ここで断幕守るから、お前らはそっちで選手を後押ししてくれ!!」
と、清水サポの矢面に一人で立ち向かうリーダーはゴール裏に、サブリーダー的な○氏のリードの元で、試合開始。

立ち上がり早々、相馬の左サイド切れ込みからワシのヘッド。あれは決まったらかっこよかったなぁ。

得点シーンは、
左コーナーからポンテのキック。 ニアに闘莉王がDFDをひきつれ、中でフリーの阿部がヘディングシュート!

2005はけっこーセットップレイから点取れてたけど、2006は研究されてとれなくなり、
2007になって阿部の加入でターゲットが一枚増えて、また取れるようになったね。

ワシ、闘莉王、ホリ、阿部4枚あるのは相手にも脅威だね。


闘莉王が途中でぬけたものの、そんなに怖いシーンもなくDF陣も安定して完封。ジョジンがいなくて助かった感もあるが。
エスパルスは、レッズ戦で入れ込み過ぎですっすね。去年の埼スタといい、今回といい。2006のエコパでは審判の影響ありつつやられたけど。
今日のエスパルスはいい時のエスパルスじゃないもの。



「清水エスパルス戦に関するトラブルについて 」
http://www.urawa-reds.co.jp/tools/page_store/news_3283.html


J第16節 浦和レッズ-ヴィッセル神戸@浦和駒場スタジアム

2007年6月20日19:05@浦和駒場スタジアム
浦和レッズヴィッセル神戸   2 - 0  
(前半2-0)主審:柏原丈二

得点
38分 田中マルクス闘莉王
44分 ポンテ

浦和レッズ 3-5-2
-------達也--ワシントン-----
---------ポンテ--------
-相馬--阿部--啓太--山田
----阿部-闘莉王-坪井-
----------都築---------

SUB:山岸、細貝、内舘、堀之内、伸二、永井、岡野
53分相馬→堀之内、72分ポンテ→伸二、77分達也→永井


ヴィッセル神戸 4-4-2
省略。




ポンテとワシの関係が一番心配だあ(>_<)

達也がもらったPK。ワシまた止められました。

過去3本左に蹴って止められてるから
もう左は蹴れないべ?と。

案の定、右に蹴って弾かれる。。。

こん時のポンテの呆れようったら、たら、たら、


サポーターの空気も悪い中
ワシコールを繰り返したUBリスペクト。

もう一本前半最後に達也が取ったPKは
さすがにポンテに譲りましたが。。。


ワシも獲り返そうとがんばったけど、
点は奪うにいたらず。。。。


そこは信じておいといてと。


達也いいわーやっぱ。


今日の前半のレッズはひさびさによかったよ。
相手が下位なのもあるかもだけど、ほぼ完璧。

前半5-0位になってもよかった。

後半はミンナばてたけど。
あと相馬が抜けて攻めてが減ったね。

とりあえず、なにはともあれ勝利!勝ち点3!


そして俺は明日から福島出張だ!!
土曜清水遠征なのに金曜中に、帰ってこれるかわからね(ーー;)



東海アウェイ2連戦に弾みをつけました。


この2つだ!ここ気持ちよく勝って終わらそう!



J第15節 FC東京-浦和レッズ@味の素スタジアム

2007年6月17日16:04@味の素スタジアム 38439人
FC東京浦和レッズ
   0 - 2  
(前半0-1)主審:高山啓義

得点
3分 田中達也
65分 OWN GOAL



浦和レッズ 3-5-2
-------達也--ワシントン-----
---------ポンテ--------
相馬-長谷部--啓太--山田
----阿部-闘莉王-坪井---
----------都築---------

SUB:山岸、細貝、内舘、堀之内、伸二、永井、岡野
73分達也→伸二、84分闘莉王→堀之内、89分ワシントン→永井



FC東京 4-5-1
---------ルーカス---------
-----鈴木----川口-----
---------福西---------
-----梶山---伊野波----
-金沢-藤山-今野-徳永--
---------土肥---------

56分川口→リチェーリ、67分福西→馬場、75分金沢→平山


 マスコミ様たちにはフルメンバーといわれたが、ネネと平川はベンチにもいないのだね。いたらどんなスタメンになってるかわからないけど。達也と闘莉王がフルメンバーと云わしめる理由だろうが。

 待ちに待った達也の復帰。A3で得点こそ奪えなかったものの、ドリブルのキレは十分なのを見ていたので、期待しすぎちゃだめだけど、めちゃ楽しみでしたね。スーパー達也もひっさびさに歌えたし。

 登録上は"相闘坪山"の4バックだったけど、始まったら普通に上記の通りの3-5-2。登録が4なら実際は3、登録3なら実際4はいつもですね。とか思ってたら、、、

 キックオフ早々開始3分に、ワシントンが、中盤でマークがすっかすかな隙にドリブルで独走。ペナルティエリアに入るか位でドスンと勢いのあるシュート!!弾いたところにもう一度ワシントンが詰めたようとしたところ、横にころころ。。。。。
達也が右足で流し込む!!キーパーの手をはじいてゴール右隅に決まる!!

 最高です。達也!!あそこに詰めてるのがさすがっす!今までの1トップだったら無いんじゃないか?な得点。

 ここから30分くらいまではノリノリ。前線からのチェイスで出足を鈍らせ、鈴木規夫は山田が左脚で蹴らせず、仕方なく右足でホームランシュートを打つ。ワシントンのマークのために中を絞るFCの守備陣を左サイドの相馬が切り裂き徳永には攻撃参加させない。前半の最後の方には、流れが互角になりつつあったけどそのままの得点で前半終了。


 後半開始直後は、ちょっと攻めらピンチもありましたが、そこを乗り切った後の左サイドからのCK。キッカーはポンテ。前半からずっとファーから折り返すというパターンでしたが、今度はニアの阿部に。阿部にかすった感じで流れてきたところをルーカスがオウンゴール。ラッキーです。これで勢いのとまったFC東京。平山とか入れてパワープレイしてくるも、最後まで守りきり無失点で勝利!!
 

 たっちゃんがルーズソックスで、ちょこちょこ歩いてるのがかわいい。DFの後ろからこそこそ歩み寄り、ガーといって奪う!!ってので3回くらいインターセプト。

 阿部のDFは勿体無いけど、安心して見てられる。相馬の後ろのケアもいい感じだし。



 キックオフ前に□さんが
 「元気があればなんでもできる!」
 
 これは謎だけどw その後に、
 
「みんな会いたかった!
 中国で(A3で)20人とかでやって勝ったんだよ。
 こんだけの人がいたら、絶対なんか起こせる!
 みんなの応援で、レッズを後押ししようぜ!」

みたいなことを言っていて。なんかいいなぁと思いました。

「おいおめーらついてこいよ!」てきなリードの仕方から、一歩降りてきて「みんなの力で」の感じになってきました。少人数でも中身の濃い"駒場仕様"から、多くの人で団結してサポートする"埼スタ仕様"に変わってきたのかもしれません。

 みんな仲良く一体感があることと、ちゃらちゃらやることは違うので、そこは要注意だけどね。空気がゆるくなるとピッチにも伝わるから。サポ暦浅いですけど、毎試合ゴール裏いるとこうやって少しずつ時代は変わっていくのだなーってのを思いました。



試合終了後は、17のデカユニ広げて、長谷部チャント10連発位(もっとか?)。

よろしくおねがいしますm(__)m



プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。