初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第9節 浦和レッズ-コンサドーレ札幌@埼玉スタジアム

2008年4月29日16:00@西京極 48031人
浦和レッズ-コンサドーレ札幌
4  - 2
(前半2-2)高山啓義

得点
6分 砂川誠
24分 阿部勇樹
25分 柴田慎吾
28分 田中マルクス闘莉王
50分 エジミウソン
86分 エジミウソン



浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------高原--梅崎------
-平川--細貝--闘莉王-山田
---阿部--堀之内--堤--
----------都築---------

SUB:山岸、内舘、相馬、西澤、岡野、セルヒオ、高崎
87分 高原直泰→エスクデロ セルヒオ
87分 梅崎司→相馬崇人
89分 エジミウソン→高崎寛之


札幌 4-4-2
--------西-クライトン-------
-西谷-デビ純-芳賀--砂川
-坪内--吉弘--柴田--池内
----------高木---------


第9節終了時
6勝1分2敗で勝点19
得点17,失点7,得失点+10

こんなんで暫定首位&最大得点&最少失点
(4/29現在→4/30鹿島が分けてほんとに首位)

失点の内訳を見ると、、、
横浜FM1:坪井のクリアミス
名古屋2:右からクロス→ヨンセンのニアヘッド
     都築の相手へのパス
清水1:ロングパスで裏に走った藤本の個人技突破
磐田1:右駒野→ジウーニョヘッド
札幌2:ロングパスで裏取られて
   :すばやいリスタートからマーク付ききれず。

ちゃんと集中してたら防げたと思われる失点も多い。他のチームがどんだけグダグダなんだ?と疑問すら感じるが、「ちゃんとやれば守れる」と思えるのは、レッズの守備の強さがあるから言える事なのかもしれませんね。

今年、再び出てきた「前半は寝ていた」現象も、我慢の時間帯としてある程度許容するべきではないか?と。攻撃が組み立てられないってのは問題なんだけど、相手のプレスが早くてうまくゲームをコントロールできない。ってのは、許容範囲。90分続くわけがない(はず)。最近の相手を見てると、開始からガンガン行ってレッズの隙を突いて先行逃げ切りを狙ってるように見える。実際レッズDFラインはまだおろおろしてるから、いい作戦だと思います。

が、それ乗り切っちゃえば後はレッズペースで戦える。後半勝負で点を決めれる人もたくさんいる。ほんとは、最初から最後まで圧倒できたらいいのだけど、ロビー・アレ・達也・啓太が抜けてる中、そして監督交代後まだ僅かの時だからね。夏以降レッズのサッカーが完成して、J後半、そしてACLと気持ちよく闘えたらいいのかなぁと。


試合は25分までバッタバタなレッズ。各自の距離遠いし、相変わらず動きないし、ボランチが組み立てに参加できなくて、ロングボールだけだし、DFはおろおろして、相手にパスするし、これがダメレッズ。このだめ過ぎる時間を、普通レベルで乗り切りたい。

レッズ3バック対して、FW2人+両サイドハーフがうまく連動してプレスかける札幌。うまいねぇ。堤が何度も相手にパス出してて、ヤマにきついならスローインになっていいから蹴りだしな。とかアドバイスされたらしいが、それが正しいと思います。


2失点して(2点返して)前半25分過ぎからよくなる。相手のプレスが効かなくなってきたのと、シャドーで窮屈そうな高原を上げて2トップにしたのかな?

選手の距離も近くなって、セカンド取れるようになったし。ゴールキックが顕著で、ボールに対して1人いって終わり。相手に取られてたのが、ゴールキックの落下を囲むように4人位いたからね。最初っからそれでいけよーと。

ゴール前での梅崎とのワンツーでのエジゴール。高原がDFにプレッシャかけて奪って、スペースに出して走りこんだエジのゴール。この2点とも気持ちよかったなー。

エジ2点目ゴール直後の"高原コール"はほんと気持ちこもってた。決めたエジはさすがだけど、高原の頑張りと技術が見えたもんね。


まだまだまだ課題は盛りだくさんだし、ハラハラでなく、ワクワクするサッカーを見たい気持ちもあるけれど、なんとなく今はとりあえずこれで納得する勝利でした。京都戦のあとは勝ったのにすげーイライラしたからなぁ。良くなっていってるのが見えるし、きつい時もあると思うけど、焦らずやってきたいですね。



