初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第23節大宮アルディージャ-横浜Fマリノス@NACK5スタジアム大宮

MA320209.jpg

2008年8月28日19:00@NACK5 7043人
大宮アルディージャ-横浜Fマリノス
       1 - 0
(前半1-0): 岡田正義

得点
前半33分 ラフリッチ


大宮は、4-4-1-1(ラフリッチ・藤本ー4-4)守備の時は4人-4人の2ライン作って、FW2人もハーフラインくらいまで引いてかなーりコンパクト。ちんたらした横パスを虎視眈々と狙ってます。

狭いスペースでゾーンぽく待ち構える感じなんでボール所持者への寄せが甘いところもありますけど、あんだけ狭くやられると崩すのは大変だね。ドリブルで仕掛けたり、裏狙ったり、DFラインを斜めに抜けていったりするプレイが大事になると思う。永井や達也に期待したい。

攻撃も新加入のラフリッチが高いし、動けるし、だけど周りに指示出せるし効いてたとおもいます。サイドをうまく使った攻撃を仕掛けたとしても、まともなセンタリングがあがらない。特に右サイドハーフ(誰?)。

藤本しか期待できねーな。とか思ってたらカウンターから左サイドのスペースにボール出して、藤本が走りぬけてラインぎりで追いつきクロス→をファーに流れながら高い打点でラフリッチが叩き込み先制。

横浜の方は、重症ですかね。全体に運動量が無く、個人技で打開できるのが唯一?期待できる山瀬もコンデション悪いのか、ドリブルもキレなく。FKもコーナーキックもイマイチ。


大雨が降って、雷も鳴り出したので、前半で帰宅。


大宮はあの守備してたらそこそこ通用すると思う。名古屋とか柏とか縦に早いチームは苦手かしら?と思う。あとは点取れるラフリッチが入って立て直すんじゃないでしょうか。

逆にマリノスは結局日本人のみでサッカーしてるのが痛いね。ダイジェスト見たら前半に坂田が2本決定機を外してましたね。FWの外人取れてたら、ここまで悪くないかも。守備はザルだけど攻撃はそれなりにチャンス作れてるし。


■ナックファイブアウェイ席での応援に関して
アウェイゴール裏右手(バックスタンド側)に野球場のスクリーンがあって
声、太鼓・拍手の音が跳ね返ってくるので2階席の右の方に陣取った人は要注意。

アウェイゴール裏の真裏にのみにビジョンがあるので、
振り向かないと見えない、時計もスコアも何も確認するものない。
腕時計などはしていたほうがいいかもしれません。
スポンサーサイト


J第23節東京ヴェルディ-浦和レッズ@国立競技場

2008年8月27日19:03@国立競技場 26275人
東京ヴェルディ-浦和レッズ
       1 - 1
(前半0-0): 穴沢努

得点
49分 ディエゴ
89分 阿部勇樹


浦和レッズ 3-5-2
-----達也----高原-------
---------ポンテ-----------
-相馬--啓太--細貝--平川-
--堀之内--阿部--坪井----
----------都築----------

SUB:山岸、堤、山田、永井、梅崎、セル、エジミウソン
HT 田中達也→永井雄一郎
HT 高原直泰→エジミウソン
73分 平川忠亮→山田暢久


ヴェルディ 4-4-2
------飯尾----大黒------
---------ディエゴ---------
---柴崎---菅原---富澤---
-服部--那須--萩村--和田-
----------土肥----------




拍手で迎えた人達は、くそサッカー見せられて、ゴリ押しで取った1点で引分けて満足だったんでしょうか。。。。

メンバーは啓太に代わって細貝がスタメン、累積消化の永井が岡野に代わってベンチ。緑は土屋が逃げて、福西は累積休み。


HTに達也・高原に替えて、永井・エジ。解せない。山田入れて闘莉王上げるパワープレイもねぇ。。。

てか、平川なめられてんぞ。4バックなのに平川サイドは広々としたスペース。逆に相馬サイドは2人がかり。よって展開されて右サイド行くんだけど、ぜんぜん仕掛けないんだもん。

