初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第04節 浦和レッズ-大分トリニータ@埼玉スタジアム

J第04節 浦和レッズ-大分トリニータ@埼玉スタジアム

2009年4月5日16:03@埼玉スタジアム 45542人
浦和レッズ-大分トリニータ
     1 - 0
(前半1-0):吉田寿光

得点
42分 OWN GOAL



浦和レッズ 4-4-2
------達也--エジミウソン-----
---直輝----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
アレックス-闘莉王-坪井--暢久
----------都築----------

61分 田中マルクス闘莉王→高原直泰
76分 田中達也→堀之内聖
80分 エジミウソン→原口元気


大分3-6-1
---------前田----------
-----金崎----家長------
鈴木-エジミウソン-西山-高橋-
---小林---森重---上本--
----------西川---------


元気が外れて、代わりに直輝。4-4-2だけど、中盤・前線のポジショニングは流動的でよい感じ。

大分は、森島・ホベルト・高松・ウェズレイがいない状態。さすがにシャムスカでも何もできんかったかね。金崎のセンスだけで攻撃組み立ててた気がするが、脱臼でアウトしてからはさっぱり。家長はドリブルしてるだけだし。シュート3本じゃ点とれねぇな。

オウンゴールさんの得点のみだったけど、今日の内容はポジティブに受け取っていいと思われ。なにより中盤に入った直輝が目立ちまくってたね。守備でのチェックも、攻撃でのバックスと前線のつなぎの面でも。長谷部+小野合わせたような選手だね。浦和で愛されるタイプ。(あんないいプレイしたらどのチームでも好かれるか。)

アレックスは、守備面の評価はもう少し見てからだと思いますが、相手がろくずっぽ攻めてこなかったのもあり無難にこなしてました。攻撃面での貢献はかなり大きいねぇやっぱり。サイドバックが攻撃で絡めると全体で押し込んでる感じがよいです。

暢久も、そつなく。バランス取りながらプレイしてたし、タルイプレーもなかったし。2人とも代表クラスだしな。さすがだわ。

よい組み立てもできただけに、もっと点取りたいというか、シュート打てばいいのにと。相手が引いてるからサイドからまともに行ってもなかなか取れないし、ミドル打てるエリアにもうちょい人ほしいな。阿部とか打っちゃえよーと。


吉田主審のドヘタっぷりはどうにかならないものか。。。前半はピッピピッピ倒れたら全部笛ふくし、後半は危ないプレイ流すし、直輝のは服引っ張られてPKだろってかんじだし(レッズもきわどいのあったけど)。前半のノリで倒れたらプレイ止めちゃう選手がいるから、一瞬お?ってなるしな。

高原は、そのへんの2流のFWとかわらねーぞ。達也ももっとエジとのコンビでなんかしたいね。ドリブルで独力突破じゃなくて裏でボール受けれるといいんだけどね。なかなかボールでてこないね。エジは守備もポストもがんばってた。去年とは大違い。新チャント歌わせてくれ!

次は、名古屋か。ダビになったどうかしらね。ヨンセンのがやりにくい気がするけど。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。