「札幌お前はもう死んでいる」の懐かしの段幕が出たり、「J2サッポロ!J2サッポロ!」コールが出たり、札幌へのライバル心は、ずーっと残っていたのだなぁ。

 札幌サポも絶対数では近場のチームに負けてたとしても@埼スタ、飯田とか鞠とかよりずっと声出てたと思うし、気合も感じた。

 経営規模やタイトル数など、あれから少し差がついてしまったけど、札幌とやるのは楽しいから、残留頑張ってください。そしてドーム開催でお願いします。


#178「屈辱の」ダンマク
http://www.saishin.co.jp/column/seio/178.html

スポンサーサイト


ブンデス第30節 Leverkusen-Wolfsburg

ブンデス第30節 Leverkusen-Wolfsburg


[ Bayer Leverkusen vs Wolfsburg ] 長谷部誠ブンデス初ゴール!!
http://jp.youtube.com/watch?v=fimbl3ECpps

第30節2008年4月27日
Leverkusen-Wolfsburg
2-2

右MFで先発75分交代
13 Makoto Hasebe
G/S/SoT/F/FW/O/A/AP/BP/T/
1/2/1/0/0/0/0/6/1/2/

左サイドの突破のクロスを中で詰めて初ゴール。
ファウルか微妙で喜びも少々。

ハーフタイムにはみんなに祝福されてました!
最後オウンで追いつかれてしまったのが。。。
勝ってたらヒーローだったのに。

後半は消えた。てかボールタッチが少ねぇ。守備はいいんだけどね。
でも点取ったから、これからちょっとは回ってこないかね??

なにはともあれ初ゴールおめ!


てかレバクーゼンサポすげーw審判がハンドっぽいの2回見逃したのもあって審判に大ブーイング。 あと、レバクーゼンが負けてるときにボール下げたら、そこでもブーイングw試合中に自軍にもすんだね。すげぇ


勝点44で7位 残り4試合。
まだギリUEFA杯はチャンスあるよーがんばれ。

次節
5/04(日)vsバイエルン
17:00~ 日本時間24時~

引き分け以上で優勝が決まるバイエルン相手。かなり厳しいと思うけど、レッズ時代の優勝ストッパーぷりを思い出し、勝ってしまえー!

30節終了時
1 Bayern Munchen66
2 Werder Bremen54
3 FC Schalke54
---CL圏-----
4 Leverkusen48
5 Hamburger48
---UEFA杯-----
6 Stuttgart48
7 Wolfsburg44


J第8節 京都サンガ-浦和レッズ@西京極

2008年4月27日16:04@西京極 19680人
京都サンガ-浦和レッズ
    0  - 4
(前半0-0)松尾一

得点
57分 高原直泰
60分 田中マルクス闘莉王
65分 田中マルクス闘莉王
75分 高原直泰



浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------高原--永井------
-平川--細貝--闘莉王-山田
---阿部--堀之内--堤--
----------都築---------

SUB:山岸、内舘、相馬、岡野、直輝、梅崎、達也
68分 永井雄一郎→梅崎司
71分 細貝萌→内舘秀樹
80分 田中マルクス闘莉王→山田直輝


京都サンガ3-5-2
-------田原--柳沢------
----------徳重---------
-渡邉--中山--佐藤 -平島
---手島---森岡--角田---
----------平井---------


残念シジクレイ・増嶋・アタリバ・かときゅー監督が前節の赤紙で欠場。

結果だけみたら快勝なんだろうけど、もやっと感が残るわ。

前半の体たらくはなんなのよ?京都が追い風を利用してロングボール蹴りこんできて、対応難しかったのはわかる。堤狙われてたけどちゃんと守りきった。DF陣はみんながんばった!それはよかったこと。だけど、そっからの組み立てが一切できないのはナニ?????

動き少ないし、受けに来ないし、パス出しっぱなしだし、フォローしないし、中盤でつながらないから、蹴りこむしかなくなるんだけど、闘莉王のロングフィードは何度もサイドライン割るし、山田も平川も組み立てにも参加せず、サイド駆け上がるんでもなく中途半端だし。

後半早々に田原が自爆してくれて、京都は2節連続の退場劇で萎えて、あとは、一方的な展開だったけどさ。10人相手になんか勝って当たり前なんですよ。ほんとは。去年、黄色チームとくすんだ赤いチームに負けたダメチームもありますけど。