中は中で、ファーサイドに固まってニアに突っ込んでく奴いねーし。
だからすぐ相手に引っかかるんでしょうが。。。

ライン上げ切れないから、プレスかからねーし。セカンド取れないし。
ボランチコンビも期待してたけど、コンビネーションの前に体重たいし。

柏戦で見せた奪いに行く守備はどーしたんすか?7人で引いて、相手のミスをまってるだけでいいんすか?プレッシャかかんねーから、あんなにワンタッチで何本もつながれてディエゴに決められるだよ。簡単にやられすぎなの。

高原は倒れすぎだし、17番はちんたら走ってるし、14番は舐められっぱなしだし、中盤と前線との距離空きすぎだし、ベンチワークは謎だし、全般にぜんぜんいけてません。


イライライライライラ。。。。。


23節終了で勝ち点40で3位。首位名古屋と1差。リーグ残り11試合。

2週開いて、9月から土水日水日水日水の8連戦。
H大分→Aカドシャ→A大宮→Hカドシャ→A名古屋→H京都→A千葉→Aどこか

もうナリフリ構っていられない時期になりつつありますよ。
1試合1試合ぜんぶ大事にしてかないと。


ブンデス第2節 Bochum - Wolfsburg

2008年08月24日 第2節

Bochum - Wolfsburg
           2 - 2
(前半1-0)

長谷部 81分in
右サイドハーフ

Makoto Hasebe
G/S/SoT/F/FW/O/A/AP/BP/T/
0/0/0/0/0./0/0/2./0./2/


いつの間にか始まってたブンデスリーグ。2節をネットで観戦。

アウェイで2-0になったところから追いついたから、まあヨシなのかな?

長谷部は10分で見せ場なく。


あんま情報が整理し切れてないのですが、メンバーけっこう代わったか?
でもやってるサッカーはあんまり変わってない印象
4-4-1-1な感じでやってたし。

J第22節 浦和レッズ-ジュビロ磐田@埼玉スタジアム

J第22節 浦和レッズ-ジュビロ磐田@埼玉スタジアム

2008年8月23日18:34@埼玉スタジアム 45253人
浦和レッズ-ジュビロ磐田
   3  - 1
(前半1-1): 片山義継


得点
42分 カレン ロバート
44分 ポンテ
57分 平川忠亮
89分 高原直泰


浦和レッズ 3-5-2
-----達也----高原-------
---------ポンテ-----------
-相馬--啓太--細貝--平川-
--堀之内--阿部--坪井----
----------都築----------

SUB:山岸、堤、山田、岡野、梅崎、セル、エジミウソン

69分 田中達也→山田暢久
78分 鈴木啓太→堤俊輔
82分 ポンテ→エジミウソン



ジュビロ磐田 3-5-2
------前田----カレン-------
---------ジウシーニョ--------
-山本-ロドリゴ-上田--駒野-
---茶野---田中---加賀---
----------川口----------

65分 上田康太→犬塚友輔
80分 ジウシーニョ→萬代宏樹



75分過ぎからのスタジアムのヌルイ空気はなんなの?もう勝った気でいるの?柏戦なんてラスト2分守り切れなかったチームだぜ。サポーターも最後までしっかり行けるよう、みんながんばっていきましょうよ。


磐田の先発は、村井(ケガ?)の代わりに山本修斗で、先発予定だった成岡がなんかいなくなって、上田がボランチに入ってトップ下にジウシーニョ。

左サイドは山本で助かったなぁって感じですが、やっぱり駒野に相馬サイドやられ、最近もっぱらトップ下をやっていた上田が、高いポジションでプレイするもんで前半はずいぶん押し込まれる。。。

前田はポストうめえな。主に坪井がマークしてましたけど、ぜんぜん奪われない。てかボランチ囲みに行けよ。長々と持たれすぎや。ロングボールを前田に当てて、右から駒野って形がしっかりできてますよね。

