初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第30節 アルビレックス新潟-浦和レッズ@ビッグスワン

J第30節 アルビレックス新潟-浦和レッズ@ビッグスワン

2008年10月26日14:04@ビッグスワン 40359人
アルビレックス新潟-浦和レッズ
       0 - 1
(前半0-0):岡田正義


得点
80分 細貝萌


浦和レッズ 3-5-2
---エジミウソン---達也-------
---------ポンテ-----------
-山田--細貝--阿部--平川-
--堀之内-闘莉王-坪井----
----------都築----------

SUB:山岸、堤、内舘、梅崎、岡野、達也、セル
66分 高原直泰→田中達也
89分 ポンテ→岡野雅行


アルビレックス新潟4-4-2
------矢野---アレッサンドロ---
--田中------------河原-
-------千葉--本間-------
-中野--永田-チヨダンダ-内田-
----------北野----------




浦和の将来はこの残り試合にかかっている
無駄にすれば来季も同じ事を繰り返すぞ
現場は、そしてフロントは本当に強くなる為に真剣に必死にこのクラブに
愛を持って考えろ。もう待った無しだ



俺たちの浦和レッズはこんなもんじゃなねぇ
スポンサーサイト


ACL準決勝第2戦 浦和レッズ-ガンバ大阪@埼玉スタジアム

ACL準決勝第2戦 浦和レッズ-ガンバ大阪@埼玉スタジアム

2008年10月22日19:30@埼玉スタジアム 53287人
浦和レッズ-ガンバ大阪
  1  - 3
(前半1-0):ムフセン バスマ


得点
36分 高原直泰
51分 山口智
72分 明神智和
76分 遠藤保仁

浦和レッズ 3-5-2
-------エジ--高原-------
---------ポンテ-----------
-堤----------------平川-
-------阿部--山田-------
-堀之内--闘莉王--坪井---
----------山岸----------

SUB:加藤、啓太、梅崎、永井、達也、セル、高崎
76分 堤俊輔→田中達也
81分 平川忠亮→永井雄一郎


ガンバ大阪4-4-2

戦術は「みんながんばれ」=ファイトしよう。
で、前半飛ばして、ガス欠。

レッズは交代するたびに、点取られ、
ガンバは交代するたびに、点を奪う。

同点にされた時点で苦しいのに。勝ちに行かないといけないのに。
交代なし。逆転されてから交代してもね。。。。




高円宮杯決勝 浦和レッズ-名古屋グランパス@埼玉スタジアム

高円宮杯決勝 浦和レッズ-名古屋グランパス@埼玉スタジアム

2008年10月13日13:00@埼玉ス 15382人
浦和レッズ-名古屋グランパス
  9  - 1
(前半5-1)牧野 明久

得点
4分山田直輝
16分オウンゴール
23分原口元気
39分奥村情(名古屋)
43分田仲智紀
44分阪野豊史
51分高橋峻希
70分高橋峻希
76分山田直輝
89分山田直輝

浦和レッズ 4-1-2-3
----------阪野----------
--原口------------峻希--
-------直輝--田仲-------
----------浜田----------
-永田--山地--菅井--岡本-
----------柴田----------

SUB:中島、和田、森田、池西、石沢、葺本


名古屋4-4-2



いやーー快勝!!9点も見れて幸せだわー!
このユースはすっげぇいいサッカーしとるよ。

名古屋とは予選第三戦で駒場でやって見に行ったんですが、名古屋DF陣がレッズ攻撃陣にめためたにやられてるのを見てるので、今日は普通にやれば勝てるだろうと思ってはいました。が、まさかこんな爆勝するとわねー。

ホーム埼玉スタジアムでの決勝とあって、サポも多数来ていて、(ユースなんでチャントはなしですが)緊張しないかなぁ?とキックオフ直後は硬いかなぁ?と思いましたが、直輝のミドルで先制したところで、もう一気呵成に攻めまくりでしたねぇ。