以上、不満。

2トップにしてからの高原ーエジは距離近くプレイできててよかったかな。高原孤立せず、エジがフォロー行ってるの見て、高原も救われるかなと。

相手が一人減ったで、ゴールキーパー交わして難しい位置からのゴールとか、他のレッズの選手じゃ決めきれないんじゃないか?と思ったし、10人相手になると、「いつかとれんべ?」と思ってやって、最後まで取れなくて焦るのが今までのレッズの中、早々に1点取った後も、最後まで得点取りに行った姿勢は好感でした。

逆にエジは勝ってるとサボるね。あからさまに。

映像見たら、高原一点目取った後ゴール裏にお辞儀してたね。ほんと待ちに待ったってだよ。だが、まだまだ借りは返せないぜー!これからも期待してます。

10人になってからの平川は、よい平川でした。ハーフタイムに相馬コールやったのがが効いたかしら?山田には一日5本以上のセンタリングとかノルマを課してください。


後は、「ヤマダナ」こと山田直輝君デビュー!ジュニアユースの頃から見てるだけに、あの子がついに!親心のごとく涙でそうになったわ。サポはみな同じ思いなんだろうけど、コールにめちゃ気合はいってたしw

プレイも落ち着いて無難に、いや期待以上にできてたと思います。何回かボール奪ったし、すばやい切り替えしで相手交わしたり、ぜんぜんできてた。相手10人で、ラスト10分だったから、ガチな状態でもどこまでできるか見たいっすね。攻撃的ボランチいないから、うまく育って欲しいですね。

峻希君もタリーな右サイドにはっぱをかけるべく、スタメン奪う位の勢いでやって欲しいなー。

ユース黄金世代、山田直輝、高橋峻希、山地翔、濱田水輝がU17日本代表でしょ。永田君とかもサテ出てるし、キャプテンの菅井君もユースじゃキャプテンシーもったいいDFだし。そして2年生には、原口元気君もいるしね。楽しみだわー♪

ほぼ絶望的な状況のナビ予選は、アウェイ名古屋、神戸はサボろうかとおもったりしましたが、山田君とかでそうだったら行きたいな。


いろいろありますが、次の札幌はガツンと!やっちまってください!

J第8節 大宮アルディージャ-鹿島アントラーズ@NACK5スタジアム

2008年4月28日16:00@NACK5スタ 13072人
大宮アルディージャ-鹿島アントラーズ
       1  - 1  
(前半0-1)佐藤隆治

得点
27分 興梠慎三(鹿
60分 小林慶行(栗鼠


スタジアムの偵察と鹿島の敗戦を願い(大宮の勝利ではない)ナックファイブスタジアムに潜入。

試合は、面白かったかな。大宮はDFが後ろから突っつかれて、GKにバックパス出して、キーパー手で触っちゃいけないけど、中途半端に手で触ったのが、鹿さんの目の前に転がって詰められて失点。アホス。これだけなかったら勝ってたと思う。

前半は、鹿島がやや優勢なものの大宮もけっこー反撃。野沢戻ったけど本山外してまで使ったダニーロは左サイドでよく動くし、守備もきちんとするし、うざかった。

大宮は、デニマルの個人技が光る。あと、イノハンドサイドがザルなので、もっと狙ってもよかったのに。けっこー裏取られたりしてたっす。

後半は足が止まった鹿島に大宮が猛攻。途中出場のペドロジュニオール(以下PJ)も、能力の高さを発揮して、ゴール脅かす。てか、シュート打てない、打っても枠いかない、だめだめ吉原先発で出すくらいなら、PJだせばいいのに。吉原が大ブレーキだったよーな。ロスタイムに大悟のシュートも決めて欲しかったしねぇ。

タシーロは相変わらずキーパークラッシャーな動き。また壊すのか?と野次連発。

京都で3人退場した佐藤主審は、今日も謎ジャッジ。前回の反省を受けて、カードの判定は高めにしたのかもしれませんが、シミュっぽいのに騙されまくってたような。。。

まあ、引き分けグッジョブです。


|ゴール裏の席数は
|ホーム側 個席2,508、立ち見約3,200、
|アウェイ側個席2,000、立ち見約2,100。

だそうです。

ホームゴール裏立ち見席にいましたが、立ち見は1段1列。昨日ですら通路に人けっこー立ってました。

アウェイ側は見に行ってませんが、ホーム側チケでもアウェイ側に入れたという噂。バックスタンドの最上段の通路を通って、アウェイスタンドまでいけるかな?