ロビーの守備が軽すぎるぞ、さすがに。こんな守備しない人だっけ?駒野と1対1をかる~く交わされ、シュート打たれたり。相手のやりたいようにやられたなぁって感じ。ロビーにあまり守備を求めちゃいけないと思うので、相馬じゃなくロビーが1対1になってしまった展開をまず反省しないとだね。

前半はレッズの運動量の無さと、3-5-2同志の為にマークがずれなくて、きつい展開だったけど、流れを変えたのが達也。ドリブル突破から右足でシュートして、川口がはじいたところを、ロビーが詰める。

左サイドに誰か(細貝)が流れておとりになって達也のドリブルコースを作り、ニアにロビー、ファーにも高原がいたからね。個人技ゴリ押しサッカーだけど、時間的にも追いつけてよかった。


後半は、セカンドボールを意識したってことですが、ラインもある程度高く保てるようになり、ロビーもボール触れるようになって、何度かチャンスを作る。

2点目は細貝が粘って右から走りこんだ平川へパスをダイレクトで決める。(やっぱりシュート後倒れる平川)先週の相馬に続き、サイドの選手が決めるってのは(いい意味で)レッズらしからぬ攻撃ですね。まあ平川は得点シーン以外攻撃面ぜんぜんだったけどね。。。


2-1となって、相手がパワープレイっぽいことしてきたので、達也に替えて山田入れて3ボランチ。ヤマはまあまあ。シュート枠に飛ばして欲しかったけど。

啓太が痛んで堤入れ、高原に替えてエジミウソン入れようとした寸でで、ポンテに交代。このギクシャクっぷりはいただけない。ロビーに無理させんなよ。

最後まで必死になる組と、このままいけば勝てるという雰囲気に分かれた感があった選手とサポ。前がかりになったところをカウンターでエジ→タカとつないで、高原がゴール前で切り替えして田中誠交わして、左足でゴール。でジエンド。

高原は前節から何度も決定機があったので、やっと決めれてほっとした顔だぁね。サポもうれしかったぞー。エジも途中から出るとあのプレイできるのにね。当分それで頑張ってください。


磐田順位の割りにやっぱり強かったけど、怖くなかった負ける感じはなかったなあ。守備ですかねやっぱり問題は。選手交代もイマイチで流れ換えれるものではなかったし。



8月も残り1試合。8月の4つしっかり勝つことが秋以降のレッズを占うと個人的に思っていて、1試合1試合気持ちこめてやってきたつもり。(だからこそ柏分けたの痛かったけど)ラストヴェルディ戦も精一杯やって勝ち点3を取りきりましょう。


#レッズのコーナーキックの少なさに気づいた今日この頃。。。昨日も1本だけ?
#サイドが上がれてないからだよねきっと。
#じっさいどうなのか調べてみますが。

Fリーグ第5節ペスカドーラ町田-バルドラール浦安

Fリーグ第5節ペスカドーラ町田-バルドラール浦安
MA320203.jpg

2008年8月17日17:00@町田市立総合体育館 1721人
ペスカドーラ町田-バルドラール浦安
    1   -  6
(前半1-3)

得点
02分 金山友紀(町田)
14分 稲田祐介(浦安)
15分 藤井健太(浦安)
16分 市原誉昭(浦安)
--
20分 稲田祐介(浦安)
26分 市原誉昭(浦安)
28分 平塚雅史(浦安)



町田惨敗(+_+)

東京か神奈川かわからず、都民なのに身近な感じがしない町田
そんな町田のホームゲームに出向いてみました。

始めは町田の前からのプレスが効いてよい感じ試合を進め、町田の金山友紀が先制点!個人的に金山選手ファンなのでちょっと興奮。

その後、目が覚めた浦安がゴールを脅かす。町田はミスも多く決定機をなかなか作れない。そんな中浦安がカウンターから得点して追いつかれた後はあまりいいところなくズルズル失点を重ねる。。。

