初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナビ予02節 横浜Fマリノス-浦和レッズ@日産スタジアム

ナビ予02節 横浜Fマリノス-浦和レッズ@日産スタジアム

2009年3月29日15:00@日産スタジアム 23660人
横浜Fマリノス-浦和レッズ
     0 - 1
(前半0-1):松尾 一

得点
40分 ポンテ

浦和レッズ 4-4-2
----------高原----------
---原口---直輝---ポンテ---
-------阿部--啓太-------
平川--堀之内-坪井--暢久-
----------山岸----------


マリノス3-6-1
----------坂田---------
------狩野----山瀬-----
-田中--兵藤--小椋--清水
---キム---松田---栗原--
----------榎本---------


なんだか、すげぇムカムカして出し切れなかった試合。
試合後、終盤の締めの時間にタルんでんじゃねぇの?と指摘されましたが、
ムカついて建設的な話ができなそうだったので、反論すらせず。

勝つ"だけ"の為に試合してるんじゃないじゃない。今年のレッズは。
はっきりいって、マリノスがしょぼくすぎて勝っただけじゃん。

いいシーンもたくさんあったし、直輝も元気もよかったよ。
ギシは神がかったセーブ見せてくれたし。
さすが坪井!とひさびさに思えたし。

チーム全体の問題なのか、個々の選手の問題なのかわからんのだけど、
サッカーとしてなんか納得できなくて、しかもナビスコだからなおさら。

これがリーグだったら、また違う気持ちで立ち向かったと思うんだけど。

という精神的な問題です。たぶん。ラスト緩んでると見られたのは。
ムカついて思わず帰り道で飲んだからな。

そんな試合。


ケガ人と代表で何人か抜けての試合。ダブルボランチの前に直輝おいてワントップに高原でシャドーに原口とロビーな感じでしょうか。原口のドリブルと直輝の運動量がとても目立っていました。

原口は周りとの連携がうまくいってないのか、パスミスなのか、だめなシーンも多々あったけど、フィンケ的に若手のミスが多いのは許される?自分的にもチャレンジしてのミスなんで、ぜんぜんOKだと思ってみてました。

直輝はあのちいさな体で、すばやいチェイシングと体の寄せとでボールを奪い前線とのスペースを埋めてこの試合一の活躍だったように思えます。元気とのコンビネーションプレイはすごい楽しそうだし。

ゴールキックを受けに来るDFいないのはなんなの???都築に怒られるぜ。DFから組み立てるのが今年のレッズだと思ってたんだが。ツボ・ホリじゃ不安であえて蹴ったのならいいのだけど、そうじゃないと思ってたのですげぇ不満っす。ゴールキック 21本で、繋いだのどれだけあったのよ?

あぁ。もっと楽しく試合みたほうがいいのかな。。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。