初期衝動浦和レッズROAD
浦和レッズサポーターの自分用メモ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


J第01節 鹿島アントラーズ-浦和レッズ@カシマサッカースタジアム

2009年3月7日14:04@カシマ 37878人
鹿島アントラーズ-浦和レッズ
   2 - 0
(前半1-0):西村雄一

得点
22分 野沢拓也
51分 マルキーニョス


浦和レッズ 4-4-2
-------高原--達也-------
---原口----------ポンテ---
-------阿部--啓太-------
平川--闘莉王-坪井--細貝-
----------都築----------

SUB:山岸、堀之内、暢久、林、直輝、セル、エジ
57分 平川忠亮→山田暢久
57分 原口元気→エジミウソン
75分 高原直泰→エスクデロ セルヒオ


鹿島4-4-2
-------マルキ--コウロキ--------
----ダニーロ-------野沢----
-------本山--青木-------
アライバ-伊野波-岩政--内田-
---------曽ケ端---------



レッズは、まだまだこれからだな。鹿島は出来てて強いな。

リーグ初戦、去年の崩壊、鹿島、そしてアウェイ。
勝つ気で来た、もちろん。鹿島とやるのはまだ早かったな。
今日は、完敗っす。

最終節で2009年の成長を魅せつけて、勝てればいいっす。
(できたらナビじゃあたりたくないな)


失点シーンは、いい位置のFKからのカウンターと
CKからのカウンターと、同じような取られ方。

どちらも相手の方が人数いたし、気持ちが前行っちゃってて
戻る切り替えが遅いんだよねきっと。

1失点目は平川がマルキと1対1振り切られての失点。ロビー付いてかず。
2失点目は数で負けてたシーンだけど、平川が1対2でシュート打たれて失点。2失点目は、相手がゴール前に3-4人突っ込んで行ってるのに、浦和の選手は足緩めて結果待ちみたいになってるからなぁ。元気とか、ロビーとか。

そのお仕置きかね?平川原口の交代は。バテてたのもあるかもだが。

失点するたびに勢いが尻つぼみになった感もあったけど、簡単に放り込まずに人数かけてパス回しで崩していこうという姿勢は見えたし、お!と思うシーンもあったし、これからよくなっていくのを見守りたいですね。

原口もドリブルで仕掛けてPKになって欲しかったシーンもあったしね。鹿島の強い守備じゃなければ、もっと見せれた感じもあったし。

つなごうって意識が強すぎて、シュート打ちゃっていいシーンを逃してるような気もしたけど、まだこれからなんだと思います。

細貝のサイドバックはかなり窮屈そうだったんだが。。。

守備は4バックの選手の間をコウロキにうまく使われてしまったけど、その辺はやってくなかで改善されるでしょう。あとは簡単に相手に渡してしまうシーンを減らしてと。


希望と課題と同時に見えたし、相手が下がるしガス・磐田と。結果も出しておきたい。ここ勝てないとなると降格争いになってしまいますしね。


焼肉屋さん前掛けビジュアルは、写真見ると綺麗でしたけど、浦和のゴール裏らしくないので。。。。鹿さんの紙芝居と違って"選手の為の"という意味では浦和のゴール裏なんだけど。。。

西村は相変わらず見えてねーな。明らかにGKをCKにしてくれて、スローインもくれたり。逆もいっぱいあったんですけど。

ソガハタはこっち側で3回?ゴールキックミスってくれて煽りがいがありますね。ご愁傷様です。







プロフィール

ぺんれっず

Author:ぺんれっず


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。