浦安はミスを見逃さずチャンスをきちんと活かして、攻守の切り替えも早くいいチームだね

町田は外人(ボブソン)がイマイチだなあ。足元あるわけでもなく、運動量も少ないし。と攻撃面のみを見て素人は思ったわけですが、守備で効いてるのみてねーのかよ。どこ見てんだよ?と某掲示板で怒られたw

去年の得点王レオ(横江怜)も周りと合わないシーンが多かったし、攻撃も守備も友紀頼りになってる気がする。そのチームの肝となっていたの友紀が前半最後に痛んでOUTしたままハーフタイムへ。後半は出たけど100%じゃない状態で、やや足をかばいながらのプレイ。

後半10分過ぎから町田はパワープレイに出ましたが、それでも点が取れず。。。一人退場になって2分間4人で戦わされ、後は守りきられて終了。


ホームなのに審判がやや浦安よりにも感じたが、あんなもんかな。ハンドっぽいシーンが何度も流されたが。町田の監督ブチ切れて最後あきれてたけど。。


観客は1700オーバー。招待席、関係者席以外はほぼ埋まってました。
越え出してるサポーターは双方20名位かな、レプリカやタオマフ着用のファンは数百ずつかな。半分は一般ファンな感じでした。

サポートはアウェイの浦安のが声出てましたね。人数少ないから一人でもがんばると影響でかい。浦安は女の子も子供も頑張ってたし。


町田体育館は、サポ席がサイドスタンドの端で、片方のゴール側に向かい合ってあるのだが、対角線に持ってた方がよくないか?その方がアウェイファンも固まれて盛り上がる気がするんだが。。


次は浦安ホーム見に行こーっと。



==メモ==
町田体育館は、JR横浜線の成瀬駅(小田急の町田から1駅)
成瀬駅改札出て、左手に行くと、案内の兄ちゃん立ってます。
案内の人が曲がり角ごとにいるので、それに従えば着きますね。
だいたい徒歩7分とか?

試合30分前に着いて、席はけっこー選べる感じでした。

東横インシートは、Mフラやら何やらオマケがついててよさげ。

ペットボトルや等の持ち込みはOK。缶は不明。荷物検査もない。

試合は全後半20分+ハーフタイム15分ですが、オンプレイの時間ですので、大体1試合2時間ってとこですね。



J第21節 FC東京-浦和レッズ@味の素スタジアム

2008年8月16日18:34@味の素スタジアム 37154人
FC東京-浦和レッズ
  0 - 1  
(前半0-0):マルチン ボルスキ

得点
67分 相馬崇人

浦和レッズ 3-4-3
-------高原--達也-------
---永井-----------------
-相馬--啓太--阿部--平川-
--堀之内--闘莉王-坪井---
----------都築----------

SUB:山岸、堤、山田、細貝、梅崎、ポンテ、17番
61分 平川忠亮→細貝萌
65分 高原直泰→ポンテ
83分 永井雄一郎→堤俊輔


FC東京4-5-1
----------カボレ----------
--エメルソン---平山----石川--
-------羽生--浅利-------
-今野--茂庭--佐原--徳永-
----------塩田----------



今日は旗でほとんど見えてないので、テキトーなこと書いてるかもしれません。

スタメンは達也が復帰して後は同じ。永井はトップ下ではなく前半は左に張って長友をケア。後半は右に出て、平川下げて前節同様の変則4バック。うーん。長友ー石川直のラインを警戒してなんだろうけど、長友そこまでか??最初から平川下げた4バックでどーにかなったんでねーか?