まあこのメンバーは、2005年にJrユースで高円宮杯全日本ユース(U-15)を取ったメンバーで、国立で天皇杯準決勝の大宮戦前のレッズサポ大観衆の前でも物怖じせずにやってた子らだからなぁ。

あの時の子が。。。と思うと感涙ですなぁ。


中一日なのに最後まで走り回って、取りに取ったり9得点。直輝は最後にみんなのお膳立てもあって、大会得点王!歴史に名を刻みましたね。


DF陣が裏取られるとちょっと弱いというのを露呈したけど。
前線から奪いに行く守備。攻撃時のたたみ掛ける厚さ。個人技の高さ。
こんな気持ちいサッカーひさしぶりに見ましたよ。





高円宮杯準決勝 作陽高校-浦和レッズ@国立競技場

高円宮杯準決勝 作陽高校-浦和レッズ@国立競技場

2008年10月11日12:00@国立競技場 3909人
作陽高校-浦和レッズ
  1  - 2
(前半1-1)山本雄大

得点
13分 山田直輝
30分 作陽
105分 原口元気


浦和レッズ 4-1-2-3
----------阪野----------
--原口------------峻希--
-------直輝--田仲-------
----------浜田----------
-永田--山地--菅井--岡本-
----------柴田----------

SUB:中島、和田、森田、池西、石沢、葺本


作陽4-5-1


シュート数が物語ってますなあ
レッズ前半9本、後半2本、延長2本
作陽前半2本、後半2本、延長0本


前半は完全にレッズのペース。前からのプレスで相手にプレッシャーかけ前からどんどん奪いに行くサッカー。前は個人技でガンガン仕掛けて相手ゴールを脅かす。作陽はほとんど攻めることができませんでした。

が、後半になるとレッズの脚が止まったのと、作陽が修正してきた(どこを?)ので、なかなか攻められない。元気にマーク付けるようにしたのかなぁ?U19の合宿で毎日2部練だったせいなのかバッテバテでキレないのに、3人とかいる密集地帯にドリブっちゃって。。。それはよくないぞー!

で、コーナーで1点取られて、攻めきれず延長。

最後までレッズ優勢の流れのまま(いくつか危ないシーンあったけど)最後は元気がブチコンで終了。今までで一番歯ごたえあった相手でしたね。作陽は選手権楽しみだわ。



ACL準決勝第1戦 ガンバ大阪-浦和レッズ@万博記念競技場

ACL準決勝第1戦 ガンバ大阪-浦和レッズ@万博記念競技場

2008年10月8日19:00@埼玉ス 17166人
ガンバ大阪-浦和レッズ
  1  - 1
(前半0-1)Al Hi Ali Abdullah Mohamed

得点
22分 細貝萌
81分 遠藤保仁


浦和レッズ 3-5-2
-----エジミウソン-高原-------
----------ポンテ----------
-相馬--細貝--山田-平川--
--阿部---堀之内--坪井---
----------都築----------

SUB:山岸,闘莉王,堤,啓太,梅崎,達也,セル
85分 坪井慶介→田中マルクス闘莉王
89分 ポンテ→梅崎司
89分 高原直泰→田中達也


脚阪 4-4-2
------播戸---山崎-------
-----遠藤------二川-----
-------橋本--明神-------
-下平--山口--中澤--加地-
---------藤ヶ谷---------



1-0でリードして後半始まって気をつけてた立ち上がりしのいで、
FWバテバテじゃん。1-0で守りきろうって思ってんじゃねーよ。
前がプレスかからないから押し込まれるんでしょうが。。。

で、結局微妙なPK取られて、坪井がケガでOUTする85分まで動かないって。。。
下手したらゴリ押しされて負けてたぜよ。。。

この試合前から決めてました的采配どーにかしろよ。。。


エジは最近前からボール追っかけてるし頑張ってるねぇ。


ガンバは、4-4-2だけど、中盤がけっこう中で絞って、サイドはサイドバック任せなところがあって、名古屋に比べたらだいぶ大分楽だったと思いましたねぇ。サイドバック上がってくるの遅いから、うちのWBで十分ケアできるし。崩してとるのがガンバスタイルなのかねぇ?