ゴール裏2階は、かなりの急傾斜。立って応援する設計になってないそうです。アウェイ側は総立ちでしたが、跳ねると危険かも。

アウェイゴル裏4100っすか。ヤマハの次くらいに厳しいか?近いから需要も高いだろうし。圧死するかも。1列に1.5人位は捻じ込むしかないだろうからね。ホーム側スカスカになる予感。あぁ、先が思いやられるわぁ。現場絶対混乱するよなー。混乱して来年から埼スタ希望ですけど。なんかJ2落ちなそうそうですし。

広告の看板カバーかぶせてあったけど、スポンサー付いてないの?隠したの?よくわかりまりません。Jオフィシャル以外、NTTしか広告ないのではないでしょうか?



ホームゴール裏1階
MA320140-0001.jpg


アウェイゴール裏
MA320143-0001.jpg



J第7節 浦和レッズ-大宮アルディージャ@埼玉スタジアム

2008年4月20日14:01@埼スタ 50997人
浦和レッズ-大宮アルディージャ
   0  - 0
(前半0-0)扇谷健司

得点
無し


浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------高原--永井------
-相馬--細貝--闘莉王-平川
---阿部--堀之内--堤--
----------都築---------

SUB:山岸、坪井、山田、内舘、梅崎、岡野、達也
60分 高原直泰→梅崎司
60分 エジミウソン→田中達也
82分 細貝萌→山田暢久


大宮アルディージャ4-4-2
------デニマル--吉原------
-金澤-------------大悟-
-------斉藤--小林慶----
-波戸-レアンドロ-富田-村山-
----------江角---------


シュート数8:13、ボール保持率44:56
大宮の監督には、「チームとして、(後ろ)7人と(前の)3人が分業制を取っているイメージはあった」とか言われる始末。



自滅ですね。大宮もよかったけど。相変わらず狙われるDFライン。もはや対浦和の常套手段か?。大宮の金澤の即プレスに堤が詰められ、ロングキックしかなくなる。ホリと闘莉王のポジションチェンジとかもやってたけどね。結局中盤が組み立てられないのどーにかせんと。


大宮金澤はひょうひょうとしながら守備でずーと効いてたと思うけど、攻撃もさらっと枠外シュート連発してくれて助かったかな。でも裏でボール受けたりとかのタイミングはよかったと思うので、シュート力がついたら怖いと思います。

てか、闘莉王のボランチは何試合目だよ?細貝とのコンビもなんかいかやってんべ?なんでバイタルエリアがスッカスカなん?攻撃での積極性はいいんだけどね。

1.レッズの攻撃開始

2.ボランチ2人して上がる。

3.大宮ボール取られる

4.ボランチがいないから、大宮が簡単にゴール前まで行ってピンチ

5.2人とも全力で戻る

6.どーにか切り抜ける

→→1に戻る

を繰り返して、60分くらいで2人ともバテバテ。バランス考えて動こうぜー。ハイボールが来そうな流れなら闘莉王が上がって、速い展開なら細貝が上がって、もう片方はバランス取るとかさ。なんかあるだろう?と。

そういう意味で考えると啓太のバランサーとしての能力は必要になってくるが。。。ボランチの組み合わせは難しいっすね。


前半にエジミウソンが左に流れて、相馬が中に入ったりってのは面白いなぁと思ったけど。てか、レッズそんなことできるんだなぁと。平川もガンバレ。

交代でミスったかな。タカ・エジはずして、梅崎・達也いれて、永井の1TOPにしたけど、これがイマイチ機能せず。というかこの時点で、ボランチが2人ともバテとるし。バテテるボランチに代わるのが山田ってのも。。。


今日の大宮さんの気合も、浦和に対する他のチームの気合の入れ方と同じ程度のもので、「ダービー」って感じじゃなかったよなー。桜井もいなかたつぃ。ダービーソング?もやったけどさ。レッズのゴール裏もなんかうすかったし。。。。大宮独立とか言われても、勝手にすれば?ってしか思わないし。やっぱ鹿島だけだね。ダービーと言えるのは。


個人的には、やっぱ先発で梅崎が見たいいいなぁ。

今度は1週間明きますからね!次、改善見せてくれ!と思ったが、代表合宿で抜かれるしね。啓太と高原はうまくサボれたみたいですけど。

夏までは我慢だと思ってます。サポも焦らず待たないといけないと思いますが、3分けより1勝2敗!勝つ気持ちは見せてほしいです。だからブーイングされるのです。>闘莉王  「ゴールで俺たちを熱くさせろ」もブーイングもやってる人たちは、ほぼ同じ気持ちでやってますよ(たぶん)。