前半の始めは苦しい展開だったけど、だんだんよくなってきてシュート打てるようになった。その展開の中高原が前半決めてれば、もうちょい楽な展開なったんだけどなぁ。


FCは、全員守備⇔全員攻撃をしたいらしく、コンパクトに引きこもって、攻撃時には一気に畳み掛けたいらしいサッカーだが、今野がサイドバックで楽だったような。まともなサイドバックがいて、今野ボランチだったらもうちょっ苦戦したかもしれません。

前節の反省を経て、闘莉王も下手に上がらなかったしDFのプレイ思い出してきたかな。坪井もホリも粘り強い守備が戻ってきたし、DFラインはがんばってたと思います。

ロビーがいるとやっとこさ、見れるものになりますね。得点もロビー・達也のワンツーで攻めあがって引っかかったこぼれ球を拾った啓太→裏とった相馬がダイレクト。気持ちよくきまったねぇ。

ロビーはガッっと行くとき以外は、けっこー守備さぼるからな。みんなで頑張らんとね。やっぱ期待してしまうわ。

次節は永井出場停止なので、ロビー先発でしょうきっと。達也・高原・ロビーはかなりワクワクですね。ロビーなら高原活かせるパス出せると思うし。次磐田下位沈んでるチームですし、気持ちよい勝利を期待したいです☆


年々増える対ガスゲーフラ。今年は「×アマラオ」フラックの登場に、「WALK ALONE FOREVER」×ベロ旗、×豚もありました。なんだかんだエフシーは、盛り上がる相手ですねやっぱり。

「WELCOME TO REDHELL」弾幕も出てたみたいですが、あれも舐められてるって気づいてくれましたかね?




J第20節 浦和レッズ-柏レイソル@埼玉スタジアム

2008年8月9日19:34@埼玉スタジアム 46981人
浦和レッズ-柏レイソル
 2 - 2  
(前半1-1): 松村和彦

得点
18分 菅沼実
34分 阿部勇樹
89分 永井雄一郎
89分 フランサ

浦和レッズ 4-4-2
------17番--高原--------
-------------------永井-
-相馬--啓太--阿部-------
-------------------平川-
--堀之内--闘莉王-坪井---
----------都築----------

SUB:山岸、堤、山田、峻希、梅崎、セル
64分 エジミウソン→梅崎司


柏レイソル4-5-1
----------ポポ----------
--菅沼----アレックス---太田--
-------永井--鎌田-------
-大谷--小林--古賀--蔵川-
----------菅野----------




達也の先発予定も、アップ中に離脱して17番と交代。RPの島崎さん等の選評を読むと内容はよかった。らしいが、ゴール裏の感覚だとぜんぜんなっとく行ってません。結果的に引き分けになったからとかじゃなくね。

イマ(明けて明けて月曜)冷静に考えると、国立でやった時に比べたらまだ"まし"で、良くなりつつはあるのかなとは思えますが。

とりあえず17番見てるとむかつく分けで。ポストできない、ヘディング競り勝てない、ドリブルしては奪われる、チャンスで決めきれない、走らない、、、、、なんなの? だいたい、達也アウトならセルだせや。FWの停滞感がこのいらいらを生んでるんだと思います。

守備は変則4バックにして、柏の両サイドでの数的優位を消してました。そのかわり永井がSBに引っ張られて低い位置のプレイになってましたけど、まあ仕方ないね。てか変則4バックとかやるくらいなら、まじめに4バックでやればいいのに。

失点シーンは、、、、坪井のクリアが相手に拾われて菅沼にスーパーミドル。堀がヘディングしきれず、フランサにボールがわたってスーパーミドル。ちょっとしたところなんだけどねぇ。


交代枠使って時間稼げば、最後の失点はなかったかもしれませんしね。>監督


J2第29節 ザスパ草津-愛媛FC@正田醤油スタジアム

J2第29節 ザスパ草津-愛媛FC@正田醤油スタジアム

2008年8月3日18:04@正田醤油スタジアム 4583人
ザスパ草津-愛媛FC
  2  - 1  
(前半1-1): 飯田淳平

得点
9' 高田保則(草津)
44' 田中俊也(愛媛)
89' 島田裕介(草津)