それなりにサッカーできてんだけどなー前半は。
勝てないねぇ。


新幹線自由席13800円より、飛行機13100円のが安い
しかも、万博までモノレールで30分?と近いということを知った今遠征。


J第28節 ジェフユナイテッド市原・千葉-浦和レッズ@フクダ電子アリーナ

2008年10月5日14:05@フクアリ 16718人
ジェフユ千葉-浦和レッズ
    3 - 2
(前半1-1):松尾一

得点
0分 深井正樹
8分 田中マルクス闘莉王
57分 深井正樹
66分 ミシェウ
86分 エジミウソン


浦和レッズ 3-5-2
---エジミウソン---高原-------
---------ポンテ-----------
-相馬-啓太--山田--平川-
---阿部--闘莉王-坪井---
----------都築----------

SUB:山岸,堀之内,細貝,梅崎,岡野,セル,永井

HT 高原直泰→永井雄一郎
61分 鈴木啓太→梅崎司
87分 相馬崇人→エスクデロ セルヒオ


ジェフ千葉4-5-1
----------巻-----------
-矢澤-工藤--ミシュウ--深井-
---------下村----------
-青木--ボスナ--池田-坂本-
----------岡本---------


今日の結果を受けて、、、
勝ち点差3で5位。残り6試合。
1ゲーム差だけど、首位鹿島に得失点差では勝てないので
実質1.5ゲーム差だと思った方がいい。

全部勝つ。8月からその気合で行ってたつもりなんだがなぁ。
監督もいまさら火がついたみたいですが。。。

とりあえず点取られすぎだよね。


とりあえず毎年毎年、緩衝地帯で揉める止めたら?>千葉運営
アウェイ側にあるホーム自由は諦めて譲れよ。マジデ。
毎年柵の移動やってんじゃねーかよ。。。。



J第26節 浦和レッズ-京都サンガ@駒場スタジアム

J第26節 浦和レッズ-京都サンガ@駒場スタジアム

2008年10月1日19:01@駒場スタジアム 16225人
浦和レッズ-京都サンガ
2 - 2
(前半2-1):高山啓義

得点
26分 中谷勇介
40分 エジミウソン
42分 高原直泰
49分 柳沢敦


浦和レッズ 3-5-2
---エジミウソン---高原-------
---------ポンテ-----------
-相馬--細貝--啓太--山田-
---阿部--堀之内--坪井---
----------都築----------

SUB:山岸、闘莉王、平川、梅崎、岡野、永井、セル
63分 相馬崇人→平川忠亮
68分 ポンテ→永井雄一郎
78分 高原直泰→田中マルクス闘莉王


京都サンガ4-4-2
------柳沢----田原-----
---フェル--------渡辺--
-----シジクレイ--佐藤------
中谷--水本--増嶋-大久保
----------水谷---------
(テキトーかも)


京都相手に、闘莉王FWで出してパワープレイってどんだけだよ。

相馬→平川に替えて、山田下げて4バックにしたんだけど、サイドハーフこそ相馬の攻撃が生きる所なのに、わざわざ平川って。。。。せめて勝ちに行くなら梅崎入れろよ。ロビー替えて中盤はキープできなくなって、放り込みすらできないし。意味わかんね。試合前から決めてました的な交代はなんなんだよ。

このベンチなら岡野使うタイミングないんだから高崎入れとけよ。パワープレイしたいなら。

ホリは、粘り強さがなくなったなぁぁぁぁ。

坪井のオーバーラップは素敵だった。引いてる相手に動かないと崩せるわけないっすよ。

あ゙ーーーー。勝ちいけよ最後までー
名古屋アウェイで引き分けでいいってのは、今日勝つんだからだろ。
意味わかんね。

駒場は屋根あって音跳ね返ってくるからいいなー。
でも芝がひどすぎます。





プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。