さいたまダービーチャント

さいたまには、浦和だけ!
さいたまには、浦和だけ!
さいたまには、浦和があればいい
だから 大宮いらね


(「幸せなら手をたたこう」のメロディで。


2006年の時に初めてやった気がする。2007はやってなかった気がする。

ブンデス第29節Wolfsburg-Bochum

2008年4月15日20:00(日本時間3:00~)
Wolfsburg-Bochum
      0-1

ネットで観戦。

勝点43で暫定7位(変わらず)
UEFAカップ出場権まで勝点5差。
前節の雨天順延のため1試合少ない状態

右MF→後半途中から左MFでフル出場。伸二はベンチ入りせず。

yahooのスタッツ
13Makoto/Hasebe
G/S/SoT/F/FW/O/A/AP/BP/T/
0/1/0../3/1./1/0/23/1./1/


ポゼッション65%と圧倒的に攻めるも
88分にミスからカウンター食らって失点。。。


ハセは宇宙開発1本。
だんだんゴール前に顔出せるようになった感じが。

ゴール前のこぼれ球が目の前に転がってきたのに、
仲間が足出してクリアになってしまったのが。。。
ハセが打てたら入ったかもしれないのに。

サイドの連携で周りが反応してくれなくて
繋がらなかったパスを数本見たなぁ。

スペースあればドリブルするのは相変わらず素敵。
相手つっかけてくまでのプレイは、まだ自重中かな?

相手ふっ飛ばしてボール奪うもファール取られたりと
フィジカルで負けてないのもよい感じ。

だが、勝ちたかったねぇ。


海外のサッカーはほぼヴォルフスブルグしか見ないのだが、
みんなゴール前で自己主張がつよいっすね。打てたら打つ!みたいな。
周りがフリーだったりしても使わない(使えない)シーンが目立つなぁ。


次節は、
4/27(日vsレバークーゼン17:00~
日本時間24時ごろから。

ドイツがサマータイムに入って、時差7時間になってます。


ナビ予選第3戦浦和レッズ-京都サンガ@駒場

2007年4月16日19:00@駒場 15973人
浦和レッズ-京都サンガ
    1  - 1  
(前半1-1)主審:柏原丈二

得点
15分 林丈統
39分 梅崎司



浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------梅崎--高原------
-相馬--啓太--細貝--山田
---阿部--闘莉王--坪井--
----------山岸---------

SUB:都築、堤、堀之内、平川、内舘、岡野、永井
60分 山田暢久→岡野雅行
69分 高原直泰→永井雄一郎
82分 梅崎司→堀之内聖



京都サンガ3-5-2→4-3-3?





--
久しぶりの駒場。埼スタに比べると通路2列に人はいってもだいぶ広いくて、いつも以上に跳ねて疲れたよ。結果(内容も)でなかったし、帰り道がつらなったのぉ。

闘莉王がDFラインに戻り、相馬・坪井が復帰。啓太ー細貝のドイスボランチに、闘莉王リベロというのは今の人選から見たかった形だったたけに、内容が伴わず残念。永井がいたら変わるものかわかりませんが、中盤がまったく組み立てできない。レッズのDFがボール持つと林とかがプレス掛けてきて、レッズは全体に動きが無くて、闘莉王がロングキック。そればかりな前半。

後半は打ち合いを挑むも、相手が3トップにしてきて、対応に苦労して危ないシーンもたくさん。レッズは手詰まり感がある攻撃でした。永井が入ったころにはよかった梅崎がバテ気味になって。。。最後は闘莉王上げましたが、あんまチャンスなかったなぁ。

最近いいなーと思ってた細貝も、"だめな時の"レッズの選手らしく動きにアグレッシブさが見えず。右サイドの山田は、ベンチで反省しててください。失点のパスミスもありますが、縦に仕掛けていこうよ。。。かといって平川も右だとイマイチだし。今日出た岡野も見せ場ほとんどないし、センタリングがワロスだったし。

試合前と試合中に1回高原コールしましたが、結局ゴールは奪えず。レッズの戦況がややよくなってきたので、高原への期待の声もあるのですが、まだだね。

勝てたわけでもなく、若手試せたわけでもなく、鹿島との死闘の次だったのもあるかと思いますが、油断するとすぐに顔出すだめレッズ病はまだまだ治療期間が必要なようです。山岸・坪井が使えたのと、梅崎に魂感じるの位じゃ、ポジれません。ネガ要素が多すぎて。。