J1がお休みでヒマなので、ザスパ草津見に行ってきた。


ザスパ草津なのに、正田醤油スタジアム(=敷島公園陸上競技場)は草津じゃなくて前橋にあるのね。伊香保温泉よってから行ったのですが、、、前橋暑すぎ!伊香保は山の上だからか風もあってすごせる程度の暑さだったのですけど、敷島は風が一切無くて、ぐでぇぇぇっとなりました。

そんな気候の中、行われたJ2第29節もうラスト1/3なんですね。昇格戦線に生き残るためにも負けられない草津vs四国ダービーを制覇して勢いに乗りたい愛媛の戦い。愛媛は、南、横山、千島はベンチ入りもせず(みんなケガ?)。三上が出てるくらいっすね。




まだ日が落ちきらない中キックオフ。お互い442でしかもすっげぇコンパクトです。草津は比較的つなげましたが、愛媛は中盤で回せず前線に蹴りこむばかり。そんな展開の中ですが、右サイドからDFの裏をとって流し込んだ草津が先制。

愛媛は、とりあえず前線蹴りこんでDFのミス待ちのようなと、J2らしい展開だなぁ。草津はパスサッカーできててよさげ。

と思ってみてたら、、、ある意味愛媛の作戦通り?蹴りこんだボールを草津のDFがミスって相手に奪われる。。。いかれたらGKと1対1ってところで、手で相手を掴んでしまい一発レッド。

FW1枚にして4-4-1な草津。累積やらでただでさえ本来のポジションじゃない草津がさらに、ポジションずらされた為に動きがギクシャク。プレスかけれずドン引きサッカー。ハーフタイムまで粘って修正できたら。。。とがんばっていましたが、左サイドを崩されて田中俊哉に決められる。。。

ハーフタイム明けの後半は川崎からレンタルで加入した都倉がさっそく。ただ4-4-1の1トップで、まわりのフォローもなくポストプレイがんばるも孤立。。。

プレスもかからない状況で愛媛はおせおせで攻めるも、クロスの精度悪すぎ。しっかり上げろ。もしくは、もっと深くまでエグってけよ。。。中途半端なんですよねぇ。平川(浦和)じゃねーんだから。

都倉の孤立を助けるために?選手交代で4-3-1-1ぽくした草津が、ちょっとずつ攻めれるようになる。愛媛が攻め、草津がカウンターでチャンスをうかがう展開に。。。攻めるも攻めるも点が取れない愛媛はぜんたいにバテ気味。

草津サポもがんばってた。けど、攻められっぱなしの展開に正直イライラ。負けたら昇格戦線からの離脱、最悪でも引き分けたい、ほんとは勝ちたい。。。愛媛は10人相手は勝たなきゃだめと焦る。。。


そんな気持ちが交錯する中。。。。後半ロスタイム。。。都倉?のドリブルをペナ外ギリギリでタックル。PKか微妙な判定でしたが、FK。ペナ内ならファウルとらなかったかもだから、外でよかったのかも結果論だけど。


バシっと打てよー。びゃっと打って宇宙開発するなよー。とあまり期待せず見ていたら、、、、


島田のシュートは低い弾道を描いて、ゴール右隅に。。。。


すっげ。すっげー。ちょっと泣いた。草津サポも大盛り上がり。感動の結末ですねぇ。



<メモ>
スタジアムに駐車場無し。周辺にもなさげ。
パークアンドライドで、駐車場からバスorタクシー。
バスは200円。試合1.5時間前で余裕で座れた。時間は10分位?
タクシーは一律900円。涼しくて気持ちい。
ペットボトルはそのまま持ち込みOK。
名物とりめしは、味あるご飯はうまい。鳥は固いんだけどあんなもん?
ゴール裏芝生席は閉鎖。
サポはバックスタンドの端のに。
チケあれば出入り自由なのでチケなくさないこと。
カキ氷がうまそうだった。バックスタンドでも売って!
風がなくてチョー暑い。うちわ必須。
バックスタンドは、木の椅子、木の柵?で木のにおい満載。


MA320196.jpg




プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。