初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第34節 浦和レッズ-横浜Fマリノス@浦和レッズ

J第34節 浦和レッズ-横浜Fマリノス@浦和レッズ

2008年12月6日14:31@埼玉スタジアム 53583人
浦和レッズ-横浜Fマリノス
   1 - 6
(前半0-1):奥谷彰男


浦和レッズ 4-2-3-1
----------高崎---------
---セル---ポンテ----山田--
-------啓太--細貝-------
阿部--堀之内-坪井--平川-
----------都築----------

SUB:山岸、相馬、梅崎、西澤、永井、達也
52分 エスクデロ セルヒオ→相馬崇人
73分 山田暢久→岡野雅行


横浜Fマリノス3-4-3
---斉藤---兵藤----坂田--
小宮山-長谷川-河合-田中
----栗原--中澤--松田----
----------榎本----------


今年の集大成

変わるフォメ
ぶっつけなスタメン
動かない選手
まとまらないスタンド
前後分断サッカー
小さなミスで自信を無くすDF
運べない中盤
シュート打たない
数的優位を作られるサイド
パスは出しっぱなし
かさっらわれる横パス
センタリングの中には誰もいない
異議で警告受けるGK
イライラする外人
止めようとしないキャプテン
交代枠を余らせる監督は途中で椅子に座る始末



すべて今の浦和レッズ



最後勝って終わり良ければ、、的な雰囲気になると嫌だなと思いましたが
杞憂に終わりましたね


埼スタが出来て、強くなると共に増えた観客

ゴール裏にも流れる勝って当たり前な空気


にわかですから昔の空気は知りませんけど
サポーターももっと成長しなくてはいけないと思います


リーダーも言ってましたが、浦和レッズがすきだから。チーム乗り換えられませんから。


選手もフロントもサポーターも、出直しです。

また来年がんばりましょう



レッズの強さは悔しさが根元にあると思います

お荷物と言われたJ初期

初めて夢を抱いた第一次オジェック政権

迷走して99年降格

楽勝と言われながら苦戦したJ2の2000年

変わらない2001年

現在までの基礎を築いたオフト
若手を育て2002のナビスコ決勝進むも敗退

2003年初タイトルとなるナビスコ制覇
が、最後失速で落としたリーグ

2004年のステージ初制覇
が、チャンピオンシップで逃した日本一

2005優勝争い一進一退するも取り逃すも
チーム力の向上を裏付けた天皇杯制覇

負けない強さを身に付けて掴んだ2006リーグ制覇
その勢いで天皇杯連覇

初めての挑戦にして集大成の2007アジア制覇
最後の最後に手からこぼれたリーグタイトル


アジアチャンピオンの肩書きに溺れた2008年の無冠


負けた悔しさをタイトルへの渇望と替え戦ってきた。
来年は、今の悔しさをバネに最後まで戦おう

だけど悔しさをきっかけにしてるようじゃ真に強いチームにならないよ

次こそは、本当に強いチームになろう。

ここから再スタートだ。
スポンサーサイト


2008年最終節の弾幕

○ちゃんねるから転載

【08.12.06ダンマク】
「岡野ありがとう内舘」
「ありがとう野人 ありがとうウッチー」
「共に浦和であれ」
「レッズ戦士達 来年も一緒に頑張ろう!!!」
「ありがとう野人 岡野雅行 ありがとう内舘秀樹主将 いつまでも、どこまでも俺達は浦和レッズ」
「浦和の将来はこの残りの試合にかかっている。無駄にすれば来季も同じ事を繰り返すぞ。
現場は、そしてフロントは本当に強くなる為に真剣に必死にこのクラブに愛を持って考えろ。もう待った無しだ」
「浦和に関わる人間は浦和の重みを考えて行動せよ」
「共に闘う意味をもう一度見つめ直そう」
「2009リスタート浦和TODAY」
「マジ無理だったな・・・無能フロントは腹を切れ!」
「不動ノ軸ヲ創レ」
「浦和を変える覚悟はあるか?」
「金で俺達の心は買えない 高き志をもって挑め」
「俺達の望んだ未来の浦和レッズはこんなのじゃない」
「選手=全力 フロント=全力??」
「どんな時もプロであれ!!」
「今期の失敗から逃げるな」
「祝 藤口社長辞任」
「藤口さん(字逆さま)ご苦労さん(字に×印)」
「藤口、中村 浦和から去れ。」
「NO MORE(三菱マーク)人事」
「ゲルトだけ?」
「フロント(字に×印)」
「期待していたのにがっかりです。(´・ω・`)」
「来季はどうですか?」




プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。