J第6節東京ヴェルディ-FC東京@味の素スタジアム

2008年4月12日17:03@味の素スタ 22503人
東京ヴェルディ-FC東京
   1  - 2  
(前半1-0)高山啓義

得点
43 フッキ(東京V)
62 羽生直剛(F東京)
89 オウンゴ-ル(F東京)
MA320131.jpg


東京ダービーを見てきた。2万ちょいでゴール裏以外の2階席は封鎖。指定席のメイン側はスッカスカ。世間の注目はそんなもんなんだな。緑ー鞠とかのが盛り上がるのかな?サポーターの方は、ダービー用チャントなど歌って盛り上がってましたが。

試合前にFCがヴェルディのチャントを歌って、応援合戦がダービー名物だったりするのか?と思ったらヴェルディ”川崎”=「川崎帰れ」っていうシュールなネタって事に後で気が付きました。

期待したほど面白い試合じゃなかったね(サッカー的に)。違う意味面白かった所もあるが。


前半は、全員で引いて守る青赤。攻撃は放り込むだけ。

対する緑は、前の3人の外人だけで攻める。まあフッキすごいよ。たまに変態プレーするよ。だけどそれだけ。チームとしてなーんもない。

服部(東京V)のコメント
「、、、攻撃の時のプレーが速すぎて、味方が付いていけない。それで味方のいいところも消えてしまうことがある。、、、」

そんな感じ。あんなんだったら誰が監督やっても変わらん。闘将返してください。去年のがまだ"フッキを活かす"サッカーしてた。この試合は、"フッキ(と外人)だけ"のサッカーだもの。



後半間延びするのを狙ってたというFCの予定通り後半1点取り返して、最後にFCのオウンゴールが入ってチーム終了。なかなかうまくいかなくて、いらいらしたフッキは退場、。

戦力外で復讐に燃えているだろう福西は、後ろからタックルもらったので「こりゃやり返すぜ絶対」とか言ってたら、すぐ後のプレイで今野にパンチ食らわしてイエローw両軍交えてのぷち乱闘騒ぎに発展。相変わらず893。



J第6節 浦和レッズ-鹿島アントラーズ@埼玉スタジアム

MA320130.jpg

2008年4月13日16:03@エコパ 54450人
浦和レッズ-鹿島アントラーズ
   2  - 0  
(前半0-0)岡田正義

得点
49分 永井雄一郎
89分 永井雄一郎


浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------高原-闘莉王-----
-平河--啓太--細貝-山田
---阿部--堀之内--堤--
----------都築---------

SUB:山岸、坪井、内舘、梅先、岡野、永井、セルヒオ
HT 高原直泰→永井雄一郎
70分 細貝萌→梅崎司
88分 エジミウソン→坪井慶介



鹿島アントラーズ4-4-2
------田代--マルキ--------
--ダニーロ--------本山----
----小笠原--青木-------
新井場-大岩-岩政-伊野波
--------曽ヶ端---------



reds7841.jpg

「FUCKY REOV DS」

鹿国で出るNintendoDSの新作でよろしかったでしょうか?



勝った!とりあえず勝った!!

前半ぐだぐだ。後半点取るまではすっごいよかったなー
と思ったらいい時間4分しかなかったってことじゃん!?


高原はシャドーできないから、もういいっす。永井(とか柳沢)みたいに、スペース作ってくれる人がいて、ゴール前で勝負しないとダメな気がする。闘莉王のシャドーも動きが少なくて、うーん。。て感じだし、シャドー2人がこんなんでうまく攻めれるはずがないよな。


後半から永井が出てきて流れが変わる。。。磐田戦といい、がらっと変わって、永井が今のレッズの攻撃の核ということを改めて認識。

ゴールシーンも右サイド山田から、啓太に戻してダイレクトでゴール前の闘莉王へ(オフサイドくさいがw)折り返して永井!エジミウソンも中つめてたし、前3人がエリアに入ってるいい攻撃でした。


が、こっからずーっと鹿島のターン。小笠原のFKが怖すぎる。都築が神すぎる。何本止めたことやら。堤がマルキーニョスをうまく止めてた。が、DFラインがずるずる下がって、前からのプレスがぜんぜんかかないし。いつ取られてもおかしくなかった。守備ばっかになると闘莉王の運動量じゃ厳しいっす。細貝も変わってしまったし。


とまあ、まだまだ修正点あると思うけど、鹿島止めたのはでかい!!

優勝のために3試合で勝点7は欲しいので、まだまだ借金だと思って引き締めて倒していこう!


J第5節ジュビロ磐田-浦和レッズ@静岡スタジアムエコパ





2008年4月5日13:04@エコパ 27866人
ジュビロ磐田-浦和レッズ
   1  - 2  
(前半1-0)東城穣

得点
2分 ジウシーニョ
71分 阿部勇樹
79分 田中マルクス闘莉王



浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------梅崎--高原------
-相馬--啓太--闘莉王-平川
---阿部--堀之内--堤--
----------都築---------

SUB:山岸、坪井、内舘、細貝、岡野、山田、永井
HT 相馬崇人→山田暢久
64分 梅崎司→細貝萌
64分 高原直泰→永井雄一郎



ジュビロ磐田3-5-2
----ジウシーニョ--萬代-----
----------上田--------
-成岡--犬塚--河村--駒野
----茶野--大井--加賀---
----------川口---------


勝てたからよかったものの。。。いまいちでしたね。


スタメンは腰痛の永井に変えて高原。ツートップではなくそのままシャドーに入ったようです。が、高原が運動量もなく、ボールキープもできず、やたらコケてた印象しかない。シュート0で後半途中交代。そんなんじゃいつまでたってもコールされないよ。


開始早々、駒野からのセンタリングをニアに入られ失点。

今期初の3バックの相手で、右サイドの駒野に相馬が押し込まれた感じで、相馬の左サイドの守備が崩壊気味。序盤の失点のせいでバタバタしたし、梅崎もうまく使えず。

動きが少なく、人の距離も遠く、セカンドボールもほとんど取れない状態で、攻撃ももっさりしてて、ある意味"いつもの"ダメな時のレッズ。この状態にならないように、どーにかしたいよなぁ。


後半は、相馬をはずし、左平川ー右山田に変更。駒野にいいようにやられることは少なくなったかな?

動きが悪い高原・梅崎に変えて永井、細貝。2列目に闘莉王が上がりました。
--------エジミウソン--------
-------永井--闘莉王----
-平川--細貝--啓太--山田

もう完全闘莉王システム。ジュビロDFは高さもないので、闘莉王に当ててどうにかしようという感じ。まあ、これが功をそうすわけですが。。。

平川が深い位置から中に放り込み、攻撃参加した阿部がするするとDFの間を抜け、闘莉王がヘディングで競り勝ち、阿部のボレーシュートで綺麗に決めて同点。

2点目も平川のセンタリングから闘莉王がヘディングで決める。

ジュビロはなーんか攻撃も守備もじみーな感じで。そのまま時間がたって終了。


>大井(磐田)(個人の力で押し切られたという感じ?)闘莉王選手に押し切られたという感じです」


まさにその通りな感じ。闘莉王を抑えきれる選手がいたらどーしようもなかったかもしれない。。。


啓太がケガ明けだからか、地味だった。悪くはないんだけど。ボランチ細貝の前でてボール奪ったり、体ぶつけていったりする姿があるだけに。細貝は守備は、長谷部みたいなとりあえず行っとけ!的なチャレンジする感じがいいわ。守備だけ考えたら、啓太ー細貝でいいんだろうけど、細貝じゃ攻撃が厳しいからなぁ。

闘莉王ー啓太で組ませるなら、闘莉王がどっしり構えて、啓太が長谷部(細貝)の役目をしてかないといけないんと思うんだけど。啓太は代表とかの疲れもあるし、厳しい感じだし。

阿部は、攻撃参加がやっと実ったね。これからもガシガシ行ってほしいな。


梅崎のチャントは楽しい感じで、本人の雰囲気にもあってていいっすね!


次節、鹿島戦。ここは、絶対に取りたい。勝ちましょう!!


天気よかったなー
MA320123-0001.jpg




梅崎チャント

アレアレー
うめさきー
アレアレつーかーさ
ラーラ ララ
ラーラ ララ
ラーラ ララ
ラーラ ララ




2008/4/5 磐田戦@エコパ

J第4節清水エスパルス-浦和レッズ@日本平スタジアム

MA320120-0001.jpg

2008年4月2日19:03@日本平スタジアム 15223人
清水エスパルス-浦和レッズ
    1  - 2  
(前半1-0)主審:吉田寿光

得点
10分 藤本淳吾
58分 OWN GOAL(レッズの得点)
70分 エジミウソン



浦和レッズ 3-6-1
--------エジミウソン--------
-------山田--永井------
-相馬--細貝--闘莉王-平川
---阿部--堀之内--堤--
----------都築---------

SUB:山岸、坪井、内舘、梅崎、岡野、高原、エスクデロ
HT 山田暢久→梅崎司


清水エスパルス4-4-2
------フェル---矢島-----
-----藤本----枝村-----
------本田--伊藤----
-児玉-高木--青山-市川
---------西部--------


去年、一悶着した日本平。メイン側はレッズサポ完全シャットアウトしてバックに閉じ込める。予想はしてましたが、これみよがしに断幕を貼ってくる清水サポ。

PRIDE OF KINGDOM(笑)

王国浦和!だから、残念。


勝ったどー!逆転勝ちなんか久しく見た覚えがねぇ!前半戦は平日アウェイここだけだからと、休みとって行った甲斐がありましたよ!


スタメンは前節同様にボランチに闘莉王。

前半は、ほぼ見せ場無し。後半のバテっぷりを見ると、清水がとばして来たのもあると思いますが。何もできなかった印象。

相手がFW含め全員が引き気味守って、レッズは外で回させられる。外で3対3とかなってしまってるから中に誰もいないし、連携ミス、パスミスからカウンターされてと。

清水サポにはフェルナンジーニョの評価が低いようですが、ボール持ったら突っかけてくるってのは、相手からしたら脅威です。いいとこまで行って、そっから展開できたらいいんだけど、それしないから評価評価低いんだろうね。でも、ペナ付近まで簡単に行かれるから今のレッズからしたらめちゃドキドキします。

本田はオシャレなパス出すし、藤本もいい選手だね、市川の上がってきて右サイド使われると、3バックの限界を感じてしまうよ。今日は伊藤がどこいるかわからんかったのが助かったかな。


そんなグダグダななか、本田から右サイドの藤本へ大きな展開。ライン際で阿部と1対1を抜かれて失点。阿部ちゃん疲れてるわぁ。体が重そう。簡単にやられる選手じゃないはず。

全体に動きが少なく、疲れてるのか?こんなもんなのか?な前半。



後半から山田に代わって入った梅崎。この子のワクワク感はたまらない。平川をちょい下げ目にして、永井を右に張り気味に修正してきた気がする。
20080402後半


梅崎が前線を駆け巡り、闘莉王も適切に中盤の底から攻撃を組み立て、梅崎ー相馬、永井ー平川でサイドを制圧。流れるようなパス回し、大きなサイドチェンジ。清水はバテたのもあり、いけそうな雰囲気。


相馬→梅崎とつないで、左サイドからのセンタリングをニアで永井がヘッドを空振り。これを西部がファンブルして、詰めたところを永井が空振りw西部がキャッチ後自分でゴールに引き込んでオウンゴール。永井ーどっちか決めろよーw

2点目はエジミウソンの力強さ。エメみたいなゴールだった。レッズDFのクリアを清水DFに吹っ飛ばして競り勝ち、独走して相手DFと1対1から左足で決める。エジのキレと強さとうまさとを見直した。

最後は相手もパワープレイをしかけるし、闘莉王もバテてプレスがかからなくなり、DFラインもずるずる下がってとひやひやしましたが、「Pride Of Urawa」で絞めてホイッスル!

ほんと1点の重み、勝ち点3を取る大変さが身にしみる。


ゴール裏も平日の夜に集まった力を精一杯だせたと思う。次のエコパも、この勢いで倒したいね。

最近の埼スタの、去年までの慢心?いつか勝てるようになるという油断?はイライラするけど。だからホームの試合の方が心配。



試合終了後にゴール裏に挨拶しに来た時に、梅崎コールしたんですが、そんときの梅崎の笑顔にやられた。。。満面の笑みで手振って、胸のエンブレム叩いて、涙でそうになったわ。

携帯オフィシャルのコメントより
「(前略)、、、もちろん選手である以上、90分出たいという希望はありますけど、どういう状況でも浦和のため。チームのためプレーする。そのために僕は来たんですから。」

今年は10番ユニでやってるんですが、ポンテさん復帰まで21番着ようかしら?と考え中です。チャントも早く作ってあげたいね。エンターテイナーを使ってもいいと思う。奴の記憶は上書き消去してしまえー!